ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 20日

幕末の京都

京都市内には、新生日本のために貴重な命を散らした幕末の志士たちの石碑があります。
ここは京都でも有名な歓楽街の先斗町。
d0090161_12370396.jpg

d0090161_12372323.jpg

その昔、幕末の志士たちが暗躍する木屋町界隈へ通じる細い路地。
ひっそりと佇む石碑に歴史の狭間を垣間見ました。

d0090161_12374642.jpg



(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-02-20 12:38 | スナップ | Comments(0)
2018年 02月 18日

春が待ち遠しい

湖面の鴨も寂しそう。
オシドリ見たさに、宝ヶ池に行っては見たものの静寂感が漂っていました。


d0090161_00400097.jpg
d0090161_00402298.jpg

湖畔の木々も芽吹き、やがて春が来るのを待ちましょう。
周囲1,5kmの湖畔の道を、二周歩いて帰りました。

d0090161_00404690.jpg

d0090161_00410504.jpg


(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-02-18 15:43 | スナップ | Comments(0)
2018年 02月 16日

油屋

「油を売る」という慣用句がある。
江戸時代、近江の髪油商人は客と世間話をしながら商いをしていた・・・、
ということを後の世では「無駄話をする」と、怠けている例えとなったようである。

京都の街中、二条城の北に江戸時代後期から続く「山中油店」は,
創業二百年余の老舗で業務用食用油を扱っている。

d0090161_08263126.jpg
d0090161_08270119.jpg


もちろん無駄話の商いを二百年続けてきたのではない。
れっきとした京都の老舗である。

d0090161_08272905.jpg

余談だが、このお店併設のカフェレストランが近所にある。

ここでいただく海老フライ、トンカツ、冬場は牡蠣フライなど
お店の油でからっと揚げたランチは絶品である。





(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph



# by chura-photo | 2018-02-16 16:13 | 京都 | Comments(2)
2018年 02月 09日

たかが鯖缶されど鯖缶

鯖は回遊魚で、秋から冬にかけてたっぷりと脂肪を身に囲います。
南は関サバ(大分県)、北は八戸沖サバ(青森県)が一流と言われるブランド。

一年熟成の八戸鯖を取り寄せました。
さてと、どう料理をするかな。

d0090161_22105032.jpg


(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph



# by chura-photo | 2018-02-09 22:11 | スナップ | Comments(0)
2018年 02月 08日

冬来たりなば春遠からじ




厳しい冬ですが、徐々にも春の気配が。

d0090161_22172376.jpg

梅もちらほら、蝋梅の甘い香り。
d0090161_22051860.jpg
d0090161_22054220.jpg


京都・御苑

d0090161_22174591.jpg


(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph


# by chura-photo | 2018-02-08 13:03 | スナップ | Comments(0)
2018年 02月 03日

節分祭

京都・祇園の八坂神社。

艶やかな衣装で踊りを奉納。

芸舞妓さんが豆まきをしてくれました。
d0090161_18422980.jpg
舞子さんの奉納。
d0090161_18430203.jpg
d0090161_18433549.jpg
d0090161_18441718.jpg
豆まき。
d0090161_18445665.jpg
d0090161_18451081.jpg

(画像はクリックで拡大します)



Nikon D7100(Nikkor AF-S 18-140mm VR)





# by chura-photo | 2018-02-03 18:45 | スナップ | Comments(2)
2018年 01月 31日

早春の予感


京都から湖西道路を北上し、琵琶湖大橋を渡ればそこに菜の花の公園が待っている。
一月下旬、比良山から吹き降ろす北風ばかりが頬に厳しかった。

d0090161_10132256.jpg
d0090161_10140050.jpg
でも足元には春の息吹が芽生えている
ここでは菜の花の見ごろは、1月下旬から一週間前後と短い。

d0090161_10224381.jpg


この日は訪れる人も少なく、まだ見頃には少し日にちがあるようである。
とにかく何枚かシャッターを切った。
そう何度も訪れる訳に行かないし、少し未練は有ったが僕の今年の菜の花としたい。


d0090161_10155332.jpg

d0090161_10161915.jpg

---滋賀県 守山市・なぎさ第二公園ーーー




(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df+AF-S Nikkor 24-85mm f3.5ー4.5G


