ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スナップ( 215 )


2015年 10月 03日

京都・宝ヶ池


d0090161_17362487.jpg

この春、京都国際会館が改築されて、ひときは威容を誇る建物になった。
1966年の建設と言えばもう半世紀。

すっかり京都のシンボルの一つになっている。
比叡山を背景に、宝ヶ池のほとりに佇んでいる。

d0090161_17364244.jpg

小春日和と言うには少し早いけれど、温かい日差しが降り注ぎ、
池のボート遊びにやってきた家族連れも満足の様子。

池の周囲は1.5Km。平坦な周遊道路がついていて、散歩、ジョギングに
もってこいの北の隠れ道。


RICOH CX-3

by chura-photo | 2015-10-03 17:36 | スナップ | Comments(0)
2015年 09月 28日

スーパームーンって!


d0090161_733314.jpg

今月今夜のこの月を・・・、古い昭和の歌の歌詞がよぎりました。
僕も昭和の人間ですね^^

スーパームーン、日本語では?
まあ、仲秋の名月でいいのでしょう。

来年は11月14日。
今年よりさらに月が地球に接近。
大きいらしいです。


NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR  (WB:電球 ハイダイナミックレンジ・強)

by chura-photo | 2015-09-28 19:25 | スナップ | Comments(4)
2015年 09月 26日

イタリアンのお店

d0090161_8325016.jpg

開店を待つイタリアン。
京都植物園が隣にあって、お庭から庭園が見えるオープンな雰囲気。

d0090161_833930.jpg

バーベキューコーナーもあって、秋の観月に盛り上がりたい気持ち。

d0090161_8333019.jpg

植物園には色とりどりの彼岸花。
「赤い花なら曼珠沙華・・・」、そんな昭和の歌が聞こえてくるようです。

d0090161_833459.jpg

金木犀を探してみましたが、まだ開花していませんでした。
何とも言えない甘い香り、そんな禁断的な匂いに誘われてみたい。


Nikon Df+Nikkor AF Nikkor 28mm F2.8D

by chura-photo | 2015-09-26 11:33 | スナップ | Comments(0)
2015年 09月 25日

京都・錦市場をぶらぶら。


d0090161_8533488.jpg

たまご。
愛想もないけれど、味が暖簾。

d0090161_8535660.jpg

饅頭。
男子禁制なれど、指をくわえてないで参加したい。

d0090161_8541345.jpg

クリ。
歳をとるとねぇ~。
柔らかい皮ですよ、お客さん。

d0090161_855157.jpg

はて?何処のお店だっけ。



RICOH GR 

by chura-photo | 2015-09-25 08:55 | スナップ | Comments(2)
2015年 09月 19日

西陣界隈をぶらぶら。

d0090161_7155432.jpg

初秋を感じるお昼時、西陣界隈を歩いてみました。
古い京都の町屋の格子戸から、機織りの音が聞こえてきそうな佇まい。

d0090161_716960.jpg

この近くには上七軒(かみひちけん)という花街があって、祇園と肩を並べる
歴史のある処でもあります。

d0090161_7162565.jpg

ほどなく歩くと、北野天満宮。
菅原道真公を祀る神社は、春の受験シーズンともなれば
多くの学生が救いを求めにやってくる。





RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

by chura-photo | 2015-09-19 07:16 | スナップ | Comments(0)
2015年 09月 01日

朝の台所

d0090161_1521057.jpg

9月の朝。
もう一年の四分の一しかない、なんてぼやかない。

でも一日にやらされていたり、見させられたり・・・いろんなことが
あって、削るのは睡眠時間だなんて嫌なこと。


Nikon Df+Nikkor AF-S 35mm F1.8G ED

by chura-photo | 2015-09-01 07:02 | スナップ | Comments(0)
2015年 08月 21日

錦市場(京都)


