<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 29日

京都・紅葉めぐり

d0090161_17454847.jpg


d0090161_17364195.jpg


妙満寺(京都・岩倉)

紅葉は少ないが、広い境内は手入れが行き届いていた。
ここは観光寺院ではない。
檀家も多い。それもかなり裕福な家が支えているとか。



d0090161_17384250.jpg


d0090161_17392441.jpg


正伝永源院(京都・建仁寺内)

熊本の細川家と所縁の寺。
今年から秋のみ一般公開があった。
実物庭園のポスターが綺麗に出来すぎ。




d0090161_17531090.jpg


d0090161_17532987.jpg


d0090161_17535399.jpg


岩倉実相院

京都の北の紅葉スポットナンバーワン。
お布施やお賽銭は非課税。
拝観料とかはどうなっているのか?・・・、そんなことは仏の世界。




NIKON D7100+AF-S NIKKOR 18mm-140mmVR

by chura-photo | 2013-11-29 21:24 | お寺・神社 | Comments(6)
2013年 11月 29日

京都タワー


d0090161_1682576.jpg

駅ビル構内のエスカレーターで、二階に昇ってみた景色。

旅から帰ってきて、このタワーを見るとホットするのである。
深夜12時に消灯される。


RICOH GR

by chura-photo | 2013-11-29 10:05 | JR京都駅 | Comments(0)
2013年 11月 27日

浅草界隈

d0090161_2145337.jpg

お目当てのお蕎麦屋さんで、天ぷらそばに瓶ビール。
お昼時間はとても混んでいました。
東京の店員さんはつっけんどんという印象がありましたが、このお店はそうではありません。

d0090161_21455147.jpg

浅草名物といえば「神谷バー」という老舗レストラン。
一階が軽食・喫茶。二階がレストラン。
生ビールにミニグラスのブランデーを、ぐいっとあおってしまえば粋人とか。

d0090161_21461336.jpg

少し裏道を歩いてみた。


RICOH GR 

by chura-photo | 2013-11-27 21:47 | 旅行 | Comments(2)
2013年 11月 24日

秋を拾う


d0090161_0552283.jpg

安倍晴明神社(京都・上京区)で見つけた南天の実。

RICOH GR 

d0090161_0554593.jpg

宝ヶ池公園(京都・左京区)で見上げた空に枯葉。

RICOH CX3

by chura-photo | 2013-11-24 22:53 | 散歩 | Comments(0)
2013年 11月 20日

常照皇寺(京都・京北町)

