ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 08日

暖かいお蕎麦

最近の猛暑が少し和らぎましたね。
でもお店の冷房は頑張ってお客さんを冷やしてくれるからかないません。
d0090161_08353829.jpg
時に、なんとなく深夜帰宅するときにやり残したような気分になります。
d0090161_08362314.jpg
そんな時に馴染みのお店の暖簾をくぐるのです。
真夏の「鴨なんば蕎麦」を頂きました。
d0090161_08360051.jpg




(画像はクリックで拡大します)

Canon PowerShot G7X



# by chura-photo | 2018-08-08 22:30 | スナップ | Comments(2)
2018年 08月 05日

京都・錦市場

久しぶりに錦市場を歩いてみました。
連日の京都は猛暑続きで外出する人もまばらですが、外人観光客は精力的ですね!
d0090161_09313401.jpg
d0090161_09315196.jpg

対面販売から、立ち食いをさせるお店になったのは、いささか京情緒がそがれるようですね。
お店としては、背に腹は代えられないのでしょうか。
d0090161_09320777.jpg
d0090161_09322214.jpg

中には閉店や、休業するお店も出てきて寂しいかぎりです。
d0090161_09323458.jpg


(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR


# by chura-photo | 2018-08-05 15:26 | スナップ | Comments(2)
2018年 08月 01日

八朔の日

うだるような暑さの京都・祇園・宮川町で、恒例の行事があった。
八朔(はっさく)の8月1日。
d0090161_23110082.jpg
d0090161_23111556.jpg
d0090161_23112922.jpg
祇園の芸・舞妓さん達が、日頃お世話になっているお茶屋さん、お稽古の師匠の処に
夏の挨拶に回る恒例の祇園の行事です。
d0090161_23114857.jpg
d0090161_23120657.jpg
d0090161_23121986.jpg

いわば、お中元の挨拶と言ったところでしょうか。
置き屋のお母さんに連れられて、お姉さん(芸子さん)の先導の元、一軒一軒挨拶回りをしていました。
d0090161_23123622.jpg
d0090161_23125107.jpg
d0090161_23131683.jpg
d0090161_23133088.jpg

厳しい祇園のしきたりや、毎日お稽古に明け暮れる舞妓さん達は、
京都の花街の文化を受け継ぐ大事なお嬢さんですね。
d0090161_23134247.jpg
d0090161_23140098.jpg
d0090161_23141826.jpg




(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-08-01 23:14 | スナップ | Comments(0)
2018年 07月 29日

鯖街道

d0090161_08222705.jpg

京都の八瀬は比叡山の麓。
緑に囲まれた静寂の地。
ここを起点に、国道367号線に車を走らせた。

台風一過の京都市内は猛暑がぶり返し、蒸し暑い。
でも、車のメーターパネルを見ると社外気温はどんどん下がってゆく。

20分も走ると、琵琶湖にそそぐ安曇川が流れているのが目にはいいてきた。
ここは今、鮎の友釣りの最盛期。
山の奥からひぐらしの鳴き声が聞こえてきて、さらに清涼感が増してくる。

d0090161_08231668.jpg
やがて数件の鯖寿司のお店が見えてきた。
ここは、日本海の小浜と京都をむすぶ鯖街道。
その昔、新鮮な日本海の鯖を京都まで運んだといわれている。

その中の一軒に入ってみた。
脂がのった、新鮮な厚みのある鯖寿司は美味極まりなかった。

日本海の小浜まであと30kmだ。


(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR


# by chura-photo | 2018-07-29 15:23 | スナップ | Comments(0)
2018年 07月 23日

ひまわり畑

京都から車で湖西道路を北に走り、琵琶湖大橋を渡ったら、
まもなく広い黄色に染まった畑が見えてきます。
d0090161_19021794.jpg
d0090161_19024187.jpg

滋賀県守山市の第二なぎさ公園です。
琵琶湖を挟んで、対岸には比良山系の山並みが広がっています。

湖岸に立てば琵琶湖から爽やかな風が吹き、暑さも忘れさせてくれるようです。
d0090161_19030731.jpg
d0090161_19033829.jpg
広い畑には12,000本の向日葵が整然と咲き、
古い洋画ですが「ひまわり」という、イタリア映画のワンシーンが思い出されます。
d0090161_19041252.jpg
d0090161_06112351.jpg
春にはこの畑一面に、菜の花が咲きます。
もう何年も前から、ここを定点観察のようにして春と夏に撮影にやってきています。
d0090161_19043411.jpg
おまけですが、近くの近江八幡の有名なお肉屋さんで「近江牛カルビ丼」をランチに頂きました。
美味なり、ご馳走様!
d0090161_19045735.jpg
d0090161_19090529.jpg