# by chura-photo | 2018-01-31 10:17 | スナップ | Comments(4)
2018年 01月 29日

京都駅ビル

久しぶりに歩いてみました。
雛壇状のエスカレーターを乗り継いでやってきました。

冬の空っ風が襟元の隙間に入って、さらに体感温度は下がります。

d0090161_18405267.jpg
     
d0090161_18410304.jpg





(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX DG VARIOーELMRIT 12-60mm F2.8-4.0 asph




# by chura-photo | 2018-01-29 18:37 | スナップ | Comments(2)
2018年 01月 20日

幸せ朝ご飯

今年始めて築地市場にやってきました。
朝8時ごろに朝食抜きでホテルを出て市場に向かいました。
d0090161_18262620.jpg

お目当ては人気の和食のお店。
築地市場には寿司や海鮮丼で賑わうお店と、和食で人気のお店があり、
それぞれ独特のメニューで競い合っているのです。
d0090161_18272495.jpg
刺身の盛り合わせと黒ムツの煮つけ。
ほろほろと身離れが良く、あっさりした味付けは絶品でした。
朝っぱらから熱燗なんて、ここだけの楽しみでした。
d0090161_18270143.jpg

d0090161_18274480.jpg

d0090161_18280847.jpg

(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6


# by chura-photo | 2018-01-20 18:28 | グルメ | Comments(0)
2018年 01月 18日

上賀茂神社

初詣に行きそびれたので、遅まきながら新年のお参りに。
毎年下鴨神社と合わせてお参りして、お札と絵馬をいただいている。

d0090161_19185554.jpg
d0090161_19191238.jpg
訪れる参詣者もまばらで、今日は冬の最中にもかかわらず暖かい日中であった。
縁結びのハート形の絵馬。  なんだか微笑ましい。
d0090161_19193805.jpg

京都の上賀茂は京すぐきの名産地。
蕪を漬け込んで手間のかかる漬物だが、昔から冬の京都の食材に欠かせない。
d0090161_19200089.jpg
今年はゆるりと参詣できたのは嬉しい。
d0090161_19202765.jpg

(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)


# by chura-photo | 2018-01-18 19:20 | お寺・神社 | Comments(2)
2018年 01月 17日

メモリアル

阪神大震災から23年目の今日は、忌まわしい記念日である。
震災の記憶を風化させないことは大事だが、
震災から身を守り、日々の備えに気を配ることがもっと大事だ。

とは言え、震災が起こるたびに繰り返される反省はどうしたことか。

葉ボタンにシクラメン、可憐な水仙が並ぶ民家の軒先にて思う。
d0090161_18204527.jpg




(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-M10Ⅲ+LIMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6


# by chura-photo | 2018-01-17 18:23 | スナップ | Comments(0)
2018年 01月 07日

新年から北海道へ

明けましておめでとうございます。

2018年の幕開けは、家族で北海道のスキーでした。
京都に住んでいる僕は伊丹空港から。
東京に住んでいる娘、孫は羽田空港から。
待ち合わせは、新千歳空港です。

d0090161_10002457.jpg
d0090161_10011388.jpg

北海道のへそ、ほぼ中央にあるスキーリゾート「トマム・リゾート」に滞在しました。
タワーホテルの部屋から眺めれば、二つの山に4本のリフト。
さすが北海道の広さに感激!
d0090161_10014759.jpg
d0090161_10023452.jpg
d0090161_10033181.jpg

d0090161_10045834.jpg
d0090161_10053350.jpg




スキーのほかに、ワカサギ釣りやアウトドアの楽しみも沢山あって、4泊5日の滞在は短く感じました。
ワカサギ釣りは暑さ約60cmの湖の氷上で楽しみましたが、あいにく一匹も釣れなくて
、でも係のお兄さんが用意したワカサギをてんぷらにして盛り上がった次第です。

d0090161_10060673.jpg

d0090161_10062385.jpg

d0090161_10064842.jpg

d0090161_10070600.jpg
とにかく非日常を離れて楽しんだお正月。

d0090161_10073633.jpg
d0090161_10083952.jpg
d0090161_10091234.jpg

d0090161_10093560.jpg
d0090161_10100626.jpg


(画像はクリックで拡大します)



