ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 02日

下鴨神社



d0090161_2053972.jpg

夏越の祓を過ぎて、本格的な夏到来。

d0090161_20532340.jpg


d0090161_20534875.jpg

ひっそりとした境内にも夏の木陰、手水の水が心地よい。




(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df(Nikkor50mm F1.4D)

# by chura-photo | 2016-07-02 20:54 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 29日

登校の朝

d0090161_16214887.jpg

家の近くに小学校がある。
朝夕には、沢山の子供たちの元気な姿。

最近、道端で群れを成して遊んでいる子供たちを見かけなくなった。


(画像はクリックで拡大します)



RICOH CX3

# by chura-photo | 2016-06-29 16:20 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 26日

大樹の下で

d0090161_8113544.jpg

子供たちの屈託のない歓声、親も子も一緒になって。
何処から来たんだろうね?
子供の姿を見るのはまれな昨今。

d0090161_8123352.jpg

集まれば結構な存在感ですね。
楽しそう。


京都・御所

(画像はクリックで拡大します)


RICOH CX3

# by chura-photo | 2016-06-26 10:11 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 20日

半夏生の寺

d0090161_17384749.jpg

梅雨の頃。
まるで葉っぱが、お化粧をしたように見えます。

d0090161_1739423.jpg


d0090161_17391888.jpg

夏の薬草花。
心の中が洗われたようでした。

d0090161_1739396.jpg


d0090161_17395350.jpg

今日は夏至の日。
一年の折り返し。
半年、気を引き締めて暮らしてゆこう。

京都・建仁寺塔頭・両足院にて。



(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR DIGITAL 3

# by chura-photo | 2016-06-20 17:39 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 19日

深夜のカレーショップ

d0090161_6271773.jpg

そろそろ小腹は空いてくる頃でしょう。
どうぞどうぞ、カツカレーでもなんでも食べてください。

私は遅いから寝ます。




(画像はクリックで拡大します)

Canon PowerShot G7X

# by chura-photo | 2016-06-19 23:27 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 14日

祈り

宇治の三室戸寺にて。

d0090161_23415148.jpg


d0090161_2342699.jpg


d0090161_23422771.jpg






(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-06-14 23:42 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 13日

花菖蒲(平安神宮)


少し季節外れになってしまいました。
花より緑の葉っぱが多いです。
でも、まだまだ見せてくれました。
d0090161_9444618.jpg



行った日は、観光客もまばらで散策もおつなものでした。
名刺旧跡、神社仏閣は空いていることが条件ですね。
d0090161_9454811.jpg


花の撮影はうす曇りがいいですね。
色が映えます。
d0090161_946739.jpg



(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL 3

# by chura-photo | 2016-06-13 12:37 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 09日

哲学の道


d0090161_19241720.jpg


d0090161_19251639.jpg

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」-西田幾太郎

d0090161_19243316.jpg


d0090161_19253459.jpg


d0090161_19244820.jpg

紫陽花がやけに綺麗な哲学の道。

d0090161_19255089.jpg


d0090161_19261436.jpg


d0090161_19262579.jpg

南禅寺、ここも京都の名刹です。


(画像はクリックで拡大します)

LEICA X2

# by chura-photo | 2016-06-09 19:26 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 04日

緑の季節

d0090161_16322369.jpg


d0090161_16323794.jpg

初夏を感じるメタセコイアは、パワースポットのようにも思えて。

d0090161_1627441.jpg

名もなき草も、茶花にそえると様になる。

(京都・御所迎賓館の裏の散歩道)




(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-06-04 16:27 | スナップ | Comments(0)
2016年 06月 01日

京都・八瀬大原

d0090161_14203688.jpg


d0090161_14204944.jpg


d0090161_1421191.jpg


今日から6月、衣替えの頃。
春の特別拝観の瑠璃光院。

d0090161_1421153.jpg


d0090161_14213341.jpg



比叡の山麓にひっそりと佇む書院は、京の数寄屋造りの名人
中村外二の作。



d0090161_14223746.jpg

馬酔木の高木がうっそうと茂る広大な庭は、佐野藤衛門の作。

d0090161_14224952.jpg


d0090161_1423460.jpg


d0090161_14231654.jpg

春は青もみじ、秋は紅葉。
ただものでない八瀬の庵は、平安時代から脈略と続く貴族の隠れ家なんでしょうか。


(画像はクリックで拡大します)