(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph

RICOH GR


# by chura-photo | 2018-07-23 22:05 | スナップ | Comments(2)
2018年 07月 16日

高野山・奥の院

今年の5月に、四国遍路八十八カ所を巡り終えました。
東京から娘、孫たちと四国で合流し、色んなお寺を巡礼していました。
d0090161_09172415.jpg
d0090161_09202495.jpg
そしてこの度、高野山の奥の院にやってきました。
真言密教の総本山、空海(弘法大師)が開いた高野山。

お遍路を終えて、弘法大師さんに報告する「満願成就」の登山です。
d0090161_09210073.jpg
d0090161_09214386.jpg


空海は、四国の香川県・多度津に生まれ、高野山で没した高層です。
高野山開山1200年です。

そして初めての宿坊体験もしました。
朝6時に起床。

6時半からお勤めで本堂に集まります。
そして7時から精進料理の朝食でした。
d0090161_09222292.jpg
d0090161_09230571.jpg
d0090161_09232167.jpg
d0090161_09240279.jpg
高野山の金剛峯寺は総本山です。
ここ高野山は、近年外人観光客が多くて、特にフランス人に人気があるようです。
宿坊でのお勤めや、精進料理など異文化体験が人気のもとです。
d0090161_09273569.jpg
d0090161_09274843.jpg
d0090161_09280862.jpg
高野山大学があって、修行中の学生さん達でしょうか・・・
修行の様子も垣間見ることもできました。
d0090161_09304490.jpg
d0090161_09310699.jpg
d0090161_09312165.jpg

波切地蔵を祀る寺院もありました。
空海が密教の修行を終え、唐から遣唐使船で帰る途中に嵐に遭遇。

地蔵を穂先に括り付けて祈祷したら
海が穏やかになり、無事日本に帰り着いたということです。
d0090161_09342819.jpg




(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+14-42mm f3.5-5.6 ED MSC










# by chura-photo | 2018-07-16 22:11 | 旅行 | Comments(2)
2018年 07月 12日

土用の丑

今年の土用の丑は7月20日だそうだ。
この日を境に相前後して、鰻屋さんは大忙しとなるでしょう。

夏の最中に体力を付けるのは、どじょうと鰻ということは
江戸時代から言われてきた。

飽食のグルメが巷にあふれる昨今、果たしてそうなんだろうか?
それはそれとして、縁起をかつぎ季節の節目を胃袋で実感するのはいいことなんだ。


d0090161_14463836.jpg


お店(鰻屋さん、すっぽんんも売っている。)、今日はすこし暇なようですね(京都・錦市場)








(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR


# by chura-photo | 2018-07-12 14:46 | スナップ | Comments(0)
2018年 07月 08日

雨の後

台風7号が引き連れてきた集中豪雨は、日本列島の下半身を襲った。
連日、刻々と警戒警報がテレビやスマフォから流れてきた。
応仁の乱以降、京都の中心部は平穏であったが、さすがに今回はたまげた。

やっと治まった強い雨脚。
平穏な毎日のありがたさが分かった。
ベランダでシャツを干す。

d0090161_18132891.jpg


(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df(AF Nikkor85mm F1.8D)



# by chura-photo | 2018-07-08 18:14 | スナップ | Comments(0)
2018年 07月 05日

日本海の旬(鳥取)

僕は会社勤めをしていた頃、5年ばかり鳥取に暮らしたことがあります。
かれこれ30年ほどになりますが、ほぼ毎年当時の会社仲間と交友を温めに鳥取市に上がっているのです。

夜の会食は、地元の民芸割烹のお店へ。
レトロなお座敷、民芸食器に盛られた夏の日本海の旬を味わいました。

プリプリ感たっぷりの 岩ガキ。
素朴な煮つけの あご(トビウオ)。
d0090161_08523273.jpg
d0090161_08524414.jpg
d0090161_09051418.jpg


宴の翌日は、仁風閣(じんぷうかく)に行ってみました。
ルネッサンス様式の明治建築。
d0090161_08530649.jpg
d0090161_08534062.jpg
d0090161_08540256.jpg


