ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 186 )


2018年 12月 08日

湯治場と鰻

岐阜県・中津川のローソク温泉に行ってきました。
温泉マニアの僕は、net検索をして見つけたのです。
歴史ある湯治場温泉で、昔からラジューム含有量の豊富な温泉で有名とのこと。
今は全国トップのラジューム含有量を誇る温泉となったようです。
d0090161_09512567.jpg
d0090161_09514950.jpg


広大な敷地に佇むお宿は、けっして豪華とは言えませんが、
素朴な民宿のような感じでした。
d0090161_09521056.jpg
d0090161_09523538.jpg

日帰り入浴をする人や、長く湯治をする人もいて、
ひなびた温泉でとてもリフレッシュ出来ました。

旅館での食材とかお部屋にも、ラジュームが満ちているとのことでした。
d0090161_09531153.jpg
d0090161_09532758.jpg

温泉に行く途中、美濃焼で有名な多治見に行き、沢山の窯元を拝見しました。
そしてお昼になり、ランチどころを探したら美味しい鰻屋さんが見つかりました。
d0090161_09535646.jpg
d0090161_09541376.jpg
d0090161_09542815.jpg


愛知県は鰻が名物と言われています。
それは、昔から有名な窯元が多くあって、窯焼きには大変な労力がいるんです。
そのために、陶工さんたちは鰻で体力を付けたといわれているらしいです。
もっともな話ですが,真偽のほどは分かりません。
d0090161_09545484.jpg
d0090161_09551099.jpg



(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR

OLYMPUS TG-5


by chura-photo | 2018-12-08 09:55 | 旅行 | Comments(0)
2018年 10月 27日

秋の東北巡り

⑤ 角館(秋田県)

ここは北陸の小京都と言われ、
閑静で綺麗な街並みがある藩政時代の武家屋敷保存地区です。
d0090161_14254223.jpg
d0090161_14260208.jpg
d0090161_14261880.jpg


最寄りの駅は秋田新幹線角館駅。
紅葉が最盛期を迎え、質実剛健な武家屋敷の背景を赤く引き締めているようでした。
余談ですが、この秋田新幹線はカーブの多い在来線を走っているために鈍行線と言われています。
d0090161_14263574.jpg
d0090161_14265290.jpg
d0090161_14270614.jpg



街を散策していましたら、バスガイドさんから聞いていた古い茅葺家があり、
下級武士が住んでいたような一軒家にたどり着きました。
ここは映画「たそがれ清兵衛」のロケ地になった処でした。
d0090161_14273196.jpg
d0090161_14275249.jpg
d0090161_14281151.jpg


大小沢山の武家屋敷があり、入場料を取って見学させる所もあり、
非公開と表札に書いてあって一般の民家になっているところもありました。
d0090161_14282742.jpg
d0090161_14284967.jpg
d0090161_14290453.jpg


今回は旅行会社のツアーでした。
角館地区は二時間もあれば十分散策し終える処です。
秋田県はいいお米に日本酒、ひなびた温泉がいっぱいある土地なので、
レンタカーで温泉巡りもいいなあと思いました。
d0090161_14291902.jpg


・・・・・・・終わりです。


(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


by chura-photo | 2018-10-27 14:29 | 旅行 | Comments(0)
2018年 10月 26日

秋の東北巡り

③ 十和田湖(青森県)

北に八甲田山があって、北東に流れる奥入瀬渓谷があります。

ブルーの水面に紅葉が映えて綺麗でした。
展望台から眺める景色は最高。
お天気もいいし、のんびりとした旅行二日目の朝です。
d0090161_08584228.jpg
d0090161_08590572.jpg
d0090161_08591937.jpg

④ 奥入瀬渓谷(青森県)

十和田湖から北東に14kmにわたって流れる渓谷を散策し、
紅葉としぶきをあげて下る水流に心洗われる気持ちよさでした。
d0090161_09055494.jpg
d0090161_09060630.jpg
d0090161_09061920.jpg
この時期は、特に観光客もおおく渓流沿いの細い道にバス、マイカーがいっぱい並んでいます。
マイカーのナンバーをみるとレンタカーも結構多くて、空港や駅を基点に温泉とセットで観光しているのかなあと思いました。
d0090161_09160888.jpg

d0090161_09063718.jpg
d0090161_09065551.jpg
d0090161_09070643.jpg

・・・・・・・続きます。



(画像はクリックで拡大します)



OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph






by chura-photo | 2018-10-26 09:07 | 旅行 | Comments(0)
2018年 10月 24日

秋の東北巡り

あの猛暑の日本列島も喉元過ぎればなんとかで、ようやく秋めいてきた昨今ですね。
そんなわけで、一足早く紅葉と温泉を楽しみに東北4県を廻ってきました。

➀ 松島(宮城県)

日本三景の一つ、松島湾に浮かぶ島々を巡り、ここはカキの養殖で有名ですね。
港の土産物屋さんでは焼き牡蠣がいっぱい並び、とても食欲をそそられました。
d0090161_08194756.jpg
d0090161_08200507.jpg
d0090161_08202033.jpg


② 中尊寺(岩手県)

平泉にある天台宗の寺院で、平安時代の陸奥の藤原氏三代のゆかりのお寺です。
金堂には藤原氏のミイラが保存されているとのことでしたが、あいにくこの目で確かめることはできませんでした。

義理の兄源頼朝に追われた義経が、ここ平泉で自害した話も有名です。
d0090161_08312927.jpg
d0090161_08320469.jpg
d0090161_08322224.jpg
d0090161_08324009.jpg
d0090161_08331447.jpg
d0090161_08333976.jpg
d0090161_08335835.jpg
d0090161_08341194.jpg
・・・・・・・続きます。


(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph










by chura-photo | 2018-10-24 20:11 | 旅行 | Comments(0)
2018年 07月 16日

高野山・奥の院

今年の5月に、四国遍路八十八カ所を巡り終えました。
東京から娘、孫たちと四国で合流し、色んなお寺を巡礼していました。
d0090161_09172415.jpg
d0090161_09202495.jpg
そしてこの度、高野山の奥の院にやってきました。
真言密教の総本山、空海(弘法大師)が開いた高野山。

お遍路を終えて、弘法大師さんに報告する「満願成就」の登山です。
d0090161_09210073.jpg
d0090161_09214386.jpg


空海は、四国の香川県・多度津に生まれ、高野山で没した高層です。
高野山開山1200年です。

そして初めての宿坊体験もしました。
朝6時に起床。

6時半からお勤めで本堂に集まります。
そして7時から精進料理の朝食でした。
d0090161_09222292.jpg
d0090161_09230571.jpg
d0090161_09232167.jpg
d0090161_09240279.jpg
高野山の金剛峯寺は総本山です。
ここ高野山は、近年外人観光客が多くて、特にフランス人に人気があるようです。
宿坊でのお勤めや、精進料理など異文化体験が人気のもとです。
d0090161_09273569.jpg
d0090161_09274843.jpg
d0090161_09280862.jpg
高野山大学があって、修行中の学生さん達でしょうか・・・
修行の様子も垣間見ることもできました。
d0090161_09304490.jpg
d0090161_09310699.jpg
d0090161_09312165.jpg

波切地蔵を祀る寺院もありました。
空海が密教の修行を終え、唐から遣唐使船で帰る途中に嵐に遭遇。

地蔵を穂先に括り付けて祈祷したら
海が穏やかになり、無事日本に帰り着いたということです。
d0090161_09342819.jpg




(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+14-42mm f3.5-5.6 ED MSC










by chura-photo | 2018-07-16 22:11 | 旅行 | Comments(2)
2018年 07月 05日

日本海の旬(鳥取)

僕は会社勤めをしていた頃、5年ばかり鳥取に暮らしたことがあります。
かれこれ30年ほどになりますが、ほぼ毎年当時の会社仲間と交友を温めに鳥取市に上がっているのです。

夜の会食は、地元の民芸割烹のお店へ。
レトロなお座敷、民芸食器に盛られた夏の日本海の旬を味わいました。

プリプリ感たっぷりの 岩ガキ。
素朴な煮つけの あご(トビウオ)。
d0090161_08523273.jpg
d0090161_08524414.jpg
d0090161_09051418.jpg


