ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

散策(紅葉) Ⅱ

d0090161_6245426.jpg

瑠璃光院(るりこういん)に行ってきました。

(京阪電車・八瀬比叡山登り口駅)


d0090161_1857394.jpg
小春日和の京都です。
観光客のラッシュが続き、情緒も何もかもありません・・・拝館料500円。

d0090161_18573471.jpg

八瀬は矢背とも言われ、戦国の世に、背に矢を受けた武将の療養処となった歴史がある。
背に矢を受けずとも、心に傷を負った今人も癒される庵であろう。

d0090161_18575967.jpg

ただし、オフシーズンに訪れるのがいいでしょう。値千金の庭園です。
京都・・八瀬・・・瑠璃光院です。

(茶室から、お庭を・・・)


d0090161_18582032.jpg

紅葉が綺麗!美しい!
これで、今年の紅葉も撮り納めとなりました。


(京都・瑠璃光院にて)


Canon IXY 32 S

by chura-photo | 2011-11-30 18:59 | 散歩 | Comments(8)
2011年 11月 29日

散策(紅葉) Ⅰ


d0090161_20553511.jpg

越すに越されぬ三十路の坂を、いま蝶よ華よと戯れるヴァンサンカン。

d0090161_2057584.jpg

季節は約束を違えない。遅くなったと、言い訳できないもどかしさ。

d0090161_2059347.jpg

赤く染まって、ただそのように。




(京都・智恩院にて)

CANON IXY 32 S 

by chura-photo | 2011-11-29 21:00 | 散歩 | Comments(2)
2011年 11月 27日

鰻丼(櫃まぶし)

d0090161_22123727.jpg

たかが鰻丼、されど櫃まぶし(ひつまぶし)。
尾張名古屋は城で持つ。グルメはきしめん、ウイロに櫃まぶし。
味噌煮込み系は、関西人には無理^-^;

d0090161_22141138.jpg

熱田神宮からスグそこと、言われた道は遠かった。
執念が実を結んだ瞬間。
「あつた蓬莱兼本店」です。

(写真は、鰻の肝ポンズ)

d0090161_22145947.jpg

〆の鰻ちゃずけ・・・お店のHPにも載っていないので念のため。
まぶして一膳、ネギ、ノリのきざみにワサビのトッピングで二繕。

d0090161_22151444.jpg

老舗ゆえ有難い年季の器。吸い物の、湯気に注目^-^!


RICOH CX3

by chura-photo | 2011-11-27 22:15 | グルメ | Comments(19)
2011年 11月 27日

神社(名古屋・熱田神宮)

d0090161_5374754.jpg

金曜日に名古屋東急ホテルで、ビックパーティーでのジャズライブがあった。
多くの地元ミュージッシャンにまじり、関西からボクが贔屓の連中も出演するので
応援に参加した。

明くる土曜日、熱田神宮にお参りして、好物の櫃まぶし(ひつまぶし)を食することに決めていた。
「あつた蓬莱軒本店」は熱田神社から歩いてスグの所にあると聞いて行ったが、
広い名古屋は狭い京都と違って、スグは遠かった。

d0090161_538405.jpg

熱田神宮は名古屋のパワースポットとか。有名な大きな神社の割に質素な門がまえ。
手水で手を清めて本殿に歩を進めた。

d0090161_5391484.jpg

結婚式やお宮参りで、境内は晴れやかな人達で明るかった。
お宮参りに来られた家族から集合写真をたのまれて、「おめでとうございます・・・」と声をかけて
たら、返された笑顔からちょっと気持ちいいご利益をもらった。

RICOH CX3

by chura-photo | 2011-11-27 06:08 | 旅行 | Comments(3)
2011年 11月 25日

市場(東京・築地)

d0090161_1323161.jpg

まるで正月の買い出しでごった返す、年末の市場のようだった。
やはり東京の活力は大したものだ。それに、外人観光客の戻りもあって賑やかだ。

d0090161_13232057.jpg

お目当ては、マグロであるのは言うまでもない。京都では鮮度が違う。
こんな赤身のまぐろを、一度でいいからかぶりついてみたい。
・・・と言うより、1、5センチぐらいの分厚いやつを、5,6枚、本物のワサビをおろして
食ってみたい^-^;

d0090161_1323479.jpg

ここは東京の観光名所になっている。多少物価は高そうだ。ここに来た観光客は
必ずなにがしらの買い物とか、食事をするためにやってくのである。
外人グルメリポーターらしき一行も見た。さすが、国際的。
マグロのカマを撮っていた。

d0090161_13272383.jpg

僕の入ったお店は「築地食堂」といって、マグロ鮮魚のお店が奥で食堂をやっているところ。
昼時になって、少し行列が出来てきた。

d0090161_13242977.jpg

まあ、ここの主人の愛想の悪いこと(笑)。メニューがあるから早く決めろとか、子供はちょろちょろするからおとなしくさせろとか、酒は日本酒だけでビールはないとか、言いたい放題であった。


