<   2010年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

ピアニストはシャッターを押す


d0090161_1324325.jpg

ヴォーカルの木原鮎子ちゃんです。

京都在住のミュージッシャンですが、最近は大阪や神戸で活躍してます。小柄で、可愛いい愛きょうのある人柄に沢山のファンがいます。英語の歌唱力もなかなかのモンですね。

昨夜のスポットライトは、ピアニストの木畑晴哉さんです。

通称:「きばやん」。
オリンパスのミラーレス一眼「EーP2」にオールドレンズで撮るマニュアルシューターです。
 
作品は主に、ライブでのミュージッシャンのオフのショットですが、我々には撮れない仲間内の信頼感がにじみ出た作品です。他にも、花や風景写真もあります。

素晴らしい「きばやん日記」をご覧ください。



京都:ル・クラブ ジャズにて

木原鮎子(Vo)木畑晴哉(Pf)時安吉宏(Bs)ラリーマーシャル(Ds)


RICOH CX3

by chura-photo | 2010-03-31 13:03 | Comments(5)
2010年 03月 30日

京都駅ビルシリーズ


d0090161_11152376.jpg

京都駅ビルの構内は、ホテル、デパートそして劇場やミュージアムが入っている、いわば複合施設のような所です。

ここは、通称アカデミー回廊(僕がつけた名前ですが(笑)・・・)といいまして、駅ビル一階のホテルグランディア京都の車止めから、駅の正面改札口に続く通路です。

タクシーに乗って、京都駅に着くときは「ホテルの車止めにお願いします」といいましょう。ホテルのフロントは二階にありますから、特に気にする必要はありません。(これも京都通と言えましょう(笑))


RICOH CX3

by chura-photo | 2010-03-30 11:15 | JR京都駅 | Comments(0)
2010年 03月 29日

今日のサプライズ


d0090161_2132653.jpg

おおきな水槽に金魚が乱舞!カラフルな照明が様々に変化します。綺麗・・・!

「アートアクアリウム」といって、昨年東京六本木ヒルズでブレイクした水槽芸術が、西日本に初登場しました。

(大丸・京都にて)


RICOH CX3

by chura-photo | 2010-03-29 21:32 | 写真 | Comments(2)
2010年 03月 29日

新京極界隈


d0090161_21202550.jpg

京都・新京極は三条から四条まで続く、河原町通りの一つ西の通りです。修学旅行のシーズンになれば、本当に賑やかな通りになります。

小さい頃には、祖母に手を引かれながら、映画館や鰻屋さんに連れて行ってもらった思い出のある繁華街です。

d0090161_21204317.jpg

新京極にかぎりませんが、最近喫煙できるお店がはやっています。 禁煙スペースが増えましたが、喫煙者は減っていないのですね。 女性の喫煙者が多いのが目につきます。 女子力旺盛と言うべきかどうかわかりませんが、一昔前の様な後ろめたさは感じません。

d0090161_2121189.jpg

今日は久しぶりに映画を見ました。 藤沢周平さん原作の「花のあと」です。 江戸時代の武家社会での人間関係を、軽妙な語り口でつづってゆく小説のファンもおおいですね。


RICOH GR DIGITAL3

by chura-photo | 2010-03-29 21:21 | 散歩 | Comments(0)
2010年 03月 28日

若葉の頃


d0090161_11445399.jpg

お庭にひっそりと植えてあって、そして存在感の無いほどあたりまえの庭木ですが、名前もわかりません。

新芽が出てきました。生まれたばかりの赤ん坊の様ですね。季節は巡る庭先にも。

GR DIGITAL2

by chura-photo | 2010-03-28 11:44 | 散歩 | Comments(2)
2010年 03月 28日

京都駅ビルシリーズ①


d0090161_11382852.jpg

伊勢丹デパートに並行して、傾行エレベーターがトップまで登ってゆきます。デパートへは、外から各階に出入りできるようになっています。

d0090161_11384155.jpg

駅ビル東にホテルグランディア京都があります。

RICOH CX3

by chura-photo | 2010-03-28 11:38 | JR京都駅 | Comments(0)
2010年 03月 27日

菜種梅雨の頃


d0090161_1530455.jpg

この頃の季節に、つまり菜の花が咲くころ、しとしとと寒い小雨が降り続くのが・・・「菜種梅雨」と言います。

昨日の夜は、祇園の白川に夜桜を見に行ってました。ちょっぴり寒そうで、人けもまばらな夜でした。こんな夜は、なんだかおでんが恋しいですね。


RICOH CX3


d0090161_15301840.jpg

今日は近くの神社に行きました。眩しいいいお天気で、ふと見上げると桜の枝におみくじが結んでありました。春にどんな願いを結んだんでしょうね。


RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2010-03-27 15:30 | 京都 | Comments(4)
2010年 03月 26日

南紀白浜


d0090161_142747.jpg

この旅行は、かれこれ2年越しの計画でして(笑)・・・というのも、皆それぞれ日頃から勝手な予定ばかり立てている連中です。とにかくシニアの男4名、女3名の飲み友達の行脚となったわけです。

d0090161_14273538.jpg

ところが、まん悪くてズーット雨でした。所謂、菜種梅雨ですね。パンダが見られる白浜アドベンチャーワールドもアウト。しかたなく、海鮮市場でショッピング&海鮮パーティーをしてました。

白浜名物「クエ」とにらめっこしてました。

(南紀白浜:とれとれ市場にて)

ROCOH CX3

by chura-photo | 2010-03-26 23:17 | 旅行 | Comments(2)
2010年 03月 23日

京の交差点


d0090161_10322352.jpg

県外の友人が京都通になろうと頑張っているので、僕も街の常識というか、京都人のあたりまえを改めて検証することとなりました。

市内南北を、碁盤の目のように交差する京の街並みの検証です。

烏丸・三条と京都人は言います。なぜ、三条・烏丸とは・・・。河原町・御池と言います。御池・河原町・・・ではいけないのでしょうか?

東山・五条と言います。五条・東山ではないのです。南北の通りを先に言う、という法則があるのかと言いますとそうでもありません。北大路・大宮とか、今出川・室町や他にもいろいろと・・・。

これは、交通標識がなかった古くは平安京の時代、人が交差点にさしかかったときに迷わないように法則が出来たんと違いましょうか?

つまり・・・、広い方の通りを先にいうと分りやすいのです。(あくまでも僕の持論・推測ですが)

では、御池通りや五条通りは京都でも広い道なのになぜ先に言わないのか?・・・ですが、これは、戦争中に拡張工事があったんです。特に御池通りは、飛行機の臨時滑走路になってたらしいですね。

(僕の説に異論があれば、コメント歓迎します)


RICOH CX-3

by chura-photo | 2010-03-23 10:32 | 京都 | Comments(7)
2010年 03月 22日

繁華街


d0090161_21541286.jpg

昨日はとてもひどい黄砂でした。黒いマイカーが多いから、あちこちで茶色い灰をかぶったようになっていました。

今日は連休最後の日。京都・寺町筋界隈を歩いてみました。

d0090161_21542433.jpg

若者向けの、小物やファッションのお店がいっぱい並んでいます。人はたくさん集まっているんですが、買い物しているお客は少ないです。


明日から白浜に旅行してきます。お天気が心配ですが・・・。


RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2010-03-22 21:56 | 散歩 | Comments(0)