ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 31日

早春の予感


京都から湖西道路を北上し、琵琶湖大橋を渡ればそこに菜の花の公園が待っている。
一月下旬、比良山から吹き降ろす北風ばかりが頬に厳しかった。

d0090161_10132256.jpg
d0090161_10140050.jpg
でも足元には春の息吹が芽生えている
ここでは菜の花の見ごろは、1月下旬から一週間前後と短い。

d0090161_10224381.jpg


この日は訪れる人も少なく、まだ見頃には少し日にちがあるようである。
とにかく何枚かシャッターを切った。
そう何度も訪れる訳に行かないし、少し未練は有ったが僕の今年の菜の花としたい。


d0090161_10155332.jpg

d0090161_10161915.jpg

---滋賀県 守山市・なぎさ第二公園ーーー




(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df+AF-S Nikkor 24-85mm f3.5ー4.5G


by chura-photo | 2018-01-31 10:17 | スナップ | Comments(4)
Commented by picoswindow63 at 2018-01-31 21:02
比良山と菜の花のお写真、今年もありがとうございます。
もうそろそろかなと心待ちにしていました。
春を感じるにはまだまだ寒いですが、間違いなく春はやってきますものね。
Commented by chura-photo at 2018-02-01 10:14
♪Picoさん、こんにちは。
ここは毎年定点観測になっています^^

春待ち遠しいですね。
ここには次回、ひまわり畑になったときに訪れる予定です。
Commented by tad64 at 2018-02-03 18:12
菜の花がもうこんなにしているんですか!
ひまわりで有名なロケーションですが、菜の花も良いですね♪
Commented by chura-photo at 2018-02-04 09:20
♪tad64さん、今頃は見頃で多くのカメラマンが訪れていることでしょうね。
夏は菜の花を撮影して、近くにスイカの産地、大中という地区がありまして好物のスイカを買います。


<< 節分祭      京都駅ビル >>