d0090161_1225464.jpg


京都市内は銀杏並木が綺麗、落ち葉を踏みしめて歩く歩道は自然の心を感じる。

京都の北西、御室の仁和寺は遅咲きの八重桜で有名な名刹。
ここから京北町まで続く周山街道、周囲は紅葉に彩られ行き交う観光バスも多くなる。

d0090161_1231392.jpg


やがて高尾にやってきた。
ここは京都の離れ座敷と言われて、近くには神護寺、西明寺、そして世界遺産の高山寺が見えてくる。

どこもシーズンということもあり、駐車所は満車。
とても綺麗な紅葉とは裏腹に、観光客の行列が喧騒をかもしだすようになった。

d0090161_1234014.jpg


さらに車を走らせると、北山杉が周囲の山に林立する光景が目に飛び込んできた。
住宅事情もあって、最近北山杉は衰退の一途をたどっている。

    見た目には凛としてまっすぐな床柱に最適だが、なんせ手作業によるところが多く、
やがて消えゆく運命にあるのだろう。

d0090161_1235598.jpg


ススキの穂が風になびき、田園地帯が広がりやがて山間部に入り道幅が狭くなってきた。

左右に紅葉の山々を眺めているうちに、  
    長いトンネルを通り抜け、ほどなく京北町の道の駅にやってきた。

ここで昼食をとった。焼き鯖定食だ。
地元特産の一品は、まぎれもなく本物。

ここまでが周山街道といわれ、
     通称:西の鯖街道である。
  
鯖街道は日本海の小浜と京都を結ぶ街道で、3つあると聞いている。

ここと琵琶湖の西、朽木村を経てゆく道。
あと一つは分からない。

d0090161_1242452.jpg


周山街道に別れを告げ、東の鯖街道といわれるもう一方の街道に車を進めた。
青く澄んだ京北の田園地帯を駆け抜け、目指す庵の寺はもうすぐだ。

d0090161_1244755.jpg


やっとたどり着いた。
この「常照皇寺」という禅寺は、遥か600年余の昔に建立された寺と聞く。
南北朝時代の光厳上皇が出家して、この寺を安住の棲家としたのである。

d0090161_125387.jpg


この地は、京都市右京区にある。
     京都市内なのである。
ひなびた山村にあって、凛とした禅寺の存在感は観光寺院とは一線を画していた。

d0090161_1252251.jpg


もうすぐこの地は雪降る山村となる。
春には見事な八重桜が境内を彩ると聞く。

d0090161_1253850.jpg


もう二度と訪れることはないだろう。
写した写真は何も語ることもないと思うのだが、このシーンから何かを感じてもらったら
幸いである。


RICOH GR DIGITAL Ⅱ & RICOH GR 

by chura-photo | 2013-11-20 23:21 | お寺・神社 | Comments(6)
2013年 11月 18日

レンガが映える校舎

d0090161_18563184.jpg

土曜日の午後、昼間の喧騒から少し日が傾きかけた校舎には、
夕陽に照らされたレンガの館が目優しい。

d0090161_18575857.jpg

隣の教会では、幸せそうなカップルが友人、親戚とともに記念写真に収まっていた。


同志社大学・今出川校舎(クラーク館)。


RICOH GR 

by chura-photo | 2013-11-18 21:10 | 写真 | Comments(2)
2013年 11月 17日

銀杏値千金


d0090161_18172114.jpg

今年は暖かい日がやってきて、小春日和という言葉が聞かれるので、
本当の紅葉はまだこれからなんでしょうね。

d0090161_18174994.jpg

今日も、どんな感じかなって思いで御所にやってきました。
やはり黄金の大樹に人気がありました。


(京都・御所)

RICOH GR 

by chura-photo | 2013-11-17 18:16 | 季節 | Comments(4)
2013年 11月 16日

紅葉値千金


d0090161_14132988.jpg

カエデやモミジや銀杏の葉・・・なんでも紅葉する今日この頃。
車を走らせ郊外へ、そして人気のないシーンを狙ってみました。

しめしめ・・と戻ってきたら、フロントウインドウに駐車禁止の黄色いステッカーが(^^);
まさに値千金、万金の一瞬でした。


NIKON D7100+NIKKOR AF-S18-140mm 1:3.5-5.6 VR

by chura-photo | 2013-11-16 14:13 | 季節 | Comments(0)
2013年 11月 15日

月光値千金


d0090161_2028711.jpg

済んだ秋の夜空を見上げれば、とても綺麗なお月さん。
ちょっと写真に撮ってみたくなりました。

持ち出したカメラは、ニコンの新らしい一眼デジカメD7100。
およそ2400万画素と、ふつうのコンパクトデジカメの倍のきめ細かいセンサーをもってます。

取り付けたレンズは、70mm-300mmのズームレンズ。
写った写真のお月さんは、A4サイズの用紙に10円玉の大きさ。

これを、このように目いっぱいトリミングをPCでやってみました。
そんなレンズはありませんが、望遠で2,000mmとか4,000mmぐらいでしょうか?

出来上がった写真を見て、こんなあばたのおつきさんが現れました。
恐るべし…いまどきのデジタル。



NIKON D7100+AF-S NIKKOR 70-300mm VR

by chura-photo | 2013-11-15 20:27 | 写真 | Comments(4)
2013年 11月 12日

冷え込み


d0090161_18494735.jpg

この秋一番の冷え込みで、朝目覚めてもベッドのなかでもじもじしていた。
やっと紅葉の京都に染まりそうだけれど、いきなり冬に突入しそうな感じ。

d0090161_1850165.jpg

御所は桜も沢山あって、その桜の葉の紅葉が綺麗。
遠目には綺麗なモミジも、手に取れば痛んでいるのが悲しい。

京都・御所にて。

RICOH GR

by chura-photo | 2013-11-12 18:50 | 季節 | Comments(2)