ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 03日

鏡のむこう

d0090161_21201797.jpg


ちょっと古いオフイスビルのエレベーターは重たい金属の扉で、開いた向こうから誰が、どんな格好で降りてくるやら・・・と半ば不安にも似た気持ちでその扉の前に並んでいたように思います。そして、階数表示板の数字を見つめるだけの味気ない入り口でした。外の景色が綺麗に映えて、自分の姿勢もしゃんとします。そんな入り口に出会った初夏の京都の思い出写真です。

GR-D

by chura-photo | 2007-08-03 21:26 | 写真 | Comments(0)


<< 辛い報告      デンタル・クリーニング >>