OLYMPUS E-M10Ⅲ+14-42mm f3.5-5.6 ED MSC


# by chura-photo | 2018-01-07 18:40 | 旅行 | Comments(6)
2017年 12月 19日

師走の京都・錦市場

棒鱈が並びだすと、ああ・・・もうお正月のおせちの頃だなと思います。
d0090161_20345299.jpg
時代が変わったといえ、観光客に媚びるようなお店が増えました。
店先で立ち食いさせてはいけません。
d0090161_20350892.jpg
食材を売るから市場なのです。

d0090161_20352926.jpg



(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR



# by chura-photo | 2017-12-19 20:35 | スナップ | Comments(4)
2017年 12月 19日

蔵王温泉にて

山形県の蔵王温泉に行ってきました。
標高1800m余の東北屈指のスキー場ですが、私はスキーができません。
d0090161_09490768.jpg
d0090161_09494661.jpg

二泊三日の、温泉三昧の格安ツアーがありました。
予てより東北の旅に関心がありましたので、NETサイトをポチッた訳です。
d0090161_09501707.jpg
d0090161_09504830.jpg
d0090161_09511820.jpg

温泉は酸性度の強い源泉で、錆びたくぎの匂いがしました。
お肌にいいらしいですね。
本格的なスキーシーズン前ということで、お宿は空いていましたから
温泉大浴場は貸し切り状態と嬉しい湯治となりました。
d0090161_09514320.jpg
d0090161_09520104.jpg

スキー以外になにもない処。
ゴンドラに乗って頂上まで行きましたが、猛烈な吹雪でした。

なにもそんな遠くまで行って、温泉に浸かることもなからろうということですが
d0090161_09522405.jpg

d0090161_09525308.jpg
それはそれでいい思い出になりました。


d0090161_09533568.jpg
仙台空港でいただいたご当地名物の牛タン。

d0090161_09544562.jpg

d0090161_09545822.jpg


(画像はクリックで拡大します)

Nikon D7100(AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR)
OLYMPUS TG-5




# by chura-photo | 2017-12-19 09:55 | 旅行 | Comments(4)
2017年 12月 02日

名残りの紅葉(龍安寺)

詫びさびの枯山水の石庭で有名な京都の世界遺産の社寺。

禅寺、龍安寺。
d0090161_13192700.jpg


d0090161_13202956.jpg
市内ではイチョウの木々が北風にあおられて、道端に黄色い葉っぱが舞い上がっている。
北日本では雪の便り。
d0090161_13205491.jpg
d0090161_13211940.jpg
紅葉も終わりに近づいた京都。
名残りのもみじを求めて、ここ龍安寺にやってきた。
d0090161_13214292.jpg
d0090161_13221065.jpg
d0090161_13222345.jpg


(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-P5+LUMIXG VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH



# by chura-photo | 2017-12-02 13:22 | 京都 | Comments(4)
2017年 11月 28日

メタセコイアの並木

琵琶湖の湖西道路に車を走らせた。
右手には湖面穏やかに、少し霞がかかった琵琶湖畔を見て。
左手には伊吹山がそびえ立つ。

やがて高島町に入り、国道161号線を走っていた。
もうすぐマキノスキー場だ。

ここにちょっとした名所がある。
日本の道百景に選ばれた「メタセコイアの並木道」

およそ500本、延長2kmの紅葉のプロムナードだ。
圧巻の景色に見とれた後は、マキノ温泉で癒された。

d0090161_13244185.jpg



(画像はクリックで拡大します)

RICOH CX-3




# by chura-photo | 2017-11-28 15:10 | スナップ | Comments(0)
2017年 11月 25日

京都・秋のフォトウオーク

今年の秋も紅葉真っ盛りの時がやってきました。
ずいぶん昔から、こうやって写真好きの仲間がやってきて、
私が京都案内人をかって出るのです。

d0090161_12275855.jpg
d0090161_12284002.jpg

毎年春と秋、京都の穴場とグルメを楽しむのが仲間の条件ですが、
その都度頭を悩ませられ、嬉しくもあり又どうかな?という一抹の不安も交錯するのです。

d0090161_12292802.jpg
以上は、門跡寺院:霊鑑寺にて。



年々京都への観光客が増える昨今、
美しい景観、交通に便利、人ごみに紛れない。
そのようないい条件は益々難しくなってきました。

d0090161_12302496.jpg
d0090161_12310707.jpg
d0090161_12314043.jpg
でも、京都人のプライドもあり・・・
今回は
東山の獅子谷、哲学の小道に近い寺院に赴くこととなりました。
はたして穴場となりましたかな?