旧鳥取藩主池田仲博侯の別邸。
鳥取城址に建てられ、国の重要文化財になっています。
d0090161_08542806.jpg
d0090161_08544451.jpg
d0090161_08550487.jpg




京都から車で高速道路を飛ばして4時間、近くて遠い因幡路でした。
d0090161_08552576.jpg
d0090161_08554047.jpg




(画像はクリックで拡大します)

iphone6

OLYMPUS TG-5


# by chura-photo | 2018-07-05 19:36 | 旅行 | Comments(2)
2018年 07月 03日

カフェ・ランチ喫茶




夏日のけだるい昼下がり。
静かでお洒落な空間で、ゆっくり頂くランチはベーコンサラダ。
d0090161_08093590.jpg
d0090161_08100030.jpg


アイスレモンティーにトーストをいただきました。
グラスが結露していて涼しさを誘う。
d0090161_08141427.jpg
京都・宝が池にて。




(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL 3


# by chura-photo | 2018-07-03 08:10 | スナップ | Comments(0)
2018年 06月 27日

茅の輪くぐり

毎年6月に行われる神社の行事です。

この半年、息災で無事に過ごせたお礼をして、
後の半年も無病息災に過ごせるようお祈りをするのです。
d0090161_16410036.jpg
d0090161_16420280.jpg

日頃このようなことに関心のない人も、先の大阪北地震があったこともあり、
この際お参りをしておくのもいいでしょう。
なにか、心の支えとなるかもしれません。
d0090161_16421642.jpg
d0090161_16462624.jpg


ー京都・護王神社ー

(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL 3


# by chura-photo | 2018-06-27 16:43 | スナップ | Comments(0)
2018年 06月 23日

ハイビスカス

1945年6月23日は沖縄慰霊の日。
沖縄終戦の日としての記念日です。

沖縄では島のいたるところで咲いているハイビスカスは、
お墓に備える仏花とも言われている。

我が家のベランダに咲く一輪の花。
今日は朝から雨だった。
d0090161_09594385.jpg


(画像はクリックで拡大します)
RICOH GR DIGITAL 3


# by chura-photo | 2018-06-23 14:54 | スナップ | Comments(2)
2018年 06月 09日

竹林の紫陽花

長岡京市の「長岡天満宮」にて。
d0090161_18075555.jpg

(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-06-09 18:08 | スナップ | Comments(0)
2018年 06月 01日

明石鯛をねらう

明石海峡、潮の流れが速い。
海中に落とした仕掛けが海流に誘われ流されてゆく。

真っ直ぐ海底に重りを落としたいのだが、道糸だけがどんどん繰り出されてゆく。
難しい条件だった。

結局この日は釣果なし。
潮の流れに、ぎゅっと身が引き締まった明石鯛を想像する。

明石海峡の夕日が綺麗。
命の洗濯が出来た一日だった。
d0090161_09260981.jpg

(画像はクリックで拡大します)

iphone6


# by chura-photo | 2018-06-01 09:27 | 趣味 | Comments(0)
2018年 05月 28日

焼き板

こじんまりとした町屋の板塀は焼き板です。
西日本では、独特の板塀で腐食止めの効果があるらしい。
ー京都・四条通り東洞院下がるー

d0090161_13305233.jpg
(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR


# by chura-photo | 2018-05-28 13:31 | スナップ | Comments(0)
2018年 05月 25日

不退寺

奈良の「不退寺」は、伊勢物語の作者で有名な在原業平を祀るお寺です。
法華町にひっそりと佇むお寺でした。
d0090161_06394196.jpg
d0090161_06403269.jpg

ここは黄菖蒲で有名なお寺ですが、今年は咲き始めが早かったせいで、
訪れた時は僅か数輪の菖蒲が咲いていました。
d0090161_06400178.jpg
d0090161_06451208.jpg



気温30度を超す初夏の奈良でした。
d0090161_06404593.jpg




(画像はクリックで拡大します)

Nikon D7100(Nikkor AF-S 18-140mm VR)


