ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 09日

安曇川(あどがわ)


d0090161_1031883.jpg

京都市の北東、比叡山の麓から八瀬大原を通る
国道367号線は、日本海の小浜に通じる通称「鯖街道」である。

車を走らせ周囲に目をやるも、もう紅葉は僅かである。
京都の北にもそろそろ冬の訪れが感じられる。

ここは、滋賀県高島郡朽木村(旧住所)である。
子供のころ、父親のバイクの荷台に乗せらて砂利道を走り、アユの友釣りに出かけた記憶が蘇る。


RICOH GR 

by chura-photo | 2013-12-09 10:03 | 写真 | Comments(2)
Commented by pico at 2013-12-10 21:20 x
すっかり、冬ですね。寒そうです。
GRで撮られたお写真には特に気を惹かれます。
Commented by ue at 2013-12-11 17:41 x
♪picoさん、ここは一度ご一緒した、キチン四季さんのライブがあった処です。
 最近のデジカメは、コンパクトと高画質がウリ。
魅力的な新製品が沢山あって、物欲がムクムクです(笑)


<< 不思議な宇宙      屋台 >>