d0090161_12321895.jpg

以上は、浄土真宗:安楽寺にて。


d0090161_12333958.jpg




(画像はクリックで拡大します)



Nikon D7100(AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR)


# by chura-photo | 2017-11-25 12:33 | 京都 | Comments(2)
2017年 11月 16日

京の暖簾(のれん)

京都は暖簾の多い町です。
ここ京都で老舗と言われるには、創業300年以上がボーダーラインらしいです。

お茶・和菓子・呉服、飲食店なだなど。
ふらっと街歩きをしていて不意に出くわすと、その存在感に思わず引き込まれるものですね。
d0090161_09441967.jpg


ここは「雨森敬太郎薬房(あまもりけいたろうやくぼう)」という薬屋さん。
創業1648年と言われています。
すいだし軟膏の老舗です。できもの、はれものに効能があるとか。

街にドラックストアーが溢れる昨今ですが、売る人あれば買う人ありで
商いは成り立つものですね。

d0090161_09371751.jpg


雨森敬太郎薬房

京都市 中京区 車屋町 二条下る




(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR


# by chura-photo | 2017-11-16 09:37 | スナップ | Comments(0)
2017年 11月 12日

イチョウの木の下で

京都・御所の秋。
落下した銀杏の実が、僕の足元に散らばっている。
銀杏は苦手だ。




d0090161_13123095.jpg


(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL3


# by chura-photo | 2017-11-12 13:09 | スナップ | Comments(0)
2017年 11月 09日

四国お遍路・八十八カ所霊場巡り (第二回)

今回の旅は、高知ー足摺岬ー宿毛ー宇和島ー伊予ー松山ー今治の30ケ寺を4泊5日で巡礼しました。
幸い天候にも恵まれて、気持ちの良いお遍路でした。
山々では紅葉が始まり、秋の遍路時も色とりどりでミカン畑も伊予の風情を醸し出しています。


d0090161_17263112.jpg
d0090161_17333466.jpg

高知では名物のカツオのたたきをお腹おっぱい食し、土佐の荒塩との取り合わせも絶妙でした。
クジラの刺身とかウツボとか、レアな地産品も旨かった。

質素な旅を旨としても、弘法大師様のお許しを得てちょっと贅沢をしてしまいました。

桂浜、坂本龍馬の生家なども見物出来て、お遍路の楽しみが増しました。

d0090161_17305648.jpg
d0090161_17302739.jpg
松山に到着したのは夕暮れ時。
早速道後温泉に浸かり、大勢の旅人と湯を一緒にする爽快感を味わいました。


d0090161_11084564.jpg
今治市に入り、街の食堂で旨い唐揚げ定食にありつきました。
さすが焼き鳥県の異名を誇る土地柄ならではの出会いです。

d0090161_17314346.jpg
d0090161_17360900.jpg
我々家族は、すでに一回目のお遍路で29ヶ寺の巡礼を済ませています。
小学生の孫もすっかり般若心経を覚えて、静寂な境内に響く黄色い読経は爽やか。
行き交うお遍路さんからお褒めの言葉をもらい、大変気をよくしていました。

d0090161_17370759.jpg
d0090161_17374511.jpg


次回のお遍路は来年の春に香川県の寺をを巡礼し、
これで八十八カ所を巡り終え、高野山(和歌山)で無事に満願成就することを祈っています。

d0090161_17382010.jpg
d0090161_17383863.jpg



(画像はクリックで拡大します)



OLYMPUS E-P5  14-42mm f3.5-5.6 EZ

# by chura-photo | 2017-11-09 17:28 | 旅行 | Comments(0)
2017年 11月 01日

錦市場をぶらり

すっかり観光地化しましたね。
お正月が来たみたいで楽しい風景。

d0090161_22392411.jpg
d0090161_22404211.jpg
ここへ仕入れに来る料理屋さんも減ったらしい。
居酒屋,B級の店が増えて仕入れルートも変わったのでしょう。


d0090161_22395977.jpg
新鮮な鯛のお頭。アラ焚きで食ってみたい。
d0090161_22401646.jpg


(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR



# by chura-photo | 2017-11-01 22:41 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 27日

鴨が渡ってきた

台風21号の爪痕も癒えて、池に住むマガモも夫婦仲よく餌をついばんでいる。
やがて、オシドリの艶やかな姿が見られるのも待ち遠しい。
d0090161_17041392.jpg
ー京都・宝が池ー