d0090161_8305970.jpg

江戸時代、隆盛を誇った京の絵師たちは琳派と呼ばれた。
本阿弥光悦、俵屋宗達そして伊藤若冲が、琳派の中心的役割を担った。

d0090161_8311426.jpg

その伊藤若冲は、京都錦市場の野菜問屋「升源」の跡取り息子。
いわば若旦那であった。

d0090161_8312838.jpg

小さい頃から絵心に目覚め、錦市場の生の風情を描いていたようである。
彼の作品には、奇抜ではあるが植物、動物、魚が多いのも納得できる。

d0090161_8314539.jpg

彼は若くしてその身代を弟に譲り、自分は絵師となって行く。
京都の禅寺「相国寺」の住職に可愛がられて、良きパトロンを得て出世していった。

d0090161_832455.jpg

そんな歴史ある京都の錦市場も最近は外人観光の目玉になって、
すれ違う人たちから英語や中国、韓国ごが聞こえてくるようになった。

d0090161_8321799.jpg

また、老舗のお店が代替わりすると県外のほうから新しいお店が
新装開店して、昔ながらの錦市場の趣が無くなってゆくのが寂しい。



RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

by chura-photo | 2015-08-21 08:28 | スナップ | Comments(0)
2015年 08月 13日

早朝の御所

d0090161_9283214.jpg

立秋も過ぎて、ちょっと今朝は秋の匂いがする
京都御所の迎賓館前。

d0090161_9285613.jpg

早朝散歩、ランニングの人達とすれ違う朝。
木々の間から蝉の声もかすれて聞こえてくる。

d0090161_930796.jpg

16日は京都大文字(五山)の送り火だ。
今年もそのようにして夏が終わるのだろうか。


RICOH CX3

by chura-photo | 2015-08-13 09:30 | スナップ | Comments(4)
2015年 08月 03日

ひまわり畑

d0090161_19173259.jpg

ひまわりの季節だ。
毎年この地にやってきて撮影をする。
もう僕の恒例行事となったようなもの。

d0090161_19175059.jpg

ひまわり、実はこの花の命は大変短い。
大きな手の平のように太陽に向かって一斉に花開く。

d0090161_19181245.jpg

でも間もなくたっぷりと栄養を付けた種が出来ると、
なんと一斉に太陽を背にして、その実を守るように
うつむく姿はこれまた哀れ。

d0090161_1921287.jpg

今年も元気なひまわりを撮って、リフレッシュした。
ここ、滋賀県近江八幡市大中というところは、スイカの産地。
まるまると弾けそうな大玉を買って帰ったが、待ちうける冷蔵庫は
肩身が狭い。


Nikon Df

AF Nikkor 24mm f2.8D
AF Nikkor 85mm f1.8D

by chura-photo | 2015-08-03 19:18 | スナップ | Comments(0)
2015年 07月 30日

伊根の舟屋

d0090161_16581167.jpg

日本海に突き出た京都府の丹後半島に、伊根町というひなびた漁村がある。
小雨交じりの中、遊覧船に乗って伊根湾をクルーズした。

d0090161_1713984.jpg

穏やかな海面を、カモメの群れが遊覧船についてくる。
同乗した中学生達も夏休みの見学だろうか。

d0090161_1659999.jpg

京都府の背骨のような高速道、京都縦貫自動車道が丹後半島の付け根の宮津市まで
通っている。
京都市内から高速道を2時間余走ったら、陸の孤島「伊根町」にやってきた。

d0090161_16593889.jpg

背後に迫った山々、その昔小さな漁村に付ける道は無かった。
そんな過酷な環境を、舟屋という建物に変えてしまった生活の工夫だろうか。

d0090161_16595852.jpg

一階が船のガレージ、二階が住まい部屋。
海面すれすれに建っているから、遠くから見れば海に浮かぶ漁村群。

d0090161_1701749.jpg

世界の観光地に、二年連続ナンバーワンに選ばれた京都。
日本の原風景のようなのどかな漁村にも、アジアの観光客が訪れていた。
ツアーガイドの女性が、英語でバスへの集合をかけていた。

d0090161_1704322.jpg

やがてこんな最果ての漁村も観光地化するのであろう。
丹後地区は織物の産地でもある。
いったん染まった色は元に戻らない。

d0090161_7573352.jpg

今回はぶらり訪れた思いつきの旅。
次回は、舟屋の民宿で漁師料理と温泉につかって命の選択をしてみたい。
舟屋の軒先から竿をたれてみたら、どんな魚と出会うだろうね。


NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-07-30 16:29 | スナップ | Comments(4)