Nikon Df(Nikkor35mm F2.0D)

# by chura-photo | 2016-06-01 14:23 | お寺・神社 | Comments(4)
2016年 05月 29日

新京極通り

d0090161_833532.jpg


僕たち子供の頃は市電が走っていたり、
大原から、朝採れ野菜を乗せた手押し車がやってきたり。

ダットサンとかトヨペットが幅を利かせていたりしていました。

そのころの京都の繁華街といえば、河原町通りや新京極。
親に手を引かれ、映画を見て洋食を食べさせてもらって幸せな一日が過ごせました。

時代が変わったといえばそれまでですが、すっかり寂れたこの繁華街。
でも・・・。
外人観光客でごった返す名所旧跡界隈を離れて、ここに戻れば昔の匂いが残っています。


(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR 

# by chura-photo | 2016-05-29 08:34 | スナップ | Comments(4)
2016年 05月 23日

京都・錦市場


d0090161_12113849.jpg

対面販売の楽しさ、不慣れなかけひき。

ここが思案のしどころね。

伊藤若冲は京都・錦・野菜問屋の跡取り息子。
異端の絵師と言われて、生誕300年で美術館は賑わっている。



OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-05-23 12:12 | スナップ | Comments(0)
2016年 05月 21日

東京・上野

d0090161_1832206.jpg

伊藤若冲生誕300年を記念して、国立博物館での展覧会。
いやはや、すごい人気・・・。
待ち時間、5時間、6時間は毎日のこと。
とどうしてこんな人気があるのだろう?

d0090161_18372971.jpg

京都が生んだ異才の絵師。
禅寺・相国寺の和尚が、才能を見込んでのパトロン支援。
生涯ににたくさんの奇抜な作品を残した。

終戦後、それらの作品の多くは欧米の収集家の手にわたっていった。
おかげで保存状態もよく、現代の我々の前に姿を現した。

写真は、国立西洋美術館の前庭のロダンの作品です。


(写真はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL3

# by chura-photo | 2016-05-21 18:32 | スナップ | Comments(0)
2016年 05月 19日

東京・人形町


d0090161_1028326.jpg

お洒落とは程遠く、どこか下町の匂いがする。

d0090161_10282375.jpg


d0090161_1028399.jpg

焼肉、すき焼きのお店が目に付く不思議な街。

d0090161_10285690.jpg

老舗のお店で、すき焼きを堪能しました。


RICOH GR DIGITAL 3

# by chura-photo | 2016-05-19 10:24 | スナップ | Comments(2)
2016年 05月 16日

スイカ


d0090161_8453631.jpg

毎日夏日が続くと、かぶりつきたくなりますね^^
熊本のスイカは6月までが最盛期で、震災で被害を受けて苦しい中、
農家の人たちは頑張っています。

そんな今年のスイカは、被災地を繋ぐ丸い玉。


OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-05-16 08:46 | スナップ | Comments(0)
2016年 05月 13日

カキツバタ(京都・上賀茂)

d0090161_1244030.jpg


d0090161_12537.jpg

上賀茂神社の近くにある太田神社のカキツバタ。
見ごろには少し早かったが、綺麗に咲いていた。

d0090161_1251872.jpg


d0090161_1253962.jpg


d0090161_1293461.jpg

最近になって、鹿が花を食べに来るらしいとのこと。
人と自然の動物が接近してきた昨今である。

d0090161_1255590.jpg


d0090161_1261796.jpg

近くに「すぐき」で有名なお店があって、少し買い物をして帰った。
連なる社家のそばを流れる小川に、澄んだ水の音が絶えなかった。



OLYMPUS E-P5 (G VARIO 12-60mm ASPH)

# by chura-photo | 2016-05-13 12:06 | スナップ | Comments(2)
2016年 05月 11日

京都の博物館

d0090161_23142443.jpg

「禅」心と形、という特別展が開催中。
明治22年に建築の本館に、新たに「平成知新館」という
近代的な展示場がオープンした。(平成26年)

それにしても、日本の美術館はどこも薄暗く(見にくい)、
作品から遠い(細かいところを観たい。)のだろう。

d0090161_231452100.jpg

外国(欧米)はもっと開放的。写真撮影も自由なところが多い。
日本は、観客が職員に監視されている。

文化庁の基準があるのだれうけれど、新しい器に古い酒を入れてほしくない。


OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-05-11 23:15 | つぶやき | Comments(0)
2016年 05月 07日

