<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

札幌物語 1

d0090161_2226682.jpg

この連休は、チョット贅沢をして札幌に旅しました。
伊丹空港から約一時間40分で、札幌・新千歳空港に着きました。
東京から娘と孫の栄人(えいと)君が来て、ホテルで集合しました。
街は連休でもあり、閑散としてとても広く感じます。

d0090161_22261396.jpg

札幌といえば、何でしょうか?
旅グルメの登竜門は、ラーメンでしょう。
いろいろ考えましたが、結局JR札幌駅ビル内の(ラーメン共和国)と言う、村みたいな所に
いったのです。
JR札幌駅は2003年3月に再開発されて、駅ビルとなっていました。
核テナントは大丸百貨店と、僕たちが泊まるJRタワーホテル日航札幌です。

関係ないですが、札幌の街を歩いていますと女の子の服装が地味で、お化粧も薄いのです。
広くて清潔な街と重なって、新鮮な第一印象でした。
その反面、いただいた味噌ラーメンは濃いお味でした。

d0090161_22261522.jpg

次に向かったのは、サッポロビール博物館です。
工場見学とビールの試飲が出来るものと思っていましたが、、、残念!

サッポロビール博物館
d0090161_2226164.jpg

連休は空いていました。
ところが、何と、、、僕の憧れの大女優、岩下志麻さんに会いました。
高校生時代からずっとファンなのです。
今年、叙勲されて本当に嬉しいです(^-^)
ポスターですが、、、、!

d0090161_22261854.jpg

夜になると少し肌寒くなり、かに鍋が恋しくなって、すすきのにゆきました。
グルメの雑誌とか、観光本で見る例のずわい蟹のアレです!!

d0090161_22261957.jpg

産地モノはレアです。

すすきのにて。

明日は朝市食堂で海産飯とか、動物園とか予定してます。


Ricoh Gr Digital 3

by chura-photo | 2012-04-30 22:12 | Comments(4)
2012年 04月 29日

シャガのある風景

d0090161_17394051.jpg

花よ蝶よともてはやされて、京の桜も新緑の皐月にかわる頃。
この時期に、ほんの一瞬姿をみせる可憐な、さらに慎ましやかな野草花。

日影を好み、湿気もほしい。あまり騒がれるのも嬉しくなさそう。
そんな感じのシャガは、ここ京都・御苑内の「迎賓館」裏手に咲いています。


RICOH GR DIGITAL Ⅲ

"トラックバック企画「空」に参加"

by chura-photo | 2012-04-29 17:39 | 写真 | Comments(2)
2012年 04月 28日

京都の空

d0090161_18261123.jpg

パソコンに向かっているデスクに電波時計、そこについている温度計。
24.9度・・・、トホホ今年の夏が思いやられます。
昨日、御所で撮った空。

OLYMPUS PEN E-PL2 +M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R


d0090161_18264055.jpg

風に飛ばされて、タンポポの種に引っかかった「シャクトリムシ」。
珍しい昆虫に遭遇。
昨日、御所でしゃがんで撮ったタンポポの種。


RICOH CX3

by chura-photo | 2012-04-28 18:26 | つぶやき | Comments(4)
2012年 04月 27日

甘辛二選

d0090161_2172576.jpg

夏日が続く京都市内。散髪に行ったら、日焼けしてると親父に言われました。
この時期、とても紫外線がきついらしいです。
歩いて家を出て、烏丸通りを南に下がって、歩いて、そして御池通り付近にやってきました。
時刻は11時半頃。
昼食には少し早いですが、鶏丼専門の「とり安」さんに入りました。

d0090161_2175320.jpg

ここはビジネス街で、昼食時には近所の会社からくる人がほとんど。
親子、玉子丼に加えて、特に唐揚げ丼が人気商品です。
ふわふわ玉子の下には、大きな空揚げが5個も。
薬味は山椒がふりかけてある。

このお店、観光客には馴染み薄いです。
それは、土曜日、日曜日に加え、木曜日が定休日となっていることもありましょう。
週の内、三日は休んでいる勘定ですね。
カウンターに7人、テーブル2席と片を寄せ合う狭さ。
いつも、順番待ちの行列が出来ています。

(とり安:丼モノ専門 烏丸・御池上がる)

d0090161_2195636.jpg

四条・烏丸で用事をすませ、歩いてもと来た道を北に向かって帰りました。
烏丸・一条の「虎屋」さんんで、カキ氷をいただこうと思いました。
ところが、まだ4月なんで、そんな早まった品はありません。
端午の節句にちなんだ、柏餅と抹茶グラッセをいただきました。

d0090161_21102284.jpg

ここは「虎屋」さん発祥の地です。お店の茶房はプチセレブの雰囲気。
新緑に映えるお庭を見ながら、まったりと時間を味わいました。

東京に嫁いだ娘が、ある時帰省の土産に「虎屋の羊羹」を持ってきました。
虎屋さんは、明治の初めに京都から東京に本店を移しました。
いまや、東京の和菓子になっているのです。
そのあたりの教育は、親である僕の責任だったのです。

(虎屋茶房:烏丸・一条)

