ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 07日

三条通り午後八時

ここ数年来、京都の町屋を改造した居酒屋、ブティックなどが観光客、若者達に人気があります。京の情緒を気軽に、お安く味わうにはもってこいのアイデアですが、伝統の器に流行を満たすような安直さはいかんともしがたいものがあります。一見さんお断りが京都のマイナスブランドであった昔に比べれば、まだましかもしれません。これが本当の京都の風情と言っても、ピンとこない人が地元にも増えました。では、本当の良さとは?と問われれば、染み付いた苔のようなもの・・・と言いたいですが、これではますますピンときませんね。
d0090161_18325179.jpg

午後八時3分ごろ
d0090161_23283221.jpg

最近カメラの選択を間違えてますね、きのうは広い御所の様子をライブ専用のF50㎜+D40、今日は暗所に弱いGR-Dですから。

by chura-photo | 2007-08-07 18:34 | 写真 | Comments(4)
Commented by SHIN at 2007-08-07 22:42 x
わたしの場合、1台ですから、間違える心配もありません(笑)
Commented by yanp at 2007-08-07 22:45 x
右下の白線...がおしいぃ...のですが,このざらつき感.あえて...の感がいっぱいのスパイスになってますよ!私は好きだなぁこれは.

ご褒美
24日前後にD200の後継機種が発表との噂がいっぱい.
瞬き方式の新型シャッター機構に...内製のフルサイズ撮像素子...どこまでいけるか!万歳!Nikon党.

(隠れNikon党のZeiss使いより.)
Commented by chura-photo at 2007-08-07 23:44
>yanpさん、情報楽しみです!ありがとうございます。お写真追加しときました(笑)
Commented by SHIN at 2007-08-08 07:10 x
そうなんですか!
Nikon党も楽しみですね。
そういえば、Canonも8月末に何らかの機種を発表するとか。
フルサイズとKDXの下位機種(D40対抗)の可能性大。


<< サプリメント      百日紅の頃 >>