# by chura-photo | 2018-05-25 14:40 | お寺・神社 | Comments(2)
2018年 05月 23日

黒部・立山アルペンルート

旅行社のツアーで行ってきました。
新緑に映える黒部渓谷は清々しい。遥かかなたの高い山の峰にはまだ残雪が残っている。
春と夏の境界線だ。
d0090161_06441835.jpg
d0090161_06444010.jpg


d0090161_06453621.jpg
d0090161_06485935.jpg





立山の頂上、室堂には「雪の大谷」という観光スポットが出来ていた。
道路の両側には、最高12mの雪の壁が立ちはだかっていた。
圧巻である!
d0090161_06455821.jpg


d0090161_06472739.jpg

黒部・立山は、11月から4月まで雪に閉ざされた奥深い山間部。
「雪の大谷」ウオークは4月から6月までの間のイベントだから、海外からの観光客も大勢押し寄せてきている。
d0090161_06465004.jpg
d0090161_06471097.jpg

泊まったホテルの部屋の窓から、スキーのジャンプ台が見えた。
長野オリンピック会場となった処である。
20年前の興奮が蘇った。
d0090161_06475251.jpg
d0090161_06481308.jpg

(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-05-23 22:30 | 旅行 | Comments(2)
2018年 05月 19日

鶏のから揚げ

夜の外出から帰宅して、なんとなく食べ残したような気持になることもある。
そんな時、おつまみにに作り置きした鶏のから揚げが最高だ。
d0090161_11032510.jpg
もっとも、面倒な油で揚げたりはしない。
そんなずぼらな夜食人間のために、ちゃんとそれなりの工夫がある。
衣をまぶして、漬け込んで。
d0090161_11045327.jpg
頃合いを見計らってフライパンで焼く。
そうすると、なんともから揚げもどきなものができる。


(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-05-19 11:05 | グルメ | Comments(0)
2018年 05月 16日

薔薇乱舞する

風薫る初夏のような陽気に誘われて、見ごろとなった薔薇を撮りに行った。
薔薇が乱舞する京都植物園。
丁寧に手入れされた色とりどりの薔薇に癒され、京都市民のガーデンに楽しんだ。
d0090161_18253887.jpg
d0090161_18255729.jpg
d0090161_18261487.jpg
d0090161_18262840.jpg
京都の三大祭りの一つ、葵祭も昨日終わった。
7月の祇園祭と10月の時代祭りが楽しみだ。

今年の夏も猛暑に苛まれそうだ。
元気に過ごせたら幸せだ。

d0090161_18290735.jpg
d0090161_18292592.jpg
d0090161_18294434.jpg
d0090161_18300363.jpg
d0090161_18302174.jpg






(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-05-16 18:30 | Comments(0)
2018年 05月 15日

明石海峡大橋

海の香りが風に運ばれて、穏やかな海峡に遊覧船がゆく。

d0090161_20573697.jpg

(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR


# by chura-photo | 2018-05-15 20:57 | スナップ | Comments(0)
2018年 05月 12日

一寸の虫

弱い小さなものにも、それなりの根性とか存在の意味があるから、
軽く見てはいけないということを、
「一寸の虫にも五分の魂」と言います。
道端で見つけた昆虫です。

古いコンパクトデジカメですが、ズームマクロという賢い機能が付いています。
遠く離れていてもマクロ写真が撮れるのです。

今どきのスマフォ写真では叶わない機能です。
上手く撮れたのでちょっと嬉しい。
d0090161_08255099.jpg

(画像はクリックで拡大します)

RICOH CX3


# by chura-photo | 2018-05-12 08:26 | スナップ | Comments(2)
2018年 05月 06日

四国お遍路・八十八カ所霊場巡り (最終回)

前回は愛媛県の横峯寺(第60番札所)を最後にお遍路の旅を終えました。
昨年の11月の事でした。
今回は香川県の巡礼です。
香川と言えば、うどん県で有名になった処で道中のグルメが楽しみでした。
d0090161_08320847.jpg
d0090161_08324035.jpg
d0090161_08332261.jpg

第61番札所の「香園寺」からスタートし、4泊5日の旅へ出発しました。
お遍路というのは、歩き、車、バス、タクシーと移動手段は様々です。
巡礼者の事情、体力など様々ですから、特に決まったものはなく、
どうこうしたからと言ってご利益に差があるとも言えません。

連休の間、お天気に恵まれて気持ち良くお寺周りが出来ました。
これも弘法大師様の見守りでしょうか。
d0090161_08341010.jpg


d0090161_08365474.jpg
d0090161_09150949.jpg

今回は5月の連休を利用して、いよいよ八十八カ所巡りが達成できました。
昨年の第二回巡礼では、孫息子は小学校二年、孫娘は11カ月でした。
それぞれ月日を重ねて、親子ともども無事に巡礼を終えることが出来ました。