RICOH CX3

by chura-photo | 2012-04-27 21:10 | グルメ | Comments(2)
2012年 04月 26日

御室の桜(世界遺産 京都・仁和寺) 完

d0090161_8221766.jpg

d0090161_821584.jpg
京都の桜のトリを務める八重の御室桜。
花は人の背丈ほどに低く垂れさがる。誰が言ったか知りませんが、
花(鼻)が低いにかけて、そのような女性を「お多福桜」とも言われているとか・・・。
まぁ、今時このようなセクハラ系の発言は慎まねばなりませんが、
花街では戯言として通用しているらしいですね(笑)

d0090161_8221766.jpg

そうとは知らない今時の若き女子に、「君はお多福桜のようだね!」と言ってみたら
どんな反応を示すか興味あるところでもあります(笑)
大方の子は、可愛いと言う意味で好感をもつでしょうか?
どうでしょうか?
それは、発言する男子の人柄にもよるでしょうね^-^;

d0090161_20192227.jpg

境内には、清楚な「シャクナゲ」が咲いていました。季節の移ろいを感じ、やがて新緑の
皐月(さつき)を迎え、梅雨にはいる日本の移ろい花と思います。

「立てばシャクナゲ(本当は→シャクヤク)、座ればボタン、歩く姿はユリの花」
「女ヤモメに華が咲き、男ヤモメにウジがわく」と
ご婦人方を褒める言葉は枚挙にいとまがありません。(念のため!)

d0090161_823169.jpg

来年も、このように同じ場所で、同じ桜を楽しめることを期待して
私の桜シリーズはこれにて打ち止めといたします。


(さて、来週の連休は東京の娘夫婦と孫に連れられて、北海道は札幌に旅します。
 愛用のipadで、現地からリアルタイムにブログを掲載できたら良いなあと
 楽しみにしています)


Nikon D40 + NikkorAF-S 24-85mm F3.5-4.5G

by chura-photo | 2012-04-26 08:22 | 京都 | Comments(4)
2012年 04月 25日

御室の桜(京都・仁和寺) その②

d0090161_20421246.jpg

御室桜は大器晩成か・・・。

d0090161_20423520.jpg

うららかな午後の御室・仁和寺参詣。

d0090161_204481.jpg

向こうは表玄関、仁王門。

d0090161_2045584.jpg

ママ友と一緒に御室桜。

d0090161_20482933.jpg

唐草文様や幾何学紋様。斬新かつ見応えある「勅使門 」


(真言宗・総本山 仁和寺にて)


Nikon D40 + NikkorAF-S 24-85mm F3.5-4.5G

by chura-photo | 2012-04-25 20:49 | 京都 | Comments(4)
2012年 04月 25日

名残の一枝(仁和寺にて)

d0090161_16563957.jpg

咲き誇り葉桜となりつつも、なお凛として・・・。

Nikon D40 + NikkorAF-S 24-85mm F3.5-4.5G

by chura-photo | 2012-04-25 16:59 | 写真 | Comments(2)
2012年 04月 25日

御室の桜(京都・仁和寺) その①

d0090161_1453363.jpg

京都にオムロン㈱という会社があります。
駅の券売機や自動改札機、はたまた健康器具の体温計等で有名な
世界的ハイテク、ベンチャー会社が、
京都の花園に本社を置いていました。(現在はJR京都駅近くに本社があります)

(仁和寺の仁王門にて)

d0090161_14493936.jpg

会社の名前と言うのは、創業者の名前とか、年号とか、躍進的なイメージを現すとか様々です。
元々この会社は立石電気(たていしでんき)といって、創業者の名前を付けていました。

(境内の桜:染井吉野)

d0090161_14501419.jpg

その後、時代の流れで横文字が流行るようになって、この会社はオムロンという名前に
社名変更しました。
この会社の創業の地は、京都市右京区花園・・通称「御室(おむろ)」だったんで、
オムロンということになったらしいです。
京都人で年配の人は、オムロンを知らなくても、立石電気なら誰でも知っているのです^-^

d0090161_14504176.jpg

もうひとつ、御室には京都の文化財として世界遺産に指定された「仁和寺」があります。
真言宗の総本山で、華道・御室流の宗家でもあります。
御室(仁和寺)の桜は、京都でも遅咲きで見おさめの花びらを摘んでみました。

今日の市内は日中28度と、夏日が昨日から続き、桜も一気に開花してしまいました。

(国宝・五重塔)

真言宗・総本山 仁和寺→こちら

RICOH GR DIGITAL Ⅱ

by chura-photo | 2012-04-25 14:51 | 京都 | Comments(4)
2012年 04月 24日

神戸・三宮界隈

d0090161_9154325.jpg

昨日、「世界遺産への旅」という講習会があったので京都から神戸にでかけました。
お昼の三宮、気温はどんどんあがってじんわりと汗ばむ。
夜の三宮はお馴染だが、お昼間の顔は久しぶり。
夜はジャズライブに行くのです^-^

思えば30余年前、日本が高度経済成長の波に乗っていたころ、
ここ神戸の三宮には、格差社会があった。
僕が個人的に感じた文化格差である。

お洒落な宝飾店や高級ブティックが並び、三宮センター街ですれ違う女性からほのかに香る香水。
港神戸といって、海もある。夜景はさらに素晴らしかった。
京都人には手の届かない文化が匂っていた。

旅の講座も終わって、南京町で昼食を取った。


RICOH GR DIGITAL Ⅱ

by chura-photo | 2012-04-24 09:15 | 散歩 | Comments(4)
2012年 04月 21日

春が行く

d0090161_1735354.jpg

一気に気温が上昇しましたね。
この間、僕はクシャミ、ハナミズ、ハナズマリを絵に描いたようになっていました^-^;
まあ、なんとかリカバリーに務めているわけです。

気持ちの良い散歩でした。

d0090161_17597100.jpg

来週あたり、桜の最後の〆で御室・仁和寺の遅咲き八重桜を見ましょうかね。

(京都・御所の糸桜付近にて)


OLYMPUS PEN E-PL2 +M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

by chura-photo | 2012-04-21 17:03 | 散歩 | Comments(8)