<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

八重山諸島の旅(黒島)

d0090161_18254531.jpg

ギラギラと照りつける太陽に強い紫外線を感じる。
リュックのポケットに入れたペットボトルのお茶もすぐにぬるくなった。

d0090161_1826747.jpg

沖縄独特の魔除けの飾り物、「シサー」。
雄雌と一対で、何も言わずに鎮座している姿はほほえましい。

d0090161_18262658.jpg

家人は何をしているのか。
昼寝をしてから、夕方遅くまで働くのだろうか。

d0090161_18272696.jpg

島の太陽は沈まない。




NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-06-30 19:27 | 旅行 | Comments(4)
2015年 06月 30日

八重山諸島の旅(黒島)

d0090161_8194827.jpg

島の人口の10倍、牛さんがいます。
牛乳とか、子牛を内地に出荷しています。
その子牛が、内地でブランド牛に変身して行くのです。

d0090161_8201366.jpg

石垣島から高速艇で25分。
えんえんと続く道路と、たまに行き交うトラクター。
観光客には何も魅力のない島。

d0090161_8203844.jpg

しかし何もないのが貴重な環境でもあるんでしょうね。

d0090161_82126.jpg

それを求めて何回もこの島に来る変わり者もいるらしい。





NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-06-30 18:21 | 旅行 | Comments(4)
2015年 06月 29日

八重山諸島の旅(石垣島)

d0090161_1832032.jpg

天気清朗なれど波高し。

d0090161_18351368.jpg

果敢にもダイビングに挑戦する人達。




NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-06-29 08:30 | 旅行 | Comments(0)
2015年 06月 28日

八重山諸島の旅(石垣島)


d0090161_18222949.jpg

今年の石垣島、例年より早く梅雨明けした模様。
とにかく蒸し暑い、島の人たちも難儀していた。

d0090161_18224428.jpg

東シナ海の夕日は魅力的。
沈まぬ太陽を見つめていた。


NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-06-28 19:17 | 旅行 | Comments(4)
2015年 06月 20日

紫陽花

梅雨なのにジメジメ感がない今年です。
d0090161_1023843.jpg


紫陽花も潤っていません。
d0090161_10234143.jpg


このまま初夏を迎えるのでしょうか?
ちょっとさみしいですね。
d0090161_10235744.jpg








RICOH GR (写真スクエアー:F47mmクロップ&マクロ)

by chura-photo | 2015-06-20 10:20 | 季節 | Comments(2)
2015年 06月 15日

三室戸寺(みむろどじ)



d0090161_13172726.jpg

紫陽花庭園の規模では、関西屈指のお庭を拝見しにゆきました。
その日はちょうどうす曇りでしたが、
それでも広い庭を歩いているとじっとり汗ばんできました。

d0090161_13132078.jpg

梅雨花と言われているように、紫陽花は直射日光でみるより
色鮮やかなんですね。

d0090161_13134149.jpg

関西も梅雨真っ最中なのですが、あまり雨らしい雨もなく
ちょっと肩すかしをくらったようです。

d0090161_13135965.jpg

今回撮影に持ち出したカメラは、35mm単焦点のライカです。
そこそこいいボケを醸し出しますが、なんたって軽いのが助かりました。



LEICA X2

by chura-photo | 2015-06-15 13:11 | お寺・神社 | Comments(2)
2015年 06月 12日

ノリタケの森にて

d0090161_13495872.jpg

有松絞りを見た翌日、僕はノリタケの森に行った。
ここは名古屋市の中心地、広大な土地は西洋陶器発祥の地と言われている
ノリタケの工場跡地。

工場の跡地に残された赤レンガの建物群は
お洒落で、レトロな雰囲気。
閑静なテーマパークには食器のアウトレットがある。

d0090161_13501982.jpg

食器に目がない僕は、カレー皿とかスプーンセットを
買ってしまった。
いい記念になった思いです。



RICOH GR DIGITAL Ⅱ (F21mmワイドコンバーター)

by chura-photo | 2015-06-12 13:42 | スナップ | Comments(0)
2015年 06月 11日

有松絞り(ありまつ)

d0090161_6542232.jpg

日本独特の絞り染めの産地、名古屋市有松町に行ってきました。

ここは江戸時代、尾張藩の頃に栄えた街道・宿場町で、
浮世絵の東海道五十三次「鳴海宿」の舞台にもなったところ。

d0090161_6544583.jpg

格式ある商家の軒先に、風になびく絞り染めの暖簾。
古い格子戸、まるで江戸時代にタイムスリップしたようです。

d0090161_6552551.jpg

絞り染めは糸で固く絞ったところは染料がしみこまないので、その糸をほどくと
白生地模様が浮き出てくる、所謂にじみを風合いとした織物ですね。

d0090161_755820.jpg

お店のご主人のシャツ、お洒落ですね!
勢いで買っちゃおうかな…と思いましたが、僕の3Lサイズは無かったのです。

d0090161_6554667.jpg

手ぬぐい、風呂敷、ゆかたに帯、現代のファッションから取り残されたようですが、
それはさておき記念に絞り染めの手ぬぐいを買いました。

d0090161_6562278.jpg


d0090161_6564385.jpg

粋(いき)なという表現がありますが、江戸時代にはこの絞り染めは
ファッションの最先端を走っていたのでしょうね。



OLYMPUS E-PL5+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

by chura-photo | 2015-06-11 19:52 | 旅行 | Comments(4)
2015年 06月 10日

紫陽花園

梅雨の晴れ間の京都・御所で、今年の紫陽花の開花を確かめに
歩いてみました。

公園では、穏やかな家族連れの子供たちがはしゃいでいました。
d0090161_20114324.jpg


梅雨花と言われる紫陽花は、やはりしっとり露が葉っぱに乗っている感じが
似合うのでしょうね。
d0090161_20125100.jpg



RICOH GR 

by chura-photo | 2015-06-10 20:12 | スナップ | Comments(0)
2015年 06月 04日

バウムクーヘン

神戸・三宮界隈を散策。
少し雑踏の中を歩いて元町商店街にやってきた。

関西ファッションの発祥と言われる町も、ここは下町の匂いがする。

夕刻、西日が反射するアーケードを歩いて、
そしてユーハイムというお店の喫茶店で一息入れた。

このお店は、「バウムクーヘン」というお菓子を日本に広めたドイツ人菓子職人、
カール・ユーハイムの創業のお店なんです。

そしてマロングラッセを、始めて日本でも発売したことはあまり知られていない。
d0090161_11423311.jpg


カール・ユーハイムは戦争中に日本軍の捕虜となり戦後も日本に残り、
その生涯を閉じたと言われている。


RICOH GR 

by chura-photo | 2015-06-04 16:39 | スナップ | Comments(0)