ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 13日

蝋梅(ろうばい)の頃


d0090161_22342652.jpg

この黄色い花が咲く。梅と間違われても、この花が香る季節の狭間。
人の体温はまだ冬のままなのに、地球は回る季節の時刻表。

d0090161_22354898.jpg

サンドイッチに挟まれた玉子を思い出す。なんの関係もないですが、それを食べたくて・・・そんな気分で北の山に行きました。


ドルフ(京都・北山)にて

RICOH CX3

by chura-photo | 2011-02-13 22:36 | 写真 | Comments(12)
Commented by はるる at 2011-02-13 23:29 x
なんて可愛いんでしょう!!
ポヨン!  っと、妖精が飛び出してきそう・・・・。

そうして、 サンドイッチの 真ん中からも、 ピョコ!  
Commented by SHIN at 2011-02-13 23:32 x
ueさん
ストロボ使いましたね!!
機転の良さはさすがです!!
Commented by pico at 2011-02-14 00:02 x
あんまり素晴らしいので言葉がでません。きっれいですね!!!
胸がドキッとしました。
2枚目のお写真もいいですねー。後ろのピンクのエプロンの女性がいて、写真の雰囲気が和らいだ様におもいます。
Commented by ue at 2011-02-14 00:20 x
(党首談話)
逆光の花びら(蝋梅)の写し方→CXシリーズの場合。

ズームマクロで迫ります。

お空が明るいので、露出補正はプラスにしておいてね。

フラッシュをON→強制発光をセレクトね!

撮影設定メニューで→フラッシュ調光補正をセレクトね!

プラスかマイナスかいろいろやってみてね!きっといいのが撮れると思う(今回はマイナス補正した)
Commented by ue at 2011-02-14 00:23 x
はるるさんは、妖精・・・、picoさんは胸ドキ!と、ご婦人方の研ぎ澄まされた言葉のセンスに・・・うっとりしました^-^!
Commented by はるる at 2011-02-14 08:40 x
 花びらを透かして春は光さし 妖精たちのまどろみをとく
Commented by ひとひら at 2011-02-14 12:58 x
ライブ会場の情報を有難うございました。
一度、行って見たくなりました。
このサンドイッチ、私は春瑠さんたちのような詩的な感想は持てなくて ただ、ただ「ワー美味しそう!食べたい~!!」という単純なものでした。。。
Commented by ue at 2011-02-14 17:02 x
ひとひらさん、僕のブログのコンセプトを感じとってもらって、嬉しいです。
神戸・北野坂のソネには是非いらしてください。
Commented by 恒夫 at 2011-02-14 19:42 x
サンドイッチが、「早く食べて欲しい!」って訴えていますね!(笑)

蝋梅の香りを嗅ぐと、しばらくの間 忘れられません、
この写真も、まさに蝋梅の香りの如くです!

嗚呼~感嘆!
Commented by ue at 2011-02-14 22:24 x
ここのお店は、照明が人工的で前と後ろから入ってきます。
恒夫さんのお得意な、複雑な照明の居酒屋はまだまだ勉強中です^-^;
人の心も、体も春近しですが・・・今日は、雪が積もりました(寒)
Commented by Madam at 2011-02-15 20:49 x
ドルフって、昔宝が池にお店があったような、、、。いつか北山のお店を覗きたいです。「常盤」は、カレーうどんが美味しいのですか。CANDYの近くですね。これも次回に、、。
なお、JAZZ仲間のTさんは、CX4を購入なさいました。なんと私にヨドバシカメラの現場からどれが良いかとTELがありました。
カメラ初めてなので、ご指導よろしくお願いいたします。
Commented by ue at 2011-02-15 21:17 x
Madamuさん、こんにちは。ドルフも常盤もわざわざ来てどうこうというお店ではございませんので、何かのついでに覚えておいてくださいね。
Tさんも、リコー党員候補になられるんですね、嬉しいです^-^!
基本的な事は、Madamさんからよろしくお願いしますm(^-^)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 衝動的買い物      そして神戸へ >>