ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 22日

紫陽花が似合う景色

d0090161_1419890.jpg

公園では親子が滑り台で遊んでいる。
ベンチや端っこでの方では、近所の人と思われる住人さんが居る。
おしゃべりをしたり、少し休んで考え事をしている人もいた。

紫陽花っていう花は、梅雨時に花開く艶やかな植物。
でも、本当はふつうの庭先や、路地の奥の方とかに咲いていたり、
軒先の鉢植えだったりする。

そんな花が、カメラのファインダーを通して見れば、別世界の花のように写る。
マクロや望遠レンズのお陰だ。目では見えない世界が展開される。

僕は、紫陽花が似合う景色を探しています。

ココは、京都三条の千本通りを東に入った、三条商店街の公園です。

広い日本、そんな景色を見て見たい。



RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2011-06-22 14:19 | 写真 | Comments(2)
Commented by pico at 2011-06-25 21:55 x
紫陽花は日常の中で生活の営みの中で咲いているのが一番
良く似合うとおもいます。
このお写真、なぜか心に焼き付いています。
好きな写真の中の一枚です。
Commented by ue at 2011-06-25 22:59 x
picoさん、どこにでもある日常の景色なんですが、いざとなると、なかなかそれらしいのが写真では撮れないのです。
まあ、これは「フォト蔵」のWEBサイトでも人気があります。
嬉しいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紫陽花が似合う景色(京都・御所)      小さいころの遊び場(宝が池公園) >>