これをお遍路巡礼の「結願」と言います。
d0090161_08344684.jpg
d0090161_08352198.jpg
d0090161_08372441.jpg
d0090161_08375134.jpg
d0090161_08383820.jpg


八十八カ所の御朱印の入った三人の納経帳を持ち帰り、次回は高野山の奥の院にお参りをする予定です。
高野山は空海(弘法大師様)が、真言密教の本山「金剛峯寺」を開いたお寺。

香川県の善通寺に生まれ、和歌山県の高野山で人生を全うされた空海(弘法大師)を祀る奥の院に行きます。
高野山の宿坊体験も楽しみの一つです。

これを四国八十八カ所巡りの「満願成就」と言います。
d0090161_08391807.jpg
d0090161_08394580.jpg
d0090161_09285078.jpg

(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+14-42mm f3.5-5.6 ED MSC




# by chura-photo | 2018-05-06 20:03 | 旅行 | Comments(0)
2018年 04月 27日

ならまち

奈良の都、世界遺産・興福寺の門前町として歴史のある処です。
東大寺、興福寺、春日大社と奈良の都の散策は興味付きませんね。
歩き疲れたら、チョット一休み。
d0090161_08524708.jpg
d0090161_08530155.jpg




Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)


# by chura-photo | 2018-04-27 13:49 | スナップ | Comments(0)
2018年 04月 27日

春日大社の鹿と藤の花

朱塗りの鳥居をくぐりぬけて、長い参道を歩くと鹿が迎えてくれる。
もっとも人が差し出す鹿せんべいがお目当て。
パリパリと細長い顎で飲み込んで、
もうないというそぶりを見せる。
すると、プイっとどこかに行こうとするから、インスタ映えする写真は難しそう。
d0090161_09364254.jpg
d0090161_09365818.jpg
d0090161_09371964.jpg



広大な植物園には、沢山の藤の花が満開を迎えていた。
ほのかに香る房が垂れ下がり、それが日よけになって、季節柄暑い奈良の日差しを和らげていました。
d0090161_09373832.jpg
d0090161_09375064.jpg
d0090161_09380524.jpg
d0090161_09381751.jpg
d0090161_09383371.jpg
d0090161_09385001.jpg
d0090161_09390411.jpg






(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)、(Nikkor20mm F2.8D)


# by chura-photo | 2018-04-27 12:26 | スナップ | Comments(2)
2018年 04月 25日

KYOTOGRAPHIEー京都国際写真展

創業400年の老舗の酒屋として、嶋臺(しまだい)さんがあります。
京都・御池通に町屋風ギャラリーとなって、建物は登録有形文化財として保存されています。

d0090161_09140660.jpg
今、「KYOTOGRAPHIEー京都国際写真展」が京都で開催され、会場の一つになっています。
写真展もさることながら、京町屋の風情をたっぷりと味わうのもいいでしょう。
d0090161_09142131.jpg
d0090161_09144141.jpg
d0090161_09145371.jpg





(画像はクリックで拡大します)

RICOH GRⅢ


# by chura-photo | 2018-04-25 09:16 | 写真 | Comments(0)
2018年 04月 22日

比叡山延暦寺へ登る

最澄を開祖とする天台宗の総本山で、空海が高野山で真言密教を開き、
やがて平安仏教の二大総本山となりました。
日本仏教の頂点にある寺が、身近にあることを忘れていました。
d0090161_18441896.jpg
d0090161_18443222.jpg

京都市内から京都バスで比叡山頂上を目指し、帰りは滋賀県の坂本までケーブルで下山しました。
市内から1時間と、アクセスも良く新緑が綺麗です。
d0090161_18444569.jpg
d0090161_18445806.jpg


京都市内の社寺は観光客で混雑していますが、ここは静寂感が溢れています。
眼下に広がる琵琶湖があって、ケーブルカーで滋賀県の坂本という処に下山しました。
d0090161_18451967.jpg
d0090161_18453439.jpg






(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-04-22 18:45 | お寺・神社 | Comments(2)
2018年 04月 20日

