ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

椿(つばき)

d0090161_23571467.jpg

木ヘンに春と書きます。世間は梅や桜とはやしていますが、忘れてならないのが
椿ですね。
知り合いのお家にお邪魔して、かわった椿を見ました。
「五色椿」と言うらしいです。淡い色の綺麗な花です。

一輪ざしに差し上げましょうか?と親切に言ってくださったのですが、いつか
ボタリと花が枯れ落ちるのを思うと・・・。
昔から、武家の庭には馴染まない花。
そんな運命が椿にあります。

d0090161_23573564.jpg

「カメラのお話です。」
最近、NIKON P310と言うデジカメを買いました。
発売されたばかりの新製品ですが、猫の目のように機種が新しく変わるこの世界。
少し待てば半額になると言うのに、衝動的に買いました。

①ステップズームという機能が付いています。
(以下・・・専門的ですが)m^-^m;
さらに、好みの焦点距離で立ち上げる事も出来ます。
加えて、立ち上げてから広角側に何mm、望遠側に何mmと進められます。

僕は立ち上げ35mm、そこから広角へまず28mm。広角端は24mmです。
そして望遠側には、85mmとしています。望遠端は100mmです。

さすが、一眼デジカメのトップメーカーの商品です。
まるで、レンズ交換をしているように楽しめます。
こんなことは、パンフレットにもHPにも載って無く、説明書を見て始めて判りました。
(以上・・・個人的には気に入っています。)


②取り扱い説明書が付いています。
カメラが多機能になったので、こんなに読まなければまともな写真が撮れないのか。
まともに読んでいたら、やはりまともな写真が撮れないのか。
・・・なんだか、ややこしい時代になりました。

③お客様相談センターに電話します。
説明書を読んでも判らないから電話してるのに、コールセンターの担当者も説明書をパソコンで見てるだけ。・・・と思います。
すこし込み入った質問をします。そうすると、あとから調べて返事しますと、良く言われます。

(個人的には・・おかしいと思いました。)


NIKON COOLPIX P310

by chura-photo | 2012-03-31 23:57 | 写真 | Comments(8)
2012年 03月 30日

幕末

d0090161_15432583.jpg

ここは何処でしょう・・・?(昨日、鴨川を散歩してからの続きです)
ここは、「京都ホテルオークラ」の正面玄関の左端のひっそりした、でも目立つ場所です。
河原町通り・御池(おいけ)にあります。

もうずいぶん昔のことですが、このホテルが改装された時のこと。
以前より高くなると言って、京都じゅうの反対運動に発展して、
京都に建築物の高さ制限条例が出来た、いわくつきの建物です。
(それは、東山連峰の眺望ががさえぎられるからです)

京都観光のお宿なら、僕はここを筆頭に挙げたいですね。
眺望(さっきの曰く因縁・・・で)、立地(繁華街に近い)、朝食(秘伝のフレンチトースト)
サービス、部屋の使い勝手の良さ・・・なにをとっても、気持ち良くステイ出来ます。
ホテルのことは、こちら

さて、あそこに悠然と鎮座される武士は誰でしょう・・・?
明治維新三傑と言われた内の一人「桂小五郎:木戸 孝允(きどこういん)」です。
彼は長州藩(山口県萩市)の武士で、日本の近代国家の扉を開いた一人でした。

さて同じころ、土佐(高知県高知市)の脱藩藩士「坂本龍馬」の妻は、お龍(りょう)さんでした。
お龍(りょう)さんは医者の娘さんでした。
では、桂小五郎の妻はだれでしょう?
京都で芸妓をしていた「幾松(いくまつ)」さんです。

ここ京都ホテルオークラの地は、長州藩邸跡なんです。
そして、小五郎と幾松さんの住居が近くにあって、今は料亭「幾松」になっています。

料亭「幾松」はこちら
(僕のポケットマネーでは^-^);・・・誰か連れて行ってくださいな(笑))

僕は何度となくここを通りますが、彼らが命をかけて近代国家の礎を作り、
やがてアジアの列強となった日本。
太平洋戦争、敗戦、そしてジャパン・アズ・ナンバーワンと言われた過去から、なにか大きな
負の遺産を背負ってしまった現在。ここに対峙している自分がいること自体、複雑な心境になるわけです。

(京都御所・春季一般公開あります)

2012年4月4日~8日 無料

9:00~15:30(最終退出は16:15)