(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR


# by chura-photo | 2017-10-27 17:04 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 22日

ニューヨーク・マンハッタンへ

先週、4泊してニューヨークのマンハッタンに行ってきた。
関西のジャズのリスナー仲間3人と一緒だった。

NYに行くきっかけは、我々が応援しているジャズ・ブオーカリストが留学中で、ならば
現地でも困ることもなく、いろんなアテンドもしてくれるという。
チャンス到来ということで海外旅行に踏み切ったわけである。

思えば9年前の2008年7月、始めてのニューヨーク旅行だった。
その時も、ジャズ仲間と楽しく過ごした数日は、忘れられない楽しい思い出である。

ところが帰国して2カ月で世界は急変した。
リーマンショックが発生し、世界経済はアメリカ経済の破綻の余波でとんでもないことになった。
あれから7年、アメリカは世界の頂点に復帰していた。

人種差別、貧困格差は拭い去れないが、マンハッタンのタイムズスクエアーに立った時、我々は違和感のない澄んだ空気感に浸っていた。
毎晩一流のクラブでライブ三昧し、憧れのミュージッシャンの舞台に酔っていました。

ミュージッシャンにっとって、音楽が全てであることは紛れもないことですが、
人生にとっては、音楽が全てではないように思います。

ニューヨークに渡り、日々の生活の中で様々な事に挑戦している若きミュージッシャンの姿は、
日本で見ていた頃より輝きが増していたのでした。
d0090161_09353557.jpg
NYの地下鉄の階段が好き。
d0090161_09364044.jpg
やたらと銀行が目に付く。
ほとんどATMで、キャッシュカードが無ければドアが開かない。
d0090161_09370583.jpg
d0090161_09373916.jpg
タイムズ・スクエアーは大阪道頓堀のネオンを思い出した。
d0090161_09381073.jpg
d0090161_09384900.jpg
閑静な住宅。住んでみたい。
d0090161_09390951.jpg
d0090161_09393464.jpg
ネオンも液晶で目に優しい。
d0090161_09400009.jpg
グラウンド0。9.11この日無念にも数千人の命が散った。
合掌!
d0090161_09410230.jpg
d0090161_09415663.jpg
d0090161_09422245.jpg
五番街を行く。
d0090161_09425220.jpg
d0090161_09434651.jpg
d0090161_09443565.jpg
d0090161_09451902.jpg
ようやくカメラアングルに収まったエンパイア・ステートビル。
d0090161_09460039.jpg
d0090161_03053229.jpg
d0090161_03062062.jpg
d0090161_09465205.jpg
d0090161_09502024.jpg

d0090161_09524408.jpg
d0090161_09533196.jpg
ニューヨークで修行中のミュージッシャン達。
d0090161_09542717.jpg

(画像はクリックで拡大します)
旅行中使用したカメラ:LAICA X2、 RICOH GR DIGITAL3、 CANON G7X、 OLINPUS TG-5


# by chura-photo | 2017-10-22 09:55 | 旅行 | Comments(2)
2017年 09月 29日

室生寺(女人高野)

奥深い渓谷と山に囲まれた修験道の聖地。
微かに色づき始めた紅葉が、秋の訪れを聞かせてくれる。

訪れる人もまばらで、静寂感が漂う境内の石段をを登ってゆく。
d0090161_17401864.jpg
d0090161_17404142.jpg
d0090161_17405856.jpg
その昔、真言密教の修験道の寺にもかかわらず、女性にも参拝を許したので
女人高野と言われている。

数年前の台風で全壊した五重塔も修復されて、元通りの姿に戻っていた。
塔全体は意外に小さい。

d0090161_17413730.jpg
d0090161_17420249.jpg
d0090161_17424653.jpg
山門をくぐると、穏やかな石段が本堂に続き深山の趣が増してくる。
御本尊は、如意輪観音菩薩様。

人々のあらゆる苦悩を救い、すべての願いをかなえる菩薩様が祀られている。


d0090161_17431634.jpg
d0090161_17433689.jpg

山門に一礼し、納経所で御朱印を頂く。
また訪れるかもしれないし、もうこれが最後かもしれないが、
ご信仰の証として有難く頂戴した。

d0090161_17435890.jpg
d0090161_17442208.jpg



(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df(AF-S NIKKOR 24-85mm f3.5-4.5G)



