ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

睡蓮一輪ざし


d0090161_1472046.jpg

フランスの画家モネがこよなく愛した睡蓮は、彼の庭の池にまるで星を散りばめたように咲いているようです。色彩、光と影を巧みな筆さばきと、研ぎ澄まされた感性によって描かれた絵は後世の遺産となっています。

花一輪という感覚は、東洋人独特の感性でしょうか。わ~綺麗!で終わってしまうこの睡蓮ならば、日々更新されるブログに相応しいですね。ずうーと眺めていたい作品が撮れるのは、一生に一枚か二枚あれば幸せと思います。

京都:平安神宮にて

NikonD200+AF-S 70-300mm VR ZOOM

(お知らせ)

私事事情により、来週の七月1日から当分の間、ブログ更新が出来ませんのでここにお知らせいたします。また、皆様と再会できる時を楽しみにしています。

by chura-photo | 2009-06-27 01:47 | 写真 | Comments(14)
2009年 06月 24日

水無月の頃 Ⅱ


d0090161_8533999.jpg


d0090161_854112.jpg

「遠目には 白い蝶の 晴れやかさ」

半夏生(はんげしょう)は日本の代表的な初夏の草花です。葉っぱが白く変色しますから、まるでモンシロチョウのように感じたわけです。


d0090161_122315.jpg

「花の命は 短くも なお命宿す つぼみかな」

花菖蒲はすっかり姿を消し、睡蓮のみ池の花舞台を務めています。そんな中、来年に花の命を託す実がなっていました。

d0090161_1224248.jpg

「秋の風情と思いきや 異なもの睡蓮そっと咲く」

初夏のもみじも大変美しく、池の睡蓮の引き立て役になっていました。



京都:平安神宮にて


Nikon D200+Af-S 70-300mm VR Zoom

by chura-photo | 2009-06-24 08:54 | 写真 | Comments(5)
2009年 06月 23日

水無月の頃 Ⅰ


d0090161_17272724.jpg


d0090161_17282662.jpg

水無月は6月の頃、厄除けのお祓いにこの輪をくぐり、無病息災を祈る宮中の習わしです。僕も輪をくぐって、池の睡蓮(すいれん)を撮影に行きました。

d0090161_17291931.jpg


d0090161_17295322.jpg


d0090161_17301510.jpg

京都も連日の夏日で、太陽がまぶしかったですね。ここ平安神宮は花菖蒲に続き、睡蓮、河骨(こうほね)の花が綺麗です。

d0090161_17303838.jpg



木陰に入るととても涼しくて、すーっと汗がひきます。


京都:平安神宮にて

RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-06-23 17:33 | 京都 | Comments(2)
2009年 06月 21日

中華レストラン:鳳舞


d0090161_8385033.jpg

老舗丸出しの中華レストラン、年代物の内装装飾は重厚感があります。創業は定かではありませんが、少なくとも僕が生まれる前からありました(笑)。戦争で空襲から免れた唯一の都市・京都は多くの老舗が創業時のまま残っています。

d0090161_839173.jpg

食べ物屋さんはお客さんの評判が命でして、ランク付けも盛んな昨今です。このお店の評価をしましょう。(星5つが満点)


d0090161_8394068.jpg

立地条件:☆☆(街中ですが不便、駐車場なし)

店員の接客態度:☆(中年のおばさん店員はプレッシャーを感じる。混雑時は先に伝票を渡され、注文の品を書かされる。お水は出さない、お茶は言われれば出す。)

お値段:☆☆(ふつう)

お味:☆☆☆☆☆(文句なし・・・、焼きそば、チャーハン、シュウマイの定番が絶品。生ビールはない。)


中華レストラン:鳳舞(ホウマイ)

京都府京都市北区出雲路松ノ下町11
075-231-5776
営業時間 12:00~20:00
定休 月曜日


RICHO R8

by chura-photo | 2009-06-21 08:43 | グルメ | Comments(3)
2009年 06月 20日

初夏の華


d0090161_1934196.jpg

京都も連日30度を超す夏日が続く。異常気象も慣れっこになった感があって、沖縄と内地の気候が逆転しているようです。
紫陽花と並んで初夏の花と言われる「芙蓉(ふよう)」が咲いていました。一見地味ではありますが、昔から画人が好んで描いた花でもあります。


d0090161_19275631.jpg

政府は景気が底打ちしたと言っています。金余りを背景に相場も騰がっていますし、エコポイントとかエコカーが賑わってもいます。
一方では、日本のお得意先のアメリカは貯蓄率が急上昇しているらしいです。今までのような消費大国ではなくなってきたのです。輸出では稼げない日本経済は迷走しそうですね。

「季節は巡り、咲く花は年々歳々同じでも、人の世はうつろう陽炎かな(字余り)」

RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-06-20 19:28 | つぶやき | Comments(8)
2009年 06月 19日

表情のさりげなさ


d0090161_830047.jpg

シャッターが色鉛筆の筆箱のようです。お休みのお店ですが、前を通る人にほのぼのとした気分にさせてくれます。
(京都:寺町通りにて)

d0090161_8302063.jpg


d0090161_8303946.jpg

綺麗な公衆トイレです。案内も具体的で、汚さないようにと言う気持ちにさせます。

(京都・御所にて)


RICOH R8

by chura-photo | 2009-06-19 08:31 | 散歩 | Comments(0)
2009年 06月 18日

軒下の華


d0090161_617454.jpg

関西の夏は「鱧(ハモ)」で始まります。湯引きしたハモを梅肉や酢味噌でいただきます。魚のたんぱく質と酢が、厳しい夏の京の健康食であったようです。

ここは江戸時代から続く、老舗・懐石料理店です。本日は定休日でしたが、軒先の朝顔は休みと知らずに来たお客へのおもてなしの品格をも感じさせます。

京懐石:近又(きんまた
    御幸町錦通り下がる


RICOH R8

by chura-photo | 2009-06-18 06:18 | 京都 | Comments(2)
2009年 06月 17日

桃の実


d0090161_8115571.jpg

僕は、この実が出来るのを密かに待っていました。京都・御所には桃の花が楽しめる桃園があります。春には梅林とともに、ふくよかな花弁が綺麗でした。
朝日に映えて可愛い