NIKON COOLPIX P310

by chura-photo | 2012-03-30 15:43 | つぶやき | Comments(0)
2012年 03月 29日

鴨川の春

d0090161_2138508.jpg

京都市内を、南北に流れる鴨川を散策しました。
絵にかいたような快晴の午後、近くのコンビニでお弁当とお茶を買ってランチをしました。
マグロとアボガドの巻き寿司、和総菜にウーロン茶は、河原町・丸太町のコンビニ:フレスコで。

d0090161_21393192.jpg

京都では北山から出町柳まで流れる川を「加茂川」と言って、さらに出町柳から南に流れる川を
「鴨川」と言うんです。
同じ一つの川を、ある場所から書き方を変えるって変ですね。なんか訳があるのでしょう。

d0090161_21401772.jpg

そして、要所要所に渡しの石はあって、こんな感じで対岸に行き来する事が出来ます。

NIKON COOLPIX P310


d0090161_21404789.jpg

文字通りあちらの人と、こちらの人との橋渡しですね。
春休みなんで、子供達が沢山はしゃいでいました。

d0090161_2141159.jpg

京都庶民の憩いの河川敷。最近、京都マラソンのコースにも入った処です。
もうじき、桜吹雪街道になります。
有名な神社、仏閣の桜並木は遠来の観光客の方に。市民は、そこそこの処で春を分かち合っています。


OLYMPUS E-PL2 +14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

by chura-photo | 2012-03-29 21:41 | 散歩 | Comments(11)
2012年 03月 27日

花(梅)と団子(おばんざいなど)

d0090161_18222520.jpg

暖かい日、寒かった昨日・・・なんだかねえ~と言う昨今です。
今日は御所を通って桜の様子を見て、四条界隈まで歩き、久々に銀行へ記帳に行って、
何処かでお昼を食べて、気分次第でお総菜を買うという計画で家をでかけました。
(桜は蕾で、梅がまだまだ綺麗!)

火曜日のお昼前の銀行は、とても閑散としています。何処の銀行も並ぶことなく
スイスイとATMコーナーで通帳の記帳が済みました。
通帳の残高も、スイスイと減って行きました(笑)

d0090161_1823239.jpg

お昼はキーマカレーのハンバーグに、モルツと黒生ビールを二杯もいっちゃいました!
ここはビヤホールなんですが、お昼はハンバーグ系がウリ。
肴も美味しい京都の老舗です。
「キリンシティー」@新京極四条上がる。

d0090161_18235152.jpg

新京極から錦市場はスグです。
お惣菜屋さん。計り売りの対面販売は、商いの基本。
あれや、これやと言っていたら、両手にいっぱい買うことになります。

d0090161_18243769.jpg

お魚屋さん。漢字の勉強になりました。
鯉の煮崩れといって、姿煮の副産物です。旨そうですね、お値段も適当!
鯰(ナマズ)・・・魚辺に念ずると書くんですね。ナマズは髭があるから、お釈迦さんのようです。

d0090161_1825941.jpg

練りもの屋さん。
熱いから気を付けてくださいね。今流行のテイクアウトです。
昔はこんなもの無かったですね。時代の流れに乗っているんでしょうか?


NIKON COOLPIX P310

by chura-photo | 2012-03-27 18:25 | グルメ | Comments(10)
2012年 03月 25日

百日紅(サルスベリ)

d0090161_2053123.jpg

真夏に、赤い可憐な花を付ける百日紅。
すべすべした感触の樹皮に覆われ、可哀そうに裸同然です。
ここ数日、京都は寒さがぶり返して、ついついお家に引きこもりがちになっています。

d0090161_2062718.jpg

梅は咲いたか桜はまだかいな・・・という江戸小唄にあるように、
本当に待ち遠しい春ですね・・・^-^)
ここは、天皇陛下の京の宿。早く健康を取り戻して、御活躍されることををお祈りします。

(京都・御所にて)

NIKON COOLPIX P310

by chura-photo | 2012-03-25 20:06 | 季節 | Comments(10)
2012年 03月 24日

欅(けやき)と雨

d0090161_1415555.jpg

お彼岸も終わって、さあ・・・春くるや!と喜んでも、そうは問屋がおろしません。
僕が墓参りに行った水曜日以降、京都ならず、日本列島に寒さが逆戻りとなりました。

でもこの事は、子供のころから念仏のように聞かされていました。
京都や滋賀の人、といっても僕達の祖父母、両親ぐらいまでですが
「比良の八講荒れ終い」という、言い伝えがあります。

詳しいことは判りませんが、京都府と滋賀県の境に比良山系があって、そこから吹き下ろすとても冷たい風が舞わないと、関西に春が来ないというものです。
お天気が急変して、そんなふうになるのが3月の24,5日頃なんですね。
阪神タイガースの応援歌に出てくる「六甲おろし」みたいなもんです。

d0090161_14261019.jpg

昨日の午後はそんなお天気の中、単行本を持って、
いそいそと馴染みのカフェ・レストランに行ってました。
お気に入りの、ウエイトレスの子がいてくれて嬉しかったです^-^)!

