ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 07日

初詣その六

京都・伏見稲荷大社。

全国3万と言われるお稲荷さんの総本宮。
京都一の観光スポットで、年中内外の観光客で賑わっています。



d0090161_23492718.jpg
d0090161_23490776.jpg


朱色の鳥居が和の神秘的な雰囲気を醸し出して、千本とも万本とも言われる
鳥居をくぐるのです。


d0090161_23493877.jpg
d0090161_23485720.jpg


(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-P5 (G VARIO 12-60mm ASPH)


# by chura-photo | 2017-01-07 23:54 | お寺・神社 | Comments(0)
2017年 01月 06日

初詣・その五

松尾大社。

京都市右京区のパワースポットの神社。
お酒の神様、開運にご利益があります。




d0090161_14334645.jpg

d0090161_14350197.jpg
d0090161_14351411.jpg
d0090161_14353225.jpg

境内に「亀の井」があって、新鮮な湧き水はパワーの源とか。

「大山咋神がこの水をくみ置いていたら
一夜にして酒となり、その酒を諸国の神々に振る舞った」
・・・と神社のホームページにありました。

d0090161_14360339.jpg
d0090161_14363324.jpg

(画像はクリックで拡大します)



Nikon D7100(Nikkor AF-S 18-140mm VR)




# by chura-photo | 2017-01-06 14:37 | お寺・神社 | Comments(2)
2017年 01月 05日

初詣・その四

京都・八坂神社。


d0090161_14182619.jpg

祇園祭の主宰神社で、神社紋は胡瓜の切り口。
ゆえに、祇園祭の間は胡瓜を慎むとか。



d0090161_14204272.jpg

(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR





# by chura-photo | 2017-01-05 14:16 | お寺・神社 | Comments(0)
2017年 01月 05日

上賀茂神社界隈

代々上賀茂神社の神官が住んでいた屋敷を「社家」と言います。
清い水が堀に流れ、二羽の鴨が戯れていました。
d0090161_10344626.jpg


d0090161_1035381.jpg


d0090161_10351779.jpg




すぐきも有名です。
もともと神社の神官の食べ物で、一般庶民には高根の花だったらしいです。
すぐきの「なり田」さん。
d0090161_10353847.jpg


d0090161_10355135.jpg


d0090161_1036641.jpg





(画像はクリックで拡大します)



Nikon Df(Af Nikkor28mm F2.8D)

# by chura-photo | 2017-01-05 10:36 | スナップ | Comments(0)
2017年 01月 04日

初詣・その参

京都・上賀茂神社(世界遺産)

二葉葵が神社の紋。

d0090161_2204087.jpg


d0090161_2205894.jpg


d0090161_2211359.jpg


引いたおみくじは小吉と。
幸せもほどほどなり酉の年。

d0090161_2212728.jpg


d0090161_2214917.jpg


d0090161_222242.jpg


d0090161_2221810.jpg














(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df(Af Nikkor28mm F2.8D)

# by chura-photo | 2017-01-04 22:02 | お寺・神社 | Comments(0)
2017年 01月 02日

初詣その弐

京都・北野天満宮。

学問の神様、菅原道真公を祀っている神社です。
暖かいお正月で参詣者も多く、参道の屋台も賑やかでした。
d0090161_1935480.jpg


d0090161_19352167.jpg


d0090161_19353772.jpg


d0090161_19355039.jpg


d0090161_1936488.jpg




(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df(AF Nikkor50mm F1.4D)

# by chura-photo | 2017-01-02 19:37 | スナップ | Comments(4)
2017年 01月 01日

謹賀新年・2017

京都・下鴨神社(世界遺産)

d0090161_2029267.jpg


d0090161_20291727.jpg


d0090161_20293025.jpg





(画像はクリックで拡大します)

