ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 27日

飛騨高山

飛騨の小京都と言われる高山市に、マイカーを駆って気ままな旅をしました。
d0090161_10115655.jpg
岐阜県は海のない処。
東海北陸道を北上すると、トンネルがとても多い山間部をぬって、標高の高い高山市にたどり着きました。
その分少し残暑も穏やかでした。
d0090161_10125234.jpg
d0090161_10133108.jpg
d0090161_10140985.jpg
d0090161_10143916.jpg

古い町並み地区として、指定文化財になっています。
狭い碁盤の目のように、南北に通った狭い道路は土産物屋が軒を連ねていました。

d0090161_10151068.jpg
d0090161_10183675.jpg

ここは水が綺麗で、蕎麦や地酒のお店が7があちこちにありましたが、
日本酒の趣味のない僕には猫に小判でありました。

d0090161_10155005.jpg
d0090161_10163432.jpg
d0090161_10213166.jpg
d0090161_10221635.jpg



最近有名になった、飛騨牛の炙り寿司!
お店の前には行列が!
どうやら観光地化した地元の副産物の様で、地元の人はあまり関心がなさそうでした。

d0090161_10172100.jpg
d0090161_10175030.jpg
d0090161_10192432.jpg



一泊の宿をとりましたが、そこはレトロ調のこじんまりしたお宿。
ボリューム満点の夕食、朝食に満足。
ミネラル豊富な温泉に浸かって、旅の疲れが癒されました。
d0090161_10203822.jpg

d0090161_10202756.jpg



(画像はクリックで拡大します)
Nikon D7100(AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR)


by chura-photo | 2017-08-27 10:22 | 旅行 | Comments(2)
2017年 08月 20日

美山の里

京都府のほぼ真ん中にあって、広大な面積の大部分を森林が占める南丹市美山町。
市内からはマイカーで2時間余、北山杉に挟まれた街道を走らせる。

d0090161_09153604.jpg

町の中央には、鮎で有名な清流を誇る由良川水系の美山川、南北に走る棚野川が走り、
それらの川に沿って古いかやぶきの住居が多数現存し自然景観と調和しています。

d0090161_09155985.jpg

およそ40件の古民家は実生活の場でもあり民宿、食事処などもあって
、家族のカントリーライフも楽しめそう。
d0090161_09171275.jpg

鉄道もなく、大きな道路もない一見不便な田舎と思われそうな京都美山町には、
実はものすごくたくさんの魅力がかくされているのです。


d0090161_09173782.jpg
日本海の港町で鯖街道の起点、小浜まであと一時間である。

雪に埋もれた冬、牡丹鍋が魅力的。
是非泊りがけで来てみたい。





(画像はクリックで拡大します)

Nikon D7100(AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR)


by chura-photo | 2017-08-20 09:21 | スナップ | Comments(0)
2017年 08月 13日

お盆の墓参り

早朝の静寂な境内に入って、緩やかに続く石段を踏みしめて墓地に向かう。
蝉の亡骸が墓地の砂利の上にころがっていた。
d0090161_07374982.jpg

d0090161_07380856.jpg

耳鳴りのようにも聞こえるセミの合唱は、
短い夏の命を絞り出しているかのようだ。

d0090161_07390905.jpg
d0090161_08214717.jpg


祖父母、妻、両親を見送って、一つの墓石に刻まれた家紋を眺める。
花を供えて線香をたく。
ただ無言で手を合わせた今年の盛夏であった。
d0090161_07392881.jpg


臨済宗 建仁寺山内・両足院にて。




(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR


by chura-photo | 2017-08-13 07:39 | スナップ | Comments(0)