堀川を歩く

d0090161_1223279.jpg

京都市内を南北に通る幹線道路。
その道路の脇に、堀のようになった道があって細い川が流れています。

d0090161_1224744.jpg

京都人は川を散歩道に変えてしまいました。

川の水は北から南へ。
そうだ、京都市内はなだらかな坂道になっているのだ。



(画像はクリックで拡大します)

RICOH CX3

# by chura-photo | 2016-05-07 12:24 | スナップ | Comments(2)
2016年 05月 06日

護王神社

d0090161_8364496.jpg

ここは京都御所の向かい。
狛猪をまつる神社で、足腰の衰えを守るご利益があるそうです。

d0090161_8371276.jpg


d0090161_8384658.jpg

自宅近所なので寄ってみました。
そんな年齢ですから、よろしくお願いしますと念じて。

d0090161_8373425.jpg

突然ファインダーに社務所に急ぐ女性が飛び込んできました。
はて、なんでしょうね?(笑)・・・猪突猛進って感じでした。

護王神社


(画像はクリックで拡大します)



OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-05-06 08:35 | スナップ | Comments(0)
2016年 05月 03日

早朝の御所

d0090161_138917.jpg


d0090161_1382663.jpg


d0090161_1384184.jpg



(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-P5 + G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-05-03 13:09 | スナップ | Comments(0)
2016年 05月 01日

京都迎賓館

d0090161_726880.jpg

バロック建築の粋を集めた赤坂迎賓館(東京:明治時代に建設)があって、
和風様式で、日本の匠の粋を尽くした京都迎賓館(平成17年に建設)。

d0090161_7263340.jpg

このたび、一般公開をするに先立って試験公開がありました。
入場整理券をもらうのに、忍の一字で並びました。

d0090161_7265057.jpg

歴史の都にあって、多くの文化財に囲まれた京都。
神社、お寺も特別拝観とか、神社グッズを売っての営業努力。

d0090161_727317.jpg

普段見慣れた国宝級の数々の建物は、我々京都の人間にとって
日常の空気のようなもの。

贅沢の極みである。

d0090161_7272345.jpg

新装の日本文化が出来上がって、ここ京都迎賓館は創業10年。
まだ、履き慣れない草履のような感じ。

d0090161_7302633.jpg

そうこう思えば、改めて歴史の重みの中に暮らしている自分を見つけた次第でした。



(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR

# by chura-photo | 2016-05-01 07:27 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 28日

路地

d0090161_705010.jpg

京都の路は、上がる下がるで通じるものですが、
(北に行くことを上がるといいます。)
何とも説明できない路もあります。

京都人はいけずですね(笑)




(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR

# by chura-photo | 2016-04-28 07:00 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 24日

鶏丼

d0090161_12382571.jpg

人がするなら、我もせんとす。
日曜日の男子専科。

ささがきゴボウ、ひじき和え。


(画像はクリックで拡大します)
OLYMPUS E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

# by chura-photo | 2016-04-24 12:38 | グルメ | Comments(2)
2016年 04月 20日

「長崎の世界遺産を巡る旅」 

長崎の教会群とキリスト教関連遺産として、
ユネスコに世界遺産の申請を準備しました。

世界遺産に登録されるには難しい要件があって、
残念ながら、今回それを満たすことが出来なかったのです。

世界に類を見ない布教の歴史を垣間見る旅でした。

ーーー☆☆☆ーーー

1549年にザビエルによって日本にキリスト教の布教が始まり、
その後、時の幕府、政権によって250年余の禁教の歴史が始まりました。

時は明治になり、奇跡の復活を遂げて長崎の僻地に教会が建てられました。
通称、潜伏キリシタンが日の目を見て教会に出入りすることが出来たのです。

日本は仏教の国です。
禁教の間に、人目を避けて長崎、熊本の僻地に暮らしていた信徒の教会設立は、
とても不便な場所になっています。



(画像はクリックで拡大します)

d0090161_103698.jpg


d0090161_1012439.jpg

日本で最初にできた教会:長崎 大浦天主堂

d0090161_1013741.jpg


d0090161_10132236.jpg


d0090161_10134946.jpg


d0090161_1038855.jpg

僻地に散在する教会。

d0090161_10152149.jpg


d0090161_10153230.jpg

信仰の証。


OLYMPUS E-PL5 

# by chura-photo | 2016-04-20 10:16 | 旅行 | Comments(2)
2016年 04月 16日

「長崎の世界遺産を巡る旅」 その一

(初日)
4月14日、九州熊本県を震源地とする大きな地震発生のニュースがあった。
翌5日、我々ツアー一行は、余震の余波を気にしつつも予定通り長崎に向けて大阪を出発した。