ハナミズキの頃

街を歩くと、はっと目にするハナミズキの季節になりました。
昭和45年に、ワシントンに日本から桜が送られ地元に根付いています。
d0090161_16232755.jpg
そのお返しに、アメリカの花ということでハナミズキが送られてきました。
ハナミズキの故郷はアメリカ。
ハナミズキの花ことばに「返礼」があります。
d0090161_16234254.jpg
同志社大学・今出川学舎にて。



(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR


# by chura-photo | 2018-04-20 16:24 | スナップ | Comments(0)
2018年 04月 16日

瑠璃光院(京都・八瀬)

春の特別公開が始まった八瀬の「瑠璃光院」に行ってきました。
新緑に映える庭園は秋の紅葉にも劣らず、目に鮮やかな印象を植え付けられました。
d0090161_17305927.jpg
d0090161_17311564.jpg
d0090161_17313481.jpg
d0090161_17320039.jpg

叡山電鉄の出町柳から電車に揺られること20分余。
京都の左京区のローカルな路線は、比叡山登り口や鞍馬寺、貴船神社に通じています。
d0090161_17303189.jpg
d0090161_17322530.jpg
d0090161_17324570.jpg

そうこうしていると、終点の比叡山口駅に到着しました。
訪れる人もまばらではありますが、駅から通じる橋に立てば、
鴨川の上流のせせらぎに、その静寂感を感じられづにいられません。
d0090161_17330202.jpg
d0090161_17331993.jpg

拝観料は2,000円。京都の名勝処としては高価ではありますが、
写経セットや近隣の美術館の拝観券がもらえますから納得と言えましょう。
d0090161_17333971.jpg



(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df(Nikkor35mm F2.0D)


# by chura-photo | 2018-04-16 17:34 | お寺・神社 | Comments(0)
2018年 04月 13日

海津大崎の桜

湖北の景勝地、遅咲きで有名な海津大崎に足を運んでみました。
湖面に散る桜の花びらが、花筏のように漂っていました。
ここも開花は早かったようで、曇天に葉桜を眺める琵琶湖畔でした。

d0090161_08344198.jpg
d0090161_08350051.jpg
d0090161_08352172.jpg

今回は阪急交通社の日帰りバスツアーに参加しました。
満員のお客さんたちは、見頃の桜を期待しての参加だったようですね。
雨に降られなかっただけ幸いとしましょう。
d0090161_08354201.jpg
d0090161_08355933.jpg
d0090161_08361755.jpg
京都駅前に集合して、湖西道路を北上しました。
途中、マキノのメタセコイア並木を車窓から見て、
海津大崎に到着。
d0090161_08364434.jpg
d0090161_08370929.jpg

余呉湖に立ち寄り、湖畔に咲く菜の花と葉桜が風情を醸し出していました。
そして長浜城に立ち寄り、無事に傘をさすこともなく帰途につきました。
d0090161_08373441.jpg
d0090161_08374882.jpg
d0090161_08380274.jpg
d0090161_08381527.jpg

(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-04-13 08:38 | スナップ | Comments(0)
2018年 04月 08日

鞍馬寺

京都の北の深山にある鞍馬山。
鞍馬寺に行きました。
牛若丸(源義経)と天狗の出会いが、はるか都の歴史舞台を飾るパワースポットです。

d0090161_07195579.jpg
d0090161_07201246.jpg
d0090161_07202689.jpg
d0090161_07205877.jpg
京都のローカルな叡山電鉄に乗って終点の駅、鞍馬に降り立ちました。
ここ数日、京都の気候は夏日を感じさせる陽気でしたが、
寒の戻りといいましょうか、少し肌寒く葉桜が風になびいていました。
d0090161_07211646.jpg
d0090161_07213093.jpg
d0090161_07214664.jpg
d0090161_07220454.jpg

山門をくぐり本堂までの坂道は、なだらかとは言え曲がりくねった階段が続きます。
数年前にも訪れたこの神社ですが、今は体力的に少々きつくなり、
歩き、休みの繰り返しでようやく本堂にたどり着きました。
d0090161_07222974.jpg
d0090161_07225768.jpg


雲珠ざくらが風に舞い散り、深山に佇む本堂には観音菩薩様。
我にも多少のご利益を頂かんと、両手を合わせ祈る。
d0090161_07231721.jpg
d0090161_07233200.jpg
d0090161_07235417.jpg

(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LUMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph



# by chura-photo | 2018-04-08 07:24 | お寺・神社 | Comments(4)