欅の大木を挟んで、二軒のお店が静かに営業しているのです。
温室の様なガラスでせり出したデッキルームに、雨粒が音もなく降っていました。
イチゴショートケーキにアイスコーヒーでした。


NIKON COOLPIX P310(ソフトフォーカス・マクロ:ケーキ)

by chura-photo | 2012-03-24 14:19 | つぶやき | Comments(7)
2012年 03月 22日

お墓参り(お彼岸にて)

d0090161_903211.jpg

水曜日にさかのぼってお話します。
我が家のお墓は、京都・祇園の花街の中にあります。
舞子さんとすれ違って、お寺に入って行くときもあったり、
墓地にいたら、お稽古の三味線の音が聞こえてくる時もあります。

d0090161_91125.jpg

嘘ではないですよ・・・(笑)
正確には、臨済宗 建仁寺山内・「両足院」と言います。
ここは、お茶室のある庭園ですが、普段は非公開となっています。
(撮影は壇家に免じて、許して下さい)

d0090161_913114.jpg

この日は良いお天気で、墓参りに来た一人息子の僕は気分も軽くなりました。
何時か、僕もここに入ることになろう。今度は、確実に自分の番です。
そのように念じつつ、墓石の苔を落とす手にも力が入ります。


OLYMPUS E-PL2 +14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

by chura-photo | 2012-03-22 23:01 | つぶやき | Comments(6)
2012年 03月 21日

京都B級グルメ

d0090161_191121.jpg

昨日、3月20日はお彼岸の中日でした。細かく言うと、中日の前後3日間を含めての
7日間が「お彼岸」ですね。そんなんで、お墓参りをしようとおもいました。
それから、お昼を食べました。
殺生禁断といって、この日は精進料理を食すべし、とうるさく言う人も昔はいました。

それはそれとして、京都に裏寺町という少しディープな繁華街があります。
はっきりと地図や観光本にも載ってないし、京都の人に聞いても漠然としていて、
さあァ~あの辺かな?何があるの・・・?といった場所なんです。

分りやすく言いますと、南の四条通りと北の六角通り、東の河原町通りに西の京極通り
に挟まれたエリアです。でも、・・・・わかりにくいでしょう?(笑)

d0090161_1913173.jpg

ここはね・・・、おもてなし料理や精進料理といった、化粧づくめの京料理に疲れた少数の好き者が通う街です。
京都・裏寺・酒・めしの素顔の御膳でしょうか。

このお店、敢えて名前は言いません。写真の隅々を観察してください。
日替わり定食、京都三大名物がウリのお店。
マスターもちょっとこだわりがあって、お客もそんな感じで成り立っているお店。

さああ~、ステーキ定食お願いしま・・・す^-^)!
それに、瓶ビールと高野豆腐の子鉢もね!


RICOH GR DIGITAL Ⅲ

by chura-photo | 2012-03-21 19:04 | グルメ | Comments(6)
2012年 03月 19日

梅 Ⅲ

d0090161_15104135.jpg

水ぬるむ御所の小川に、鳩も綺麗な衣をまとって衣装替え。
警戒心はほとんどありません。
雅な鳩と言えるでしょう(笑)

d0090161_15111234.jpg

ここは何処の梅かしら?梅にも由緒由来があるらしく・・・、撮影者はそれなりに
覚悟して撮らねばなりません。
・・・ということで、今年の梅の撮り納めにしました。

(京都・御所の梅)


OLYMPUS E-PL2 +ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

by chura-photo | 2012-03-19 23:11 | 季節 | Comments(6)
2012年 03月 19日

梅 Ⅱ

d0090161_14473781.jpg

お彼岸だと言うのに、不順な気候です。
けれど、春はそこまで。もう少しですよ。
ぼくも、自転車を綺麗にして春サイクリングの京都を楽しもうかな。
冬眠してた自転車があります。

d0090161_14475983.jpg

御所の清涼殿を望む北方向。
まだ、まだ京都の北山は寒そうですね。

d0090161_14483094.jpg

とはいうものの、振り向けば南の方から楽しそうなカップルがやってきます。
こうやって、季節を感じる頃となりました。


OLYMPUS E-PL2 +ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

by chura-photo | 2012-03-19 14:49 | 季節 | Comments(6)