ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 29日

三味線の音

d0090161_0183635.jpg

午後一時を回ろうとする頃、出前の注文もすんでお店はひっそりとなった。
お二階では、芸子さんが小唄のお稽古をしている様子が簾越しにうかがえる。
京都でも老舗おそば屋さん。

秘伝のゴマだれ蕎麦が旨かった。
昼間っから、冷酒をちびちびやっているお客がいたが、
これが蕎麦屋には様になっていた。


(京都・河原町蛸薬師通り東)

RICOH GR DIGITAL Ⅱ

by chura-photo | 2012-06-29 23:18 | 散歩 | Comments(8)
Commented by SHIN at 2012-06-30 06:37 x
京都らしい風景ですね!

今後もこういう京都美の紹介をたくさんお願いします^^
Commented by ue at 2012-06-30 06:57 x
SHINさん、最近の京都は外部資本が沢山入っていますので、京都の風情を模した処が多くなってきました。
本物か、偽物か・・・こればっかしは地元人でないと分りません。まあ、鞄にGRならスナップショットも気楽ですね(笑)
Commented by Dr.K at 2012-06-30 08:31 x
Ueちゃん!!
「昼酒」は堪えられませんネ!
研修医の頃、
手術前に一杯引っかけていく凄腕の外科医がいました。
今ならアウトでも当時はすごくかっこよく見えました。
Commented by ue at 2012-06-30 20:18 x
Dr.Kさん、当時は気つけ薬だったんですね。それとも、緊張緩和剤(笑)
まあ、蕎麦屋の一杯は誰にも迷惑はかかりませんね^-^
Commented by fundmoneyじゃん at 2012-07-01 00:30 x
人から聞いた話ですが、フランスのお蕎麦屋(うどん屋?)に入ってみると、麺が短く切ってあったそうです。
主人に訊いてみると「短い方が食べやすいじゃないか!」の言葉が返ってきたそうです。
ちなみにこの主人は中国人だったそうです(爆)。
Commented by ue at 2012-07-01 15:26 x
じゃんさん、ブラックユーモア的なお話ですね(笑)
これも人に聞いたお話ですが、落語家さんで、お蕎麦を先に食べて、後からそば汁を飲むという、業界では有名な奇人がおられるそうな・・・^-^;
Commented by Scottts at 2012-07-02 06:29
老舗のおそば屋さんと三味線の音なんて、
食べなくてもおいしいにきまってるって思ってしまいます。
Commented by ue at 2012-07-02 17:18 x
Scotttsさん、ありがとうございます。蕎麦屋の二階に人の気配がして、三味線が聞こえてくるのですが・・・写真からはなかなか伝わってきませんよね^-^);


<< 祇園囃子(ぎおんばやし)      同志社大学(今出川キャンパス) >>