<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 27日

ゆる~い街


d0090161_2133743.jpg

行き交う車も、箱庭に転がるオモチャのごとし。六本木、きやき坂交差点にて。

RICOH CX2

by chura-photo | 2010-02-27 21:33 | 写真 | Comments(2)
2010年 02月 23日

茶の木


d0090161_21332957.jpg

知らぬ存ぜぬ、他人のやった事と、およそ世間離れした金銭感覚。国民がチェンジを期待した新内閣は、こんなはずではなかった政治の世界。

政治家は億単位の金もどんぶり勘定、国民の将来設計を同じように扱ってほしくない。与党も野党もつまるところ同じ穴のムジナなら、これは日本の不幸の極み。

グラム単位で商いする茶店。上京する手土産を包む間に通された待合室。三百年余の老舗、凛とした空気が気持ち良い。

京都・一保堂茶舗にて

RICOH GR DIGITAL3

by chura-photo | 2010-02-23 21:34 | つぶやき | Comments(4)
2010年 02月 22日

京都・御所の梅


d0090161_21172544.jpg

ちょっと遅咲きの梅です。御所は桜も綺麗ですが、訪れる観光客はおおくないですね。・・・ですから我が家の庭感覚で楽しめますね。

d0090161_21174226.jpg

毎年同じ処で撮っていますが、それぞれに咲く花は、年々再々姿同じではありません。逆光で撮影するのが大好きなんですが、特に透き通った花びらは難しいですね。

d0090161_21175619.jpg

明るい屋外では、マクロのオートフォーカスが合点しにくいです。コンパクトデジカメはその傾向があります。そこで、マルチターゲットAFという新兵器がとても役に立ちました。


RICOH CX2

by chura-photo | 2010-02-22 21:18 | 写真 | Comments(6)
2010年 02月 21日

島原幻影


d0090161_0162151.jpg

遥か豊臣秀吉が天下統一した時代に、京都で花街・遊郭ができた。それが、島原という場所である。花魁(おいらん)道中で全国に名がとおっています。

d0090161_0164330.jpg

もともと、公家の遊び場であったため、もてなす遊女は教養はもちろん、芸事なども品格高く、祇園、北野等の花街とは一線を画していました。
現在は、数件のお茶屋を残すのみとなり、住宅地と変化してしまいました。

d0090161_0171847.jpg

ここは、とある旅館を喫茶とライブハウスに改造した処。レトロという次元を超えて、花街の重たい伝統が塗り込められたような、鬢の油がひかる世界です。



RICOH CX2

by chura-photo | 2010-02-21 00:19 | 京都 | Comments(0)
2010年 02月 17日

春遠し


d0090161_21344243.jpg


d0090161_21345748.jpg

先に登山しました、大文字山の登山口は銀閣寺でした。銀閣寺から「哲学の道」が南へ南禅寺まで続きます。沿道には沢山の桜並木があります。まだまだ春遠しと、訪れる人も無く閑散としておりました。

d0090161_21351757.jpg

マガモの群れが、澄んだ白川の川面に水を弾くように浮かんでいました。京都の春一番の観光地、東山界隈の今でした。


RICOH CX2

by chura-photo | 2010-02-17 21:36 | 京都 | Comments(2)
2010年 02月 16日

町名なんですが


d0090161_22423287.jpg

「高辻通り麩屋町下がる・・・」といえば、京都人ならピンときます。ここは何処でしょうね・・・長ったらしい町名ですね(笑)。
それに、仁丹のロゴマークでしょうか、なんでしょうか?昔懐かしいです。


RICOH CX2

by chura-photo | 2010-02-16 22:43 | 散歩 | Comments(2)
2010年 02月 14日

大文字山登山


d0090161_013719.jpg

京都の大文字山に登ってきました。この山は標高466mです。そして、五山の送り火がある8月16日は、この大文字から順番に火が点ってゆきます。

d0090161_0135831.jpg


d0090161_0182894.jpg

銀閣寺山門を左に曲がり、後は道なりに、ちょっと急な坂ですが約30分で頂上に到着します。大の字の火床は山の中腹にあって、この火床は大の字の中心です。(横棒と人の字が交わるところです)

d0090161_015223.jpg


d0090161_0205854.jpg

京都市内が一望でき、晴れた日には大阪の梅田スカイビルが見えるそうです。デジカメに広角レンズをアタッチしましたが、これでも全体の三分の一ほどですね。
お弁当を広げて、家族連れがあちこちで盛り上がっていました。


d0090161_0153680.jpg


d0090161_0211913.jpg

(大文字登山のいいところは)

登山口が銀閣寺と分りやすい。
スニーカーと軽装で登れます。
ハードな登山ではありませんので、運動不足気味の人にはちょうどいい。
市内が一望でき、爽快感満点です。

(良くないところは、ないですが・・・)

トイレがない。
携帯の電波が入りにくい。



RICOH CX2

by chura-photo | 2010-02-14 23:56 | 散歩 | Comments(7)
2010年 02月 13日

アートな京都駅


d0090161_0301698.jpg

コンパクトデジカメはリコーを愛用してます。オシャレ度は低く、お世辞にも可愛い系の女子カメラではありません。
プロフェッショナル系では28mm単焦点、手ぶれ補正もない、GR DIGITALⅢを愛用しています。
これは、構えて撮る道具ですね。

一方、街のスナップ撮りには、スタンダード系のCX2をカバンに入れて持ち歩いています。リコーカメラのいいところは、切れのいい、歪の無いレンズと操作がとても合理的に出来ているところです。

不得なのは、暗いところでの画質が良くないのです。フイルムに相当する半導体のセンサーがイマイチなんでしょうね。でも、慣れたらこの上なく使い勝手のいい道具です。

このたび、スタンダード系のCX3が発売されます(2月19日)。高感度にかなり期待がもてそうです。
その筋の雑誌に、もろもろコメントが出てくると思います。看板に偽りなければ、ライブ専用カメラとして選択の余地がありそうですね。


RICOH CX2

by chura-photo | 2010-02-13 23:15 | 写真 | Comments(2)
2010年 02月 11日

春近し


d0090161_1913430.jpg

水面に匂う春の足音。

(京都:御所にて)

d0090161_19133881.jpg

お昼過ぎ、しばしまどろむ喫茶店。

(寺町三条にて)


RICOH GR DIGITALⅢ

by chura-photo | 2010-02-11 19:13 | 散歩 | Comments(2)
2010年 02月 09日

街撮り


d0090161_21345720.jpg

京のファッションビル「新風館」。グルメ、イベント等の複合施設で旧電電公社の建物の外観を保存。
外はレトロな昭和風。中味が大事だが、やはりおっとり京都風。

(烏丸姉小路付近)

d0090161_21352074.jpg

ミセスご用達風のばんざい処。お品書きは一品のみ。日替わり定食なるも、いまひとつ食欲湧かず。

(三条高倉付近)

d0090161_2136962.jpg

地上げで取り残された町屋とコインパーキング。マンション乱立する京都市内に一風の清涼感。

(堺町御池下がる付近)

d0090161_21364165.jpg


d0090161_22304459.jpg

幕末の志士、坂本龍馬と海援隊同志をかくまった、木屋町の材木屋「酢屋」は昔のまま。二階の格子窓から、龍馬愛用のピストルで試し打ちをしていたという。

(三条河原町下がる付近)

d0090161_21372854.jpg

ベンガラ格子の民家の軒先。

(所在不明)

d0090161_21381236.jpg

街撮りしている自分。

RICOH GR DIGITALⅢ

by chura-photo | 2010-02-09 21:40 | 写真 | Comments(6)