山陽新幹線、長崎本線を乗り継いで5時間余、無事に長崎駅に到着した。

「産業革命世界遺産・三菱長崎造船所」

昔NHKの大河ドラマ「竜馬がゆく」に登場した,岩崎弥太郎が創業した鉄鋼、造船、石炭の関連施設。

奇跡的にもその施設が、永年に亘り今の造船所に保存されていたのです。

d0090161_914168.jpg


d0090161_975362.jpg


d0090161_914144.jpg


d0090161_983327.jpg


d0090161_985239.jpg





(二日目)
深夜、宿泊ホテルが強烈な揺れに遭遇した。
スマフォの緊急速報が何回も鳴り響き、不眠と不安な一夜を過ごした。
これが本震だった。

旅行中、熊本県では度重なる余震に見舞われ、被害は大きくなり政府の救援活動が始まった。
九州のJR各線は運休などとなり、我々は退路を断たれた形となった。

午前中は、軍艦島の見学に観光船に揺られて1時間、長崎の南西4.5kmの洋上に浮かぶ
石炭の廃坑跡(端島)の見学に。

ここでハプニングがあった。
南風が強く、観光船が着岸できないのである。
泣く泣く我々一行は、観光船で周囲を見学し長崎港に戻った。

d0090161_917418.jpg


d0090161_9172712.jpg


d0090161_9174640.jpg


d0090161_918521.jpg


d0090161_9182833.jpg


(続きます)


OLYMPUS E-P5 
RICOH GR Digital 2

# by chura-photo | 2016-04-16 23:05 | 旅行 | Comments(2)
2016年 04月 13日

京都情緒

お茶席。

d0090161_10225066.jpg


昼の花街。

d0090161_10232725.jpg


d0090161_10234099.jpg



LEICA X2

# by chura-photo | 2016-04-13 10:23 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 12日

京都・先斗町にて

「都おどり」に「京おどり」、「北野おどり」に「鴨川おどり」と,
春の京都の舞妓や芸子さんは大忙し。


d0090161_18242211.jpg


d0090161_18244259.jpg


d0090161_1824556.jpg



LEICA X2

# by chura-photo | 2016-04-12 18:25 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 09日

東京桜事情

「千鳥ヶ淵公園」

池に散った花筏。
d0090161_2029144.jpg


d0090161_2029157.jpg


d0090161_2029323.jpg


d0090161_20295281.jpg


「靖国神社」

花むしろで御霊を祀る。
d0090161_2031497.jpg


d0090161_2032398.jpg


d0090161_20322451.jpg



OLYMPUS E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 EZ

# by chura-photo | 2016-04-09 12:32 | スナップ | Comments(2)
2016年 04月 06日

半井の道(なからぎのみち)


d0090161_19351533.jpg


d0090161_19353420.jpg

京都では、少し遅咲きの紅枝垂れ桜があります。
加茂川の土手、800m余の並木道に74本の桜の木が植わっています。

d0090161_19354731.jpg


d0090161_1936261.jpg

京都市民の憩いの河原河川敷。
散歩やランニング、思い思いのスタイルで楽しむ京都市民。

d0090161_19361531.jpg


d0090161_19362844.jpg

明日は雨チラシのお天気のようだ。
綺麗な姿をとどめておきたかった。


Nikon Df(Nikkor 35mm F2.0D)(20mm F28mm F2.8D)

# by chura-photo | 2016-04-06 19:36 | スナップ | Comments(4)
2016年 04月 04日

夜桜(京都・祇園・白川)


d0090161_911493.jpg

こぼれんばかりの泡のような桜の枝、下を流れる
白川の流れが照らし出された。

d0090161_912993.jpg

昨夜は小雨、まもなく花降らしの雨が花ござを作ってくれる。
これも、桜の楽しみの一つ。


Canon PowerShot G7X

# by chura-photo | 2016-04-04 09:01 | スナップ | Comments(2)