# by chura-photo | 2017-09-29 17:44 | お寺・神社 | Comments(0)
2017年 09月 23日

お彼岸の花

今日はお彼岸の中日といって、昼と夜の長さが同じ日。
これから毎日少しずつ、日が短くなってゆきます。

お墓参りをしてきました。


d0090161_12073005.jpg











(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL3


# by chura-photo | 2017-09-23 12:07 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 22日

眠れぬ夜

d0090161_23293063.jpg



(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL3


# by chura-photo | 2017-09-22 23:29 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 21日

祇園をぶらぶら

お彼岸に入り、爽やかな今朝。

お墓参りをしようと思いました。
d0090161_16573264.jpg
d0090161_16590527.jpg
建仁寺は祇園の南にあって、花街と隣り合わせです。
d0090161_16570886.jpg
d0090161_16580387.jpg
d0090161_16594405.jpg
墓参りをすませて、気持ちも新たになり、

境内の蝉の鳴き声が夏の名残を留めていました。

d0090161_17001459.jpg
d0090161_17003761.jpg






(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR


# by chura-photo | 2017-09-21 17:00 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 19日

真如堂の萩の花

比叡山から連なる東山に近く、真如堂は比叡山天台宗のお寺です。

秋の紅葉の頃には大勢の観光客で賑わう寺も、今はひっそりと佇む今日この頃。
d0090161_16160786.jpg
本堂には阿弥陀如来様がおられます。

お庭には萩の花が可憐に咲いていました。
d0090161_16162547.jpg
かすかに色ずく紅葉に、来る秋を思うのでした。

d0090161_16182203.jpg
d0090161_16184060.jpg
(画像はクリックで拡大します)



LEICA X2


# by chura-photo | 2017-09-19 16:18 | お寺・神社 | Comments(0)
2017年 09月 07日

四国お遍路・八十八カ所霊場巡り その①

(阿波の徳島霊場ー1番~23番)
1番霊場:霊山寺から四国山脈、平野を巡り23番霊場:薬王寺までお参りしました。

今回は孫息子の夏休みの最後の旅行として、娘が計画して孫娘とともに家族4人の巡礼となりました。
d0090161_11564725.jpg
d0090161_12012394.jpg


山門で一礼
手水場で手を清め鐘を突き
蝋燭、線香をあげお札を納めて、お賽銭をあげ
般若心経を唱え納経帳に御朱印を頂く。
d0090161_11583709.jpg
d0090161_12002099.jpg
d0090161_12005140.jpg

都会の雑踏から離れて、世間の俗塵を離れて無心になってお参りすることがだんだん心地よく、なにかに導かれているような気持になってくるのでした。

(土佐の高知霊場ー24番霊場~29番霊場)
海を見ることが無かった四国霊場巡り。
土佐の高地に入り、室戸岬に達して、
太平洋の荒波と広大な水平線を見たとき、はるばる遠くに来たものだと実感新にしました。
d0090161_11594173.jpg
d0090161_11595923.jpg

d0090161_12454023.jpg
これ以降は、次回の学校休みに霊場巡りをします。高知→愛媛→高松→高野山まで一年かけての巡礼の旅の予定です。




(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS TG5

# by chura-photo | 2017-09-07 10:36 | 旅行 | Comments(0)
2017年 09月 01日

夏休みの旅(長崎・ハウステンボス)

娘達を連れて家族旅行をしたのは、定かではないが25年ほど前のこと。
懐かしい九州のテーマパーク。


d0090161_10240894.jpg
今回は娘、孫二人の二泊三日の旅。
吾輩は見守り役に徹していた。
d0090161_10245620.jpg


八月も末近く、観光客もまばらでゆったりできました。
九州の残暑も厳しく、夜のテーマパークを十分に楽しみました。
d0090161_10253344.jpg
d0090161_10260390.jpg


最終の日、レンタカーで有田焼の窯元を訪問。
焼き物センターで買い物とか、絵付け体験などおまけの楽しみもありました。

僕は蕎麦猪口の気に入った一品が買えて満足。
d0090161_10263305.jpg
d0090161_10273263.jpg
d0090161_10265382.jpg
昼食は伊万里牛の旨いお店を見つけて、ちょっと贅沢をしました。


d0090161_10291795.jpg





(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS TG-5




# by chura-photo | 2017-09-01 10:14 | 旅行 | Comments(0)