LEICA X2

# by chura-photo | 2017-01-01 10:23 | スナップ | Comments(4)
2016年 12月 29日

師走の京都・先斗町

「富士の高嶺に 降る雪も 京都先斗町に 降る雪も 雪に変わりは ないじゃなし・・・」
歌の文句の通りじゃないですが、今年の冬は暖かい。
d0090161_15475954.jpg


d0090161_15481062.jpg


d0090161_15573236.jpg


着物の襟を立て、襟元胸元を気にする隙間風にマフラーを巻くようなこともありません。
師走感がないのです。
d0090161_15552689.jpg


d0090161_1548563.jpg


まあまあ、そんな感じでくれ行く京都の年の瀬でした。
d0090161_15491887.jpg


d0090161_1549338.jpg


d0090161_15494542.jpg



(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR

# by chura-photo | 2016-12-29 15:50 | スナップ | Comments(5)
2016年 12月 28日

師走の京都・錦市場

鰊、棒鱈、昆布巻に求肥巻。
出汁巻き、蒲鉾、ごまめにくわい。
忘れてならない数の子。
d0090161_114114.jpg


d0090161_1142824.jpg


おせちの材料なら、なんでもそろいます。
ホテルや老舗料亭のおせちもいいけれど、
好みの材料をそろえるのも如何でしょう。
My Osechi!
d0090161_1144342.jpg


d0090161_115547.jpg



(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR

# by chura-photo | 2016-12-28 11:05 | Comments(0)
2016年 12月 26日

暖簾

ちょっと町中の京都をぶらぶら。
d0090161_18474435.jpg


d0090161_18475697.jpg






(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR

# by chura-photo | 2016-12-26 14:46 | スナップ | Comments(0)
2016年 12月 20日

狭い商店街


d0090161_1148786.jpg

京都・東山三条の「古川町商店街」
何度も歩いているが、見飽きない町。

d0090161_11482656.jpg

昔は東の錦市場と言われたが、すっかり寂れてしまった。
モダンとレトロが混在し、温かい街の人の笑顔が溶け込む小さな空間。


(画像はクリックで拡大します)

LEICA X2

# by chura-photo | 2016-12-20 11:48 | スナップ | Comments(0)
2016年 12月 12日

ハワイ(オアフ島)完

d0090161_23143458.jpg

ワイキキから車で東海岸を目指した。
やがて車は、なだらかな丘のハイウエーを駆け抜けてゆく。
日本と違って、ハワイの高速道路は無料である。

d0090161_2315771.jpg

小高い丘には展望台があった。
タンタルスの丘と言われて、そこはダイヤモンドヘッドからホノルル空港、真珠湾を
見渡せる絶景ポイントであった。

d0090161_2315421.jpg


d0090161_2316589.jpg


d0090161_2316176.jpg


d0090161_23164711.jpg


d0090161_2317421.jpg

一休みした後、カイルア地区に入った。
ワイキキ海岸の喧騒が嘘のように静か。

d0090161_23175853.jpg


d0090161_2318141.jpg


d0090161_23182759.jpg

カイルア・ビーチと、隣接するラニカイ・ビーチは世界一美しい海岸線と評価されていた。

d0090161_23184959.jpg

青い海、どこまでも続く砂浜。
沖合のサンゴ礁は、干潮になればとてもきれいな王冠のような形を現すらしい。

d0090161_2319349.jpg

日本からここに移り住んで三年、小さな衣料店を営んでいる
オーナーは穏やかな表情をしていた。
すっかりこの地区になじんでいるようであった。

d0090161_2322409.jpg

ランチタイムになったので、地元の定食屋さんに入った。
親切な女性の店員さんが、お勧めのツナステーキを持ってきてくれた。




(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-12-12 23:19 | 旅行 | Comments(2)
2016年 12月 10日

ハワイ(オアフ島)③


d0090161_14264684.jpg

ハワイに来て、食べ物のことをちょっと話します。
ダイヤモンドヘッドに登った自分へのご褒美に、
有名なハンバーガーショップに行きました。

今回の旅はローカルな地で味わう、庶民のフードに巡り合うことです。
観光地はどこの国でも割高が相場。

d0090161_14273138.jpg

でもそれはそれで、英語の苦手な僕には店員さんが親切に対応してくれます。
でも、ローカルフードとなると店員さんのお対応は横柄と言いましょうか、
日本のおもてなし精神に、どっぷりつかっている日常から突き放されるのであります。