宴の翌日は、仁風閣(じんぷうかく)に行ってみました。
ルネッサンス様式の明治建築。
d0090161_08530649.jpg
d0090161_08534062.jpg
d0090161_08540256.jpg


旧鳥取藩主池田仲博侯の別邸。
鳥取城址に建てられ、国の重要文化財になっています。
d0090161_08542806.jpg
d0090161_08544451.jpg
d0090161_08550487.jpg




京都から車で高速道路を飛ばして4時間、近くて遠い因幡路でした。
d0090161_08552576.jpg
d0090161_08554047.jpg




(画像はクリックで拡大します)

iphone6

OLYMPUS TG-5


by chura-photo | 2018-07-05 19:36 | 旅行 | Comments(2)
2018年 05月 23日

黒部・立山アルペンルート

旅行社のツアーで行ってきました。
新緑に映える黒部渓谷は清々しい。遥かかなたの高い山の峰にはまだ残雪が残っている。
春と夏の境界線だ。
d0090161_06441835.jpg
d0090161_06444010.jpg


d0090161_06453621.jpg
d0090161_06485935.jpg





立山の頂上、室堂には「雪の大谷」という観光スポットが出来ていた。
道路の両側には、最高12mの雪の壁が立ちはだかっていた。
圧巻である!
d0090161_06455821.jpg


d0090161_06472739.jpg

黒部・立山は、11月から4月まで雪に閉ざされた奥深い山間部。
「雪の大谷」ウオークは4月から6月までの間のイベントだから、海外からの観光客も大勢押し寄せてきている。
d0090161_06465004.jpg
d0090161_06471097.jpg

泊まったホテルの部屋の窓から、スキーのジャンプ台が見えた。
長野オリンピック会場となった処である。
20年前の興奮が蘇った。
d0090161_06475251.jpg
d0090161_06481308.jpg

(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


by chura-photo | 2018-05-23 22:30 | 旅行 | Comments(2)
2018年 05月 06日

四国お遍路・八十八カ所霊場巡り (最終回)

前回は愛媛県の横峯寺(第60番札所)を最後にお遍路の旅を終えました。
昨年の11月の事でした。
今回は香川県の巡礼です。
香川と言えば、うどん県で有名になった処で道中のグルメが楽しみでした。
d0090161_08320847.jpg
d0090161_08324035.jpg
d0090161_08332261.jpg

第61番札所の「香園寺」からスタートし、4泊5日の旅へ出発しました。
お遍路というのは、歩き、車、バス、タクシーと移動手段は様々です。
巡礼者の事情、体力など様々ですから、特に決まったものはなく、
どうこうしたからと言ってご利益に差があるとも言えません。

連休の間、お天気に恵まれて気持ち良くお寺周りが出来ました。
これも弘法大師様の見守りでしょうか。
d0090161_08341010.jpg


d0090161_08365474.jpg
d0090161_09150949.jpg

今回は5月の連休を利用して、いよいよ八十八カ所巡りが達成できました。
昨年の第二回巡礼では、孫息子は小学校二年、孫娘は11カ月でした。
それぞれ月日を重ねて、親子ともども無事に巡礼を終えることが出来ました。

これをお遍路巡礼の「結願」と言います。
d0090161_08344684.jpg
d0090161_08352198.jpg
d0090161_08372441.jpg
d0090161_08375134.jpg
d0090161_08383820.jpg


八十八カ所の御朱印の入った三人の納経帳を持ち帰り、次回は高野山の奥の院にお参りをする予定です。
高野山は空海(弘法大師様)が、真言密教の本山「金剛峯寺」を開いたお寺。

香川県の善通寺に生まれ、和歌山県の高野山で人生を全うされた空海(弘法大師)を祀る奥の院に行きます。
高野山の宿坊体験も楽しみの一つです。

これを四国八十八カ所巡りの「満願成就」と言います。
d0090161_08391807.jpg
d0090161_08394580.jpg
d0090161_09285078.jpg

