ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

読書


d0090161_2145167.jpg

本にも衝動買いがある。流行作家が描いている。
現実離れしたタイトルに、何か一抹の期待とか、変化を求めた。
朝日が眩しい。沖縄で買った丼を乗せてみた。分厚い本、濃い琉球文様の鉢が良く似合った。


Nikon D40+Nikkor35mm F2.0D

by chura-photo | 2011-07-31 21:05 | つぶやき | Comments(2)
2011年 07月 30日

アップルマンゴー


d0090161_10194127.jpg

沖縄県・石垣島産の真っ赤な顔をしたフルーツです。

種の回りがとても旨い。しゃぶりつくようにして食するのがさらに旨い。


NikonD40+nikkor35mm F2.OD

by chura-photo | 2011-07-30 10:16 | グルメ | Comments(12)
2011年 07月 29日

語らい

d0090161_23523043.jpg

ランチには少し遅くなった、午後2時過ぎのレストラン。高瀬川にテラスもある。
「ビュッフェ、フィニシュト・・・?」とお客に告げに来たウエイター。

高瀬川・・・、京都を南北に流れる鴨川の西に、細い川が引いてある。
この辺りを木屋町といい、昔は材木を高瀬舟に載せて、伏見まで運んでいた。

向こうに見えるのは三条・木屋町の橋。
その橋のたもと辺りで、幕末の動乱に多くの士が命のやりとりをした。
大村益次郎、佐久間象山暗殺の碑が建っている。

先ほどまで、橋の下にはサギが一羽いた。
川に足を浸せば、ふくらはぎあたりまでしかない浅い川。
澄んだ水の流れは、日本の歴史を写していたのかもしれない。


GR DIGITAL3

by chura-photo | 2011-07-29 23:52 | 散歩 | Comments(4)
2011年 07月 27日

フェルメール展

d0090161_22185138.jpg

美術館の入り口に、チケット売り場になっている所が有ります。
ここに、今回の目玉ともいえる、フェルメールの絵画3点のレプリカがありました。
「手紙を書く女」、「手紙を書く女と召使」、「手紙を読む青衣の女」です。
彼の作品の中に、ウルトラマリンの顔料を使った、フェルメール・ブルーも見ることが出来た。

フェルメールの生きた17世紀のオランダは、世界の貿易を独占するとても豊かな国家でありました。
文字を書けることは、上流社会の必要条件であったと思われます。

手紙が、遠く離れた相手とのコミュニケーションの唯一の手段であったので、
手紙を読んだり、書いたりしている女性の表情は、感性豊かな画家の琴線に触れたのも納得できます。

僕は、これらの絵を家に飾りたいとは思いません。
世界が認めた美術品を、個人が独占すべきではないと思います。
美術館で見られたことを、嬉しく思いました。

京都市立美術館にて

NikonD40+Nikkor35mm F2.0D


東日本大震災・被災地の事を忘れないで

by chura-photo | 2011-07-27 22:19 | 趣味 | Comments(8)
2011年 07月 26日

それぞれの語らい


d0090161_21301876.jpg

人にはそれぞれ、人生が有って、事情があって、楽しみも、苦しみもあって、
どうしようもない事を抱えながら、自分に都合のよい解釈をして、結論を先延ばしにしたり、
万が一のために余計な荷物を背負い、いさぎよく整理したのを後悔したり、
ある日ふと気持ちが軽くなったり・・・そんな時間を語らう午後のひと時。


GR DIGITAL3

by chura-photo | 2011-07-26 21:30 | 写真 | Comments(6)
2011年 07月 25日

横綱 白鳳


d0090161_9322216.jpg

きのう名古屋場所が終わった。
平成の大横綱 白鳳は12勝3敗の成績で、優勝を大関・白馬富士に譲った。

相撲界の新記録に臨んだ、8場所連続優勝をも逃してしまった。
なにもかにも、人並み外れた力士と思う。
でも、「僕も人間ですから・・・」と白馬富士戦で負けた時のコメントや、
千秋楽での取りこぼしを見ていて、なにかホッとした気持ちになったのは僕だけだろうか?


(浅草にて)

GR DIGITAL3

by chura-photo | 2011-07-25 09:33 | つぶやき | Comments(4)
2011年 07月 24日

大関・日馬富士


d0090161_21561154.jpg

全勝優勝をかけて戦った、大関日馬富士対稀勢の里戦を見た。
昨日、すでに優勝を決めた日馬富士だが、その気迫は千秋楽を大いに盛り上げてくれた。
八百長問題で揺れた相撲界、モヤモヤした相撲ファンの気持も整理出来たと思う。

名古屋場所、館内は熱気で扇子で煽ぐお客が沢山いたが、和服をきちんと着こなした
女性も垣間見られた。これも、名古屋場所の特徴だ。

中国版新幹線の追突事故があった。安全管理の基本の入り口と思う。
今日でアナログが終了し、デジタル放送になった。
東京タワーからスカイツリーに方向が変わったら、一斉にアンテナの方向を変えなければ
デジタルは写らないらしい。来年どうするのか?

(うっとおしい室内を、まとめてボカしてくれるデジタル一眼レンズ)

NikonD40+Nikkor35mm F2.0D

by chura-photo | 2011-07-24 22:02 | つぶやき | Comments(4)
2011年 07月 23日

お土産


d0090161_18595039.jpg

浅草の老舗、神谷バーの「電気ブラン」。
僕はウイスキーと思っていた。実はブランデーベースのカクテルなんです。
40度の度数ながら、琥珀色の液体は実にまろやか。お店で飲めば、さらにしみじみ度が増したと思う。


NikonD40+ULTRON 40mm F2 Aspherical SL

by chura-photo | 2011-07-23 19:00 | 写真 | Comments(9)
2011年 07月 23日

浅草界隈

d0090161_21353990.jpg

ちょっとの間ですが、上京してきました。台風6号が関東地方をかすめて行きました。
娘と孫と一緒に、浅草のほうずき市を見ようタクシーをとばして行きましたが
、行きあたりばったりだったもので、もう2週間前に終わっていました^-^;

(浅草浅草寺にて)


d0090161_643335.jpg

あずま橋から、東京スカイツリーも見れました。
アサヒビールの本社は、生ビールのイメージとか(屋上は泡になっている・・・)。
この風景は、中東のドバイか中国の上海のように見えた。下町の浅草と対照的で面白い。
老舗、神谷バーの「電気ブラン」のお土産も買えました。
品川プリンスホテルの水族館で遊んで、食事して・・・、東京は台風一過のすがすがしい空気が爽やかでした。

(浅草・あずま橋にて)


GR DIGITAL3

by chura-photo | 2011-07-23 06:50 | 旅行 | Comments(9)
2011年 07月 20日


d0090161_838251.jpg

京都・祇園の鰻屋の店先にて。
今日は、夏の土用の入り。



GR DIGITAL3

「トラックバック企画「涼」に参加」

by chura-photo | 2011-07-20 08:37 | 写真 | Comments(8)