(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR DIGITAL 3

# by chura-photo | 2016-12-10 18:21 | 旅行 | Comments(0)
2016年 12月 10日

ハワイ(オアフ島)②

d0090161_642447.jpg

真冬のハワイ。街を歩く男性はハーフパンツにTシャツ姿。
ギラギラとした夏の空と違って、時々小雨がぱらつくこともある。

d0090161_6431882.jpg

観光客で賑わう街の中心地を離れて、ダイヤモンドヘッドに向かった。
ゆっくりとホテルでモーニングをとって、10時ごろから登山を開始。
ダイヤモンドヘッドに近いホテルに宿泊していました。

d0090161_6435194.jpg

「ダイヤモンドヘッド」・・・その意味が登ってみて始めて実感できました。
頂上から見る景色は火山の大きなクレーター。
その一番高い王冠の淵に立っていたのでした。

d0090161_644146.jpg

クレーターの淵をくり抜いた細長いトンネルを抜け、そこが頂上と思ったら、
さらに切り立つような階段があった。
高齢者、障害者には酷な難所である。

d0090161_10292028.jpg

とにかく登り切った満足感!
常夏の島の冬登山。
もう二度と来ないかもしれないこの山に、
いい条件で巡り合った感謝の気持ちであった。






(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR DIGITAL 3

# by chura-photo | 2016-12-10 18:20 | 旅行 | Comments(0)
2016年 12月 09日

ハワイ(オアフ島)①

d0090161_14441393.jpg

今回で4度目のハワイ旅行です。
今までは娘夫婦、孫。また長女と二人などで旅をしましたが、今回は単独行動の旅となりました。

d0090161_14444359.jpg

本来は、もっと爽やかな初夏の時期に行きたかったのですが、
体調のことやら、身近なわずらわしさを理由に結果先延ばしになってしまいました。

d0090161_14453872.jpg


d0090161_1585130.jpg

思えば些細なことなんですが、今回は思いきって年内に海外旅行が出来て嬉しかったのです。
ハワイの旅の目的は、ローカルエリアを散策し、ダイヤモンドヘッドに登ることでした。




(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL 2(21mm ワイドコンバーター)

# by chura-photo | 2016-12-09 10:45 | 旅行 | Comments(0)
2016年 12月 01日

落葉の散策

「京都・フォトウオーク(紅葉編)」といって、気のおけないシニア仲間と京都散策をしている。
カメラをぶら下げて、京都の春と秋を満喫するのである。

もうかれこれ7,8年続いているかな。
幹事役は京都に住まう我である。

最初は何かの繋がりがあったのだろうけれど、そんなことは忘れてしまった。

関西に住む4人の境遇はそれぞれ違うが、共通の関心ごとと言えば写真とグルメなのかな。
春は桜、秋は紅葉という、ざっくりとしたくくりで年二回京都に集うのである。

京都通と言われてはいるが、沢山の社寺、名所旧跡、グルメ街などなど極めたつもりでも、それらはほんの氷山の一角と思う。
奥が深い。

まずまずのところ、なにか変わった穴場などないかしら。
・・・そんな探求心がこのメンバーたちの心の支えであれば幸せと思う。

今回の散策ルートは東山界隈・・・法然院→真如堂→黒谷→岡崎神社→先斗町(打ち上げ)
だった。

あいにく紅葉の盛りは過ぎてしまっていたが、それはそれでいいのである。

d0090161_11514272.jpg


d0090161_105478.jpg


d0090161_1061100.jpg


d0090161_1061543.jpg


d0090161_1063091.jpg


d0090161_1064520.jpg


d0090161_1065758.jpg


d0090161_1071093.jpg


d0090161_1072422.jpg


d0090161_1073655.jpg


d0090161_1075066.jpg




(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df(Nikkor28mm F2.8D)(Nikkor 35mm F1.8G)

# by chura-photo | 2016-12-01 10:09 | スナップ | Comments(6)
2016年 11月 27日

師走へ


d0090161_1941359.jpg

京都の歌舞伎座「南座」に、
恒例の「まねき」があがりました。

これを観たら、京都人はせわしない師走感を味わうのです。


(画像はクリックで拡大します)

Canon PowerShot G7X

# by chura-photo | 2016-11-27 19:42 | スナップ | Comments(0)
2016年 11月 18日

九州への旅

阿蘇の山のふもと、深山渓谷に圧倒されて眺める宮崎の秋。
高千穂渓谷(眞名井の滝)。
d0090161_10442557.jpg


d0090161_10444543.jpg


神々の頂点、天岩戸神社。
d0090161_10485857.jpg


d0090161_10491595.jpg



壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門は、九州山地の山深く分け入り落ち武者部落を
作っていった。
五木村。
d0090161_10453115.jpg


d0090161_1046188.jpg


d0090161_111309.jpg


それぞれ悲しい物語や逸話を今日に残していた。
d0090161_1161277.jpg


球磨川鉄道(くまがわ)に乗って人吉温泉に。
九州のローカル列車は、みんなお洒落でカラフル。
d0090161_1131427.jpg




(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-11-18 10:49 | 旅行 | Comments(2)
2016年 11月 10日

