ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 09日

京都・御所の桜と桃の花(桃の巻)

2007年4月9日(月曜日)

御所の春は梅林に始まり、隣にある桃林の花が咲いて、次に桜が春の主役を務めます。梅林、桃林は御所の西、蛤御門(はまぐりごもん、と言う名の通用門です)辺りにありますが、目立たないので知らない人は通りすぎてゆきます。

普段目にすることの少ない桃の花です。(4月3日撮影)
d0090161_20535911.jpg

   桜の花びらに似てますね・・?
d0090161_20544219.jpg

広角レンズで目一杯寄ってみました
d0090161_20561030.jpg

朽ち果て、倒れた松ノ木に桜が自生しています。逞しい生命力ですね。
d0090161_20592626.jpg


by chura-photo | 2007-04-09 21:00 | 散歩 | Comments(0)


<< コンパクトデジカメで桜を撮る      桜の女王(阪神競馬:桜花賞) >>