ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 25日

身も蓋もない


d0090161_11543162.jpg

「そういっちゃあ、身も蓋もござんせんでしょううが・・・ねえ旦那」と、落語の小噺のオチのような説教文句。ああでもない、こうでもない・・・と功徳・説法三昧か(笑)。

京都・寺町通りのお寺さんにて。


RICOH GR DIGITAL2(21mmワイコン付き)

by chura-photo | 2009-10-25 11:55 | 散歩 | Comments(5)
Commented by みっち at 2009-10-25 22:14 x
裏切られても裏切られなくても、人をあてにしたり、あてにされたりするところが、
人生の楽しいところだと思います。なんでも自分一人で解決できる人生は
ちょっと寂しいですな。
Commented by SHIN at 2009-10-26 01:10 x
そうですね。
上の写真の言葉は一理ありますが、
「人を好きになるから失恋するのです」と同じで、
そんなの寂しい人生ですよね。
Commented by ハンマ-シャ-ク at 2009-10-26 04:13 x
うむ~~~、確かに。

しかし、痛い一言ですね、私にピッタシのお言葉です。

常日頃、楽をしたいと思っている自分に「喝!」ありがとうございます。
Commented by ue at 2009-10-26 12:31 x
みっちさん、人生持ちつ持たれつ・・と言いますが、これからは結果がどうであれ、他力本願では通じない年齢になってきたように思います。寂しいけど、いたし方ないですね。
Commented by ue at 2009-10-26 12:46 x
この説法は、額面どおり受け取れば「人生は寂しくも、厳しいもんだ」となりますが、「だめなら、だめでまた他に・・」と、前向きに生きなさいと解釈してもいいのではないでしょうか?


<< コスモスと秋桜と・・・      大衆食堂にて >>