<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 28日

路地

d0090161_705010.jpg

京都の路は、上がる下がるで通じるものですが、
(北に行くことを上がるといいます。)
何とも説明できない路もあります。

京都人はいけずですね(笑)




(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR

by chura-photo | 2016-04-28 07:00 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 24日

鶏丼

d0090161_12382571.jpg

人がするなら、我もせんとす。
日曜日の男子専科。

ささがきゴボウ、ひじき和え。


(画像はクリックで拡大します)
OLYMPUS E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

by chura-photo | 2016-04-24 12:38 | グルメ | Comments(2)
2016年 04月 20日

「長崎の世界遺産を巡る旅」 

長崎の教会群とキリスト教関連遺産として、
ユネスコに世界遺産の申請を準備しました。

世界遺産に登録されるには難しい要件があって、
残念ながら、今回それを満たすことが出来なかったのです。

世界に類を見ない布教の歴史を垣間見る旅でした。

ーーー☆☆☆ーーー

1549年にザビエルによって日本にキリスト教の布教が始まり、
その後、時の幕府、政権によって250年余の禁教の歴史が始まりました。

時は明治になり、奇跡の復活を遂げて長崎の僻地に教会が建てられました。
通称、潜伏キリシタンが日の目を見て教会に出入りすることが出来たのです。

日本は仏教の国です。
禁教の間に、人目を避けて長崎、熊本の僻地に暮らしていた信徒の教会設立は、
とても不便な場所になっています。



(画像はクリックで拡大します)

d0090161_103698.jpg


d0090161_1012439.jpg

日本で最初にできた教会:長崎 大浦天主堂

d0090161_1013741.jpg


d0090161_10132236.jpg


d0090161_10134946.jpg


d0090161_1038855.jpg

僻地に散在する教会。

d0090161_10152149.jpg


d0090161_10153230.jpg

信仰の証。


OLYMPUS E-PL5 

by chura-photo | 2016-04-20 10:16 | 旅行 | Comments(2)
2016年 04月 16日

「長崎の世界遺産を巡る旅」 その一

(初日)
4月14日、九州熊本県を震源地とする大きな地震発生のニュースがあった。
翌5日、我々ツアー一行は、余震の余波を気にしつつも予定通り長崎に向けて大阪を出発した。

山陽新幹線、長崎本線を乗り継いで5時間余、無事に長崎駅に到着した。

「産業革命世界遺産・三菱長崎造船所」

昔NHKの大河ドラマ「竜馬がゆく」に登場した,岩崎弥太郎が創業した鉄鋼、造船、石炭の関連施設。

奇跡的にもその施設が、永年に亘り今の造船所に保存されていたのです。

d0090161_914168.jpg


d0090161_975362.jpg


d0090161_914144.jpg


d0090161_983327.jpg


d0090161_985239.jpg





(二日目)
深夜、宿泊ホテルが強烈な揺れに遭遇した。
スマフォの緊急速報が何回も鳴り響き、不眠と不安な一夜を過ごした。
これが本震だった。

旅行中、熊本県では度重なる余震に見舞われ、被害は大きくなり政府の救援活動が始まった。
九州のJR各線は運休などとなり、我々は退路を断たれた形となった。

午前中は、軍艦島の見学に観光船に揺られて1時間、長崎の南西4.5kmの洋上に浮かぶ
石炭の廃坑跡(端島)の見学に。

ここでハプニングがあった。
南風が強く、観光船が着岸できないのである。
泣く泣く我々一行は、観光船で周囲を見学し長崎港に戻った。

d0090161_917418.jpg


d0090161_9172712.jpg


d0090161_9174640.jpg


d0090161_918521.jpg


d0090161_9182833.jpg


(続きます)


OLYMPUS E-P5 
RICOH GR Digital 2

by chura-photo | 2016-04-16 23:05 | 旅行 | Comments(2)
2016年 04月 13日

京都情緒

お茶席。

d0090161_10225066.jpg


昼の花街。

d0090161_10232725.jpg


d0090161_10234099.jpg



LEICA X2

by chura-photo | 2016-04-13 10:23 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 12日

京都・先斗町にて

「都おどり」に「京おどり」、「北野おどり」に「鴨川おどり」と,
春の京都の舞妓や芸子さんは大忙し。


d0090161_18242211.jpg


d0090161_18244259.jpg


d0090161_1824556.jpg



LEICA X2

by chura-photo | 2016-04-12 18:25 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 09日

東京桜事情

「千鳥ヶ淵公園」

池に散った花筏。
d0090161_2029144.jpg


d0090161_2029157.jpg


d0090161_2029323.jpg


d0090161_20295281.jpg


「靖国神社」

花むしろで御霊を祀る。
d0090161_2031497.jpg


d0090161_2032398.jpg


d0090161_20322451.jpg



OLYMPUS E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 EZ

by chura-photo | 2016-04-09 12:32 | スナップ | Comments(2)
2016年 04月 06日

半井の道(なからぎのみち)


d0090161_19351533.jpg


d0090161_19353420.jpg

京都では、少し遅咲きの紅枝垂れ桜があります。
加茂川の土手、800m余の並木道に74本の桜の木が植わっています。

d0090161_19354731.jpg


d0090161_1936261.jpg

京都市民の憩いの河原河川敷。
散歩やランニング、思い思いのスタイルで楽しむ京都市民。

d0090161_19361531.jpg


d0090161_19362844.jpg

明日は雨チラシのお天気のようだ。
綺麗な姿をとどめておきたかった。


Nikon Df(Nikkor 35mm F2.0D)(20mm F28mm F2.8D)

by chura-photo | 2016-04-06 19:36 | スナップ | Comments(4)
2016年 04月 04日

夜桜(京都・祇園・白川)


d0090161_911493.jpg

こぼれんばかりの泡のような桜の枝、下を流れる
白川の流れが照らし出された。

d0090161_912993.jpg

昨夜は小雨、まもなく花降らしの雨が花ござを作ってくれる。
これも、桜の楽しみの一つ。


Canon PowerShot G7X

by chura-photo | 2016-04-04 09:01 | スナップ | Comments(2)
2016年 04月 01日

桜の穴場を求めて



「京都府庁旧本館」

d0090161_16113664.jpg


d0090161_1612063.jpg

京都府庁旧本館は、明治の中頃に建てられて重要文化財に指定されている。
レトロな窓から中庭を眺める。

d0090161_16122552.jpg


d0090161_16124966.jpg

中庭に綺麗な枝垂桜やソメイヨシノが見事。
観桜祭りがおこなわれていた。

d0090161_1613934.jpg


d0090161_16183191.jpg

普段から一般公開されている建物は、レトロな趣が盛りだくさん。
雅な京都の意外な一面を見ることができます。



「哲学の小道」

d0090161_161451.jpg


d0090161_16144786.jpg

ここは語らなくても有名な観光地。
近くに銀閣寺もあって、年中観光客が絶えない。

やはり中国系の観光客が年々はばを利かせて撮影に余念がない。



「祇園 白川」

d0090161_16152851.jpg


d0090161_1616790.jpg

祇園という観光ブランドに桜並木と言ったら、もうこれは来るしかないでしょう。
結婚式の前撮り、ツーショットと、あちこちでスマフォのシャッター音が聞こえます。

d0090161_16154811.jpg


d0090161_16215817.jpg

ちょっと脇道をそれたら、ひっそりとした小道に綺麗な桜がありました。



Nikon D7100(Nikkor AF-S 18-140mm VR)

by chura-photo | 2016-04-01 16:16 | スナップ | Comments(0)