RICOH CX3

by chura-photo | 2011-11-25 13:24 | グルメ | Comments(13)
2011年 11月 23日

ブログ投稿テスト ・完

d0090161_22161220.jpg

行きは、港区から車で首都高速と関越自動車道を乗り継いで、三時間ほどかかって
中軽井沢にやって来た。

帰りは、二時間半程で又都内に戻ってきた。祝日の今日は、軽井沢に入ってくる車の渋滞が始まっていた。
この三日間は、運良くお天気に恵まれて、気持ちのいい旅行をさせてもらった。

d0090161_22161449.jpg

川上庵の蕎麦は信州そばであるが、自家製のクルミのツケ出汁はまったりした味で、
とても旨かった。地元では、有名なお店とか。

d0090161_22161610.jpg


広大なブランドショップのアウトレットが、長野新幹線、軽井沢駅まえにある。
狭い京都に住んでいるので、広大という感じは京都御所の三倍ぐらいの広さに感じた。
軽井沢界隈は、オフシーズンのため半額で買えるモノが多かった。
娘は、孫の子供服をみつくろうのに忙しかったようだ。

(帰り道で、森の絵本の美術館に寄ってみた。訪れる人もなく、ひっそりしていた。)

今、品川プリンスホテルの部屋から投稿している。あすの新幹線で帰京する。


RICOH CX3

OLYMPUS E-PL2(三枚目)

by chura-photo | 2011-11-23 22:12 | 写真 | Comments(4)
2011年 11月 22日

ブログ投稿テスト 2


d0090161_17295167.jpg

星のや旅館(中軽井沢)にて。


☆エキサイトブログのアプリをダウンロードして、取り敢えず写真を貼り付けよう。
文章が入力しずらいので、一言だけコメントしよう。


d0090161_1730369.jpg

人工スキー場は、すでにオープンしていた。
孫も、生まれて初めてスノー経験(^-^)
(軽井沢プリンスホテルにて)

☆次に、アプリ画面を閉じて、netの自分のブログにログインして、編集画面からコメントを入力すれば、文字は打ちやすい。


RICOH CX3

by chura-photo | 2011-11-22 17:25 | 写真 | Comments(10)
2011年 11月 21日

ブログ投稿テスト

d0090161_2395068.jpg


軽井沢にて。

お蕎麦屋さん。

OLYMPUS EーPL2

by chura-photo | 2011-11-21 23:02 | 写真 | Comments(4)
2011年 11月 20日

黄葉(京都御所)

d0090161_17565517.jpg

陽光うららかな秋の京都へ、ブータン国王夫妻が来られた。
日本での新婚旅行最後の訪問地となった京都・御所。

d0090161_17572110.jpg

酷暑に見舞われた今年の日本。
ここ京都の紅葉は、少しばかりみじめな有様。
銀杏の黄葉で、日本の秋を感じてもらえたら嬉しい。

d0090161_17574582.jpg

幸せ度、世界ナンバーワンと言われる秘境の国。
詳しいことは分らないが、インドに近い標高の高い国らしい。
仏教国で、決して豊かな国ではない。

d0090161_175811100.jpg

そんな疑問には、実際にブータンに行ってみるしかないだろう。
夢のように遠い国から、新婦を伴って日本に来てくれた国王に感謝^-^!




OLYMPUS E-PL2+AF NIKKOR 24mm F2.8D(48mm Equiv.)

by chura-photo | 2011-11-20 17:58 | 季節 | Comments(9)
2011年 11月 19日

旅(グルメ・鳥取) Ⅱ

d0090161_6481616.jpg

「土産物に旨いものなし・・・」、と昔から言われている。
旅の思い入れが何でもない饅頭や、干物なんかの魂に乗り移るからである。
もらった人は、ただの土産でしかない。

トビウオと言う魚がいる。鳥取の名産「あごちくわ」」の元。
これを細々と作って150年余、「ちむら」のお店がある。

看板商品の「あごちくわ」は、淡白でそんなに旨いものではない。
もともと県内で消費されるので、お土産と言うほどのものではない。

最近はいろんな商品を開発しているので、その努力は評価したい。
なかでも、「カレーとうふちくわ」は絶品。僕は、いちど口にしたらやめられなかった^-^;
写真は、「生姜とうふちくわ」。

わざわざ鳥取まで行って買うほどのものではないが、一応HPがあったので紹介する。
お店のHPはこちら


d0090161_7101287.jpg

次は郷土料理の「やぶきん」。ここも、地元の客筋が多くて、期待するほど色気はないが、
暖簾をくぐっても絶対間違いはない。
(案内してくれた友人は、注文したざるそばを待っている。)

なんでも鮮度が命。鯖味噌煮込み定食が旨かった。

詳しくは語れないが、一応HPがあったので紹介する。
お店のHPはこちら



RICOH GR DIGITAL Ⅲ(ちくわ)


RICOH CX3 (鯖定食)

by chura-photo | 2011-11-19 23:46 | 旅行 | Comments(2)