(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+14-42mm f3.5-5.6 ED MSC




by chura-photo | 2018-05-06 20:03 | 旅行 | Comments(0)
2018年 03月 24日

石垣島

ちょっと早い小学校の春休み。
この春に孫の男の子は小学校三年生になる。

d0090161_09091229.jpg
d0090161_09134547.jpg


娘夫婦と小学生の孫、1歳の孫娘と石垣島に旅しました。
僕が石垣島で仕事をしていた20年余前に、
一度娘が家内と石垣島に来たが、彼女の記憶は定かでないようだ。


d0090161_09101271.jpg
d0090161_09105531.jpg
d0090161_09113439.jpg
3月21日のお彼岸に、沖縄地方は海開きがあった。
とはいっても、海の水は冷たくて泳ぐにはもう少し後である。
サンゴ礁に打ち砕ける波、真っ青な空。
沖縄の初夏の香りがする。
d0090161_09115308.jpg
d0090161_09123784.jpg
d0090161_09131041.jpg
竹富島に行った。
石垣港から高速艇で20分の近い島。
赤瓦に雄のシサーが鎮座する家々。


d0090161_09144632.jpg
d0090161_09150489.jpg

珊瑚で囲った石塀や舗装道路のない町並みを歩けば、ここは時間が止まった非日常生活のようだ。
観光牛舎に揺られて島の中を回り、三線を聴きながら島唄に酔った一時であった。


d0090161_09141377.jpg

孫の楽しみは海釣り。
グルクンというイワシのような回遊魚が沢山釣れた。
この魚は沖縄の県魚と言われている魚。
唐揚げにすると骨まで柔らかく食べることができた。

d0090161_09184626.jpg

d0090161_09190146.jpg
琉球ガラスの体験工房で楽しむ孫。

d0090161_09203434.jpg

d0090161_09212586.jpg

4泊5日の旅を終えて、娘夫婦たちは東京へ戻っていった。
大阪に戻る僕は、那覇市でフライトの時間待ち。

ちょっと寄り道タイムということで、ステーキハウスに立ち寄ったり公設市場を散策しました。
オフシーズンの国際通り。
観光客もまばらで、ゆったりと散策することが出来ました。

d0090161_09215103.jpg
d0090161_09220578.jpg
d0090161_09221718.jpg
(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+14-42mm f3.5-5.6 ED MSC


by chura-photo | 2018-03-24 20:22 | 旅行 | Comments(0)
2018年 01月 07日

新年から北海道へ

明けましておめでとうございます。

2018年の幕開けは、家族で北海道のスキーでした。
京都に住んでいる僕は伊丹空港から。
東京に住んでいる娘、孫は羽田空港から。
待ち合わせは、新千歳空港です。

d0090161_10002457.jpg
d0090161_10011388.jpg

北海道のへそ、ほぼ中央にあるスキーリゾート「トマム・リゾート」に滞在しました。
タワーホテルの部屋から眺めれば、二つの山に4本のリフト。
さすが北海道の広さに感激!
d0090161_10014759.jpg
d0090161_10023452.jpg
d0090161_10033181.jpg

d0090161_10045834.jpg
d0090161_10053350.jpg




スキーのほかに、ワカサギ釣りやアウトドアの楽しみも沢山あって、4泊5日の滞在は短く感じました。
ワカサギ釣りは暑さ約60cmの湖の氷上で楽しみましたが、あいにく一匹も釣れなくて
、でも係のお兄さんが用意したワカサギをてんぷらにして盛り上がった次第です。

d0090161_10060673.jpg

d0090161_10062385.jpg

d0090161_10064842.jpg

d0090161_10070600.jpg
とにかく非日常を離れて楽しんだお正月。

d0090161_10073633.jpg
d0090161_10083952.jpg
d0090161_10091234.jpg

d0090161_10093560.jpg
d0090161_10100626.jpg


(画像はクリックで拡大します)



OLYMPUS E-M10Ⅲ+14-42mm f3.5-5.6 ED MSC


by chura-photo | 2018-01-07 18:40 | 旅行 | Comments(6)