柿の種

最近はあたりまえになった種無し柿。
みんな同じような四角い顔をして、スーパーの棚に並んでいる。
個性がなくなったんですね。

でも、旬の柿は美味しいね!

d0090161_15235710.jpg




(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df(Nikkor35mm F2D)

# by chura-photo | 2016-11-10 15:24 | スナップ | Comments(0)
2016年 11月 06日

京都・洛北・圓光寺

先の投稿(狸谷不動院)から、250段の階段を下りてやってきたのは、
尼の禅寺で有名な圓光寺(えんこうじ)。

d0090161_9251593.jpg


狸谷山に通じる坂道の右手には「詩仙堂」の庭園が有名だが、
少し入り組んだ処にあるこの庭園も、詩仙堂に劣らず凛とした趣がある。

d0090161_9253431.jpg


d0090161_9254636.jpg


d0090161_9255964.jpg


小高い庭からは、京都・洛北の一帯が垣間見え、
晴天の初秋にふさわしい眺めを味わうことができた一時である。

d0090161_9261398.jpg


d0090161_9262417.jpg


d0090161_9263738.jpg



(画像はクリックで拡大します)

LEICA X2

# by chura-photo | 2016-11-06 09:26 | お寺・神社 | Comments(0)
2016年 11月 03日

狸谷山不動院

京都の洛北一条寺。
宮本武蔵の「一条寺下がり松」の決闘の地から、急な細い山道を登る。

やがて右手に「詩仙堂」、左に「圓光寺」。
そして、うっそうとした山道がさらに急な上り坂になり、やがて250段の階段が見えてきた。

d0090161_949503.jpg


真言宗の修験場として親しまれた「タヌキ谷のお不動さん」が見えてくる。
厄除けガン封じで訪れる人も多い。

d0090161_9501732.jpg




(画像はクリックで拡大します)

LEICA X2

# by chura-photo | 2016-11-03 09:50 | スナップ | Comments(0)
2016年 11月 02日

街角のオードリー

京都・河原町のファッションビルにて。
d0090161_074898.jpg


(画像はクリックで拡大します)

LEICA X2

# by chura-photo | 2016-11-02 14:08 | スナップ | Comments(0)
2016年 10月 31日

錦市場をぶらり

ますます国際的になってきた、京都の錦市場。
魚介類を煮たり、焼いたり、刺身にしたり・・・
細かい職人の手仕事も興味のあるところなんでしょうね。

d0090161_931076.jpg


d0090161_932764.jpg


d0090161_935028.jpg




(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR

# by chura-photo | 2016-10-31 15:59 | スナップ | Comments(0)
2016年 10月 28日

小さなお城(彦根城)


d0090161_7362210.jpg

ふらっと車で名神高速をとばして、彦根に来ました。
築城400年の今年、天守閣は日本で現存する8つのお城の一つです。
(建築当時のまま,改修もされず今に至る。)

d0090161_736408.jpg


d0090161_7365860.jpg

小さなお城の天守閣から、北に琵琶湖。南に近江平野が見えます。

のんびりとした彦根市内に、「スイス」という老舗のラストランがありました。
ハンバーグやオムライスが美味しくって、とっても懐かしい味のするお店で、
オーナー夫妻は、二人三脚で仲良く厨房でフライパンをあやつっていたのが印象的でした。








(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

# by chura-photo | 2016-10-28 07:37 | スナップ | Comments(2)
2016年 10月 22日

時代祭りのバックステージ





明治28年に「平安神宮」が出来て、そのお祭りとして
毎年10月20日に行われます。

京都の三大祭りでは最も歴史が新しいのです。

時代祭りの行列を見るのもいいですが、是非出発前の様子など、
都文化のレプリカを味わってください。

(行列出発前2時間ほどの京都御所にて)

d0090161_1763644.jpg


d0090161_177123.jpg


d0090161_1772973.jpg


d0090161_1774783.jpg


d0090161_178415.jpg


d0090161_1781764.jpg


d0090161_1783111.jpg


d0090161_1784761.jpg


d0090161_17951.jpg


d0090161_1792771.jpg




(画像はクリックで拡大します)


