ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 20日

幕末の京都

京都市内には、新生日本のために貴重な命を散らした幕末の志士たちの石碑があります。
ここは京都でも有名な歓楽街の先斗町。
d0090161_12370396.jpg

d0090161_12372323.jpg

その昔、幕末の志士たちが暗躍する木屋町界隈へ通じる細い路地。
ひっそりと佇む石碑に歴史の狭間を垣間見ました。

d0090161_12374642.jpg



(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


by chura-photo | 2018-02-20 12:38 | スナップ | Comments(2)
Commented by Madam at 2018-02-28 15:16 x
ここに来ると志る幸のお弁当を思い出します。40年前と変わっていない内容のお弁当でしたから、、、。確か。
Commented by chura-photo at 2018-02-28 18:58
♪Madamさん、訪問ありがとうございます。
懐かしいお店の看板を発見されたんですね^^
私は行ったことが無いお店ですが、老舗の味は変わっていないと思います。


<< 御所の梅      春が待ち遠しい >>