ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:写真( 404 )


2013年 06月 13日

夕方の散歩

d0090161_21433377.jpg

写真の画角28mmを横切る一瞬の間。



RICOH GR DIGITAL Ⅲ 


‘トラックバック企画「瞬間」に参加‘

by chura-photo | 2013-06-13 21:45 | 写真 | Comments(2)
2013年 05月 27日

窓辺

d0090161_954359.jpg




RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

d0090161_9545089.jpg




OLYMPUS TG-2

by chura-photo | 2013-05-27 09:55 | 写真 | Comments(4)
2013年 05月 24日

黄菖蒲


d0090161_18411015.jpg

池に寄りそうように咲く菖蒲。
水藻に日が射し、その影はちょっと妖艶でもあり、はにかむようでもある。

京都・御所のトンボ池にて。


RICOH CX3

by chura-photo | 2013-05-24 18:41 | 写真 | Comments(4)
2013年 05月 21日

水郷にて(近江八幡)


d0090161_17125419.jpg

近江八幡市(おうみはちまん)は、滋賀県の琵琶湖の南東に有る街。
豊臣秀吉の時代に出来た城下町の面影を残しつつ、その昔、商いの船が行き来した市内を流れる水郷には、人々の営みが有り、この季節には堀の両岸を黄菖蒲が咲き誇る散策道になっていた。

d0090161_9465946.jpg

水郷を行き交う小さな観光船に乗りこんだ。
定員10名ぐらいの小舟、この日は僕のほかに、ご婦人とシニアの男性の3人であった。

d0090161_9494872.jpg

爽やかな風が少し汗ばんだ首筋を冷やし、この時期としては、強い日差しが眩しい湖東の午後を散策してみました。

d0090161_950219.jpg

古い商家が、碁盤の目の様に整備された街にたたずんでいます。
いわゆる、近江商人の質実剛健な精神を感じさせられます。

d0090161_9502128.jpg

城下町の時代から続く唯一の酒蔵。辛口の吟醸酒を作っている。
広い酒蔵の一角は、資料館にカフェへと時代は変わっていた。

d0090161_9503619.jpg

レトロな建物は、アメリカの有名な建築家「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」によるもの。
街のランドマークになっている。
この人物は有名な「近江兄弟社」の創業者の一人で、あの「メンソレータム」はこの地に芽生えた。

建築家だけではなく、日本の医療、教育に大きな足跡を残してくれました。
日本国籍を得て、日本女性と結婚。享年83歳で永眠(近江八幡の自宅にて)されました。



LEICA X2  

by chura-photo | 2013-05-21 09:45 | 写真 | Comments(8)
2013年 05月 14日

雨上がり


d0090161_18483432.jpg

ジメジメした京都の裏通り。
先週の土曜日にタイムスリップ。
雨があがって、ハッとするような鮮やかな時計草(・・・たぶん)。

翌日は嘘のような快晴になって、奈良ウオークを大学時代の同級生と楽しんだ。


RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

by chura-photo | 2013-05-14 18:50 | 写真 | Comments(4)
2013年 05月 11日

グランフロント大阪

d0090161_2313313.jpg

大阪北に、大きな商業施設がこの春オープンした。
ショッピングにオフイスビルとホテルがある。

グルメでは、近畿大学水産研究所のマグロ養殖料理専門店が有ると聞いた。
大好物がやってきた。本格的である。
是非、是非行って、食してみたい。



RICOH GR DIGITAL Ⅲ

by chura-photo | 2013-05-11 22:30 | 写真 | Comments(4)
2013年 05月 10日

草津宿(滋賀県)

d0090161_020891.jpg

東海道と中山道の分岐点。江戸時代の宿場町には質実剛健な大名宿があった。
今回は、保存されているその本陣に行ってみた。
主人を迎える玄関には、宿守りの心づくしの香りが漂い、長旅の疲れを癒したことであろう。

(草津宿本陣にて)

d0090161_0203014.jpg

今盛りと、こぼれるがごときの藤の棚。

d0090161_020549.jpg

400年余の樹齢の老木にも、花の精が宿る三大神社。

d0090161_17154941.jpg

まるで花のシャワーを浴びたように心が洗われた。

(滋賀県草津市・三大神社にて)


LEICA X2 

by chura-photo | 2013-05-10 23:11 | 写真 | Comments(8)
2013年 05月 04日

蒸気機関車館(京都・梅小路)


d0090161_16454261.jpg

連休に娘と孫が帰省、三歳になる男の子は何事にも興味、関心旺盛です。
最初に行った京都水族館では「オオサンショウウオ」といって、
見た目にも綺麗、可愛いとは言いにくいとてもグロテスクな川の生き物。
ここの水族館の目玉になっています。子供は、こうゆう奇抜な生き物に関心を示すらしい。
孫には、良い経験でありました。

d0090161_9244894.jpg

水族館に隣接し、広い公園を歩いて蒸気機関車博物館へ。
ここは、JR京都駅から西へスグの処。
こんな広い憩いの広場が狭い京都にありました。

d0090161_9252079.jpg

鉄道マニアならたまらない機関車の遺物。
運転席とかいろんな装置があって、大人も子供もいじって楽しめます。

d0090161_9253525.jpg

一緒に行ったお父さんは写真に夢中。迷子になること頻繁でした(笑)

RICOH GR DIGITAL Ⅲ (水族館)
RICOH CX3

by chura-photo | 2013-05-04 22:25 | 写真 | Comments(10)
2013年 05月 01日

光と影

d0090161_211410100.jpg


d0090161_21142298.jpg



京都・東山の円徳院にて。

NikonF100+AF AF NIKKOR35mm F2.0D+フジ・ベルビア100F

by chura-photo | 2013-05-01 21:14 | 写真 | Comments(8)
2013年 05月 01日

托鉢(たくはつ)


d0090161_20271444.jpg

この僧は、大徳寺の修行僧。

大徳寺(だいとくじ)は、京都府京都市北区紫野にある寺。臨済宗である。


RICOH GR DIGITAL Ⅱ(ワイコンF21mm)

by chura-photo | 2013-05-01 20:27 | 写真 | Comments(0)