Nikon D7100(Nikkor AF-S 18-140mm VR)

# by chura-photo | 2016-10-22 17:09 | 祭り | Comments(2)
2016年 10月 14日

茅葺の集落

d0090161_2221940.jpg


d0090161_2211235.jpg

ここ京都府南丹市は、美山茅葺の里として有名である。
その数38棟。
築150年が平均と聞く。

d0090161_2223678.jpg

京都市内から周山街道を走ると、北山杉の産地が見えてくる。
左右の山肌には、真っ直ぐな杉の大木が育っている。
和風建築では、床柱として欠かせない材木だ。

d0090161_2225582.jpg

やがて京北町に入ると、そこは京都の田舎の香りがしてくる。
東の鯖街道とも言われて、この道は日本海の小浜に通じる道。
なんとなくロマンを感じる。

d0090161_2231416.jpg

もうかれこれ二時間ほど車を走らせたような感覚になり、少しの間道の駅で休息をとった。
やがて美山町にやってくると、茅葺の集落が小高い山のすそ野に広がっていた。
観光写真で見る風景だ。

d0090161_2233322.jpg


d0090161_2234627.jpg

ここの住人は皆農家で、軒先に洗濯ものを干してあったり、
小川で野菜を洗ったりしていた。
村人の生活は、この人里離れた平野にも息づいていた。


(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR

# by chura-photo | 2016-10-14 22:04 | スナップ | Comments(2)
2016年 10月 13日

古川町商店街をぶらぶら

d0090161_1051126.jpg

京都では「先の戦争で・・・」と言ったら、第二次大戦ではないのです。
それは600年前の「応仁の乱」、と言う古い尺度なんですね。
つまり、京都は空襲の無かった唯一の都市だからなんです。

d0090161_1052840.jpg

ここ古川町商店街も、大変歴史ある市場です。
商店街の入口は三条通りに面していて、近くには知恩院さんもあります。

d0090161_1054238.jpg

三条通りは、東海道五十三次の終点ですが、
その昔の賑わいの面影はどこえやら。

東の錦市場と言われたこの商店街も、シャッター通りとなってゆきました。

(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df(Nikkor F24mm F2.8D)

# by chura-photo | 2016-10-13 10:06 | 京都 | Comments(0)
2016年 10月 11日

祇園からの路地

d0090161_23165728.jpg

小さな花街の祇園にも、町内みたいな縄張りがあるのです。
祇園甲部、先斗町、宮川町と、そしてここは祇園東です。

赤い提灯一つ、秋の祇園踊りは11月から。


(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df(Nikkor F24mm 1:2.8D)

# by chura-photo | 2016-10-11 09:12 | スナップ | Comments(0)
2016年 10月 08日

1928ビル

d0090161_0432157.jpg

今日のランチは、丹波地鶏蒸しパスタランチでした。
お昼ですが、ギネスビールを一杯ひっかけて。


レストランの入っている処は、京都は三条通り寺町の南・東角の三階建てのビル。
1928年に建てられたので、そのように呼ばれている。


d0090161_0434214.jpg

旧毎日新聞・京都支局跡のビルで、今は若者向けのファッションビルになっている。
カフェレストラン、ギャラリー、アートスペースなど。





(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR

今日のランチは、丹波地鶏蒸しパスタランチでした。
お昼ですが、ギネスビールを一杯ひっかけて。


レストランの入っている処は、京都は三条通り寺町の南・東角の三階建てのビル。
1928年に建てられたので、そのように呼ばれている。

旧毎日新聞・京都支局跡のビルで、今は若者向けのファッションビルになっている。
カフェレストラン、ギャラリー、アートスペースなど。





(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR

# by chura-photo | 2016-10-08 13:44 | スナップ | Comments(2)
2016年 10月 01日

金木犀の花

花の形はポプコーンが星状に弾けたような元気な花びら。
そこから、ほのかに香ってくる甘い黄色い爽やかな香りが特徴。

d0090161_0132652.jpg


d0090161_0134160.jpg


癒されるような樹木の下で、しばらく香りに包まれていました。
やがて秋草が園をにぎわして、金木犀は来年の主役になるでしょう。

d0090161_0135154.jpg


「京都府立植物園にて」




(画像はクリックで拡大します)

Nikon Df(Nikkor Af-S ED 24-85mm F3.5-4.5G)

# by chura-photo | 2016-10-01 11:14 | スナップ | Comments(0)