ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

八重山への旅(石垣市) ②ー完

東シナ海の朝焼け、今回の旅で是非カメラに収めたいと思っていました。
不慣れな地理、地元の知人も、ここそこと親切に教えてくれたが
余計に不安。
一瞬の勝負、わずか数分のタイミングであります。

石垣島の中部・東のビーチ。ほのかに地平線が緩んできた午前5時57分。
露出、ピント、構図を一瞬にイメージして、シャッターを押したのは200枚余り。

出来、不出来はさてとして、思い入れの一枚を大事にしたい。
d0090161_20104993.jpg


ふと足元を見ると、ヤドカリが沢山足元に右往左往。
そうなんだ・・・、彼らも一日の始まり。
せっせと朝食の準備。邪魔して悪かった^^
d0090161_20122291.jpg


太陽も眩しくなった頃。それとて南の島は朝が遅い。
離島観光に行くのであろうか?若いカップル。
眩しい太陽が降り注いでいた。
d0090161_20145123.jpg


賑やかな石垣市内から北に車で40分あまり。
友人の自慢のサトウキビ畑。裏石垣へ車を走らせた。
ここは島の産業、サトウキビ畑が見渡す限り絨毯を広げたようにざわついていた。

灼熱の畑で夏に植え、一年半を経て冬に収穫する気の長い作物。
涼しい朝7時前に畑に行き、午後二時には昼食とシャワー、そして一時間の仮眠。
太陽が西に傾くまで釜を手に植え付けに精を出す。
d0090161_20233573.jpg


そして島を離れる日、来年の再会を誓い一緒に昼食をとった。
島の婆さんが60年余りやっている、八重山蕎麦の食堂へ。

なんとお店は休日。がっかりしたというより、「婆さん生きてるだろうな?」とお互いに
顔を見合わせた。
d0090161_2021224.jpg



OLYMPUS E-PL5+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
OLYMPUS TG-2

by chura-photo | 2014-06-30 20:34 | 旅行 | Comments(4)
2014年 06月 26日

八重山への旅(石垣市) ①

神々が宿る島といわれるが、そんな島ではない。
そこに暮らす人々は、神々から授かった命を重たく感じている。
d0090161_202536100.jpg


d0090161_20261577.jpg


自然の海、自然の棲家、自然の食べもの。
じりじり照りつける太陽は自然の命。
今年はサトウキビも豊作だ。
d0090161_20275893.jpg


d0090161_2028203.jpg


d0090161_20285382.jpg



6月23日は沖縄慰霊の日。
戦争で無くした物は計り知れない。
でも、人々は寡黙に生き抜いている。
d0090161_20291237.jpg


真っ白なこの浜は、星の形のサンゴの砂で埋め尽くされている。
星の砂浜。
d0090161_533173.jpg


d0090161_2030726.jpg



(沖縄県・石垣市竹富町にて)


OLYMPUS E-PL5+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ



OLYMPUS TG-2

by chura-photo | 2014-06-26 20:31 | 旅行 | Comments(4)
2014年 06月 19日

祇園の夏

まだ梅雨明けやらぬ京都の街。
すでに猛暑日が先行して、今年の夏の暑さも思いやられる。
d0090161_11142873.jpg


お茶屋さんの軒先。

さりげなく道草を手水の鉢に。
質素な心づかいが涼を呼ぶ。
d0090161_11145461.jpg



京都・祇園・花見小路界隈。



RICOH GR 

by chura-photo | 2014-06-19 11:15 | 京都 | Comments(6)
2014年 06月 17日

丸窓

窓の景色で違った風景に変化。
公園の休憩所のあった窓。
d0090161_1556525.jpg

京都・御所にて。



RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

by chura-photo | 2014-06-17 16:01 | 散歩 | Comments(2)
2014年 06月 16日

夏の三姉妹

パワフルな存在感を示すユリ、季節の主役は紫陽花、そしてひっそり咲いた半夏生(はんげしょう)。
京都市内の小さなお寺にて。
d0090161_19582386.jpg




RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

by chura-photo | 2014-06-16 19:58 | 季節 | Comments(0)
2014年 06月 13日

花の命

花の命は短くて・・・、ちょっとよそ見している間に散ってしまいそう。
d0090161_15532211.jpg


d0090161_15534686.jpg


「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花」・・・ほんに、おまえは
花菖蒲。という読みがあったかなかったか(笑)。
d0090161_15541259.jpg


d0090161_15542792.jpg


ここは平安神宮の神苑、満開のころにもかかわらず、訪れる人も少ない
梅雨の京都。
d0090161_15544096.jpg



OLYMPUS E-PL5+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

by chura-photo | 2014-06-13 15:54 | つぶやき | Comments(4)
2014年 06月 10日

法然院

水と石畳の寺。
法然院(ほうねんいん)。
d0090161_0381892.jpg


d0090161_0384250.jpg



東山山麓、哲学の道から僅かな坂道。
d0090161_039255.jpg


d0090161_0391999.jpg


椿の頃はさらに、さらに。
d0090161_0393073.jpg


RICOH GR 

by chura-photo | 2014-06-10 09:40 | お寺・神社 | Comments(4)
2014年 06月 09日

駄菓子屋

時代が変わり、今はひっそりと商いをしている昔懐かし駄菓子屋の休日。
京都はお寺に、マンション、シティーホテルの街に変わろうとしている。

ここは、京都市中京区大宮通押小路角 市之町。
京都では南北の通りを先に読み、東西の通りが続く。

例外もある。名の通った通りなら逆もまたしかり。
碁盤の目のような京都の街。
d0090161_8211090.jpg





FUJIFILM XQ1

by chura-photo | 2014-06-09 08:21 | 京都 | Comments(0)
2014年 06月 06日

梅雨入り

いよいよ関西地方も梅雨入りしたようです。
どんよりした空気感。
身も心もほわ~んとしています^^;
d0090161_2343159.jpg


久しぶりにJR京都駅にやって来た。
駅ビルに入っている伊勢丹デパート。
そこで美術展覧会があった。
わたせ せいぞう」というイラストレーター、漫画家。
少ない色彩で、暖かいラブストーリ、そして日本の原風景をも爽やかに綴っていた。
d0090161_837322.jpg




JR京都駅・南北自由通路にて。


RICOH GR 

by chura-photo | 2014-06-06 10:40 | JR京都駅 | Comments(4)
2014年 06月 05日

信楽焼

京都から新名神高速道を走ることおよそ20分。
滋賀県の南、甲賀忍者の古里に近い窯元に行ってきました。
土をこねて焼く素焼き、少し釉薬をかけて仕上げる陶器です。
d0090161_1921773.jpg


d0090161_19212391.jpg


素朴な魅力と手頃なお値段。
今回買ったのは、夏の麺類をのせるお皿と湯のみ茶わんでした。
お茶碗でもよし、麺つゆの猪口にもお似合いでした。
d0090161_1921341.jpg




NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2014-06-05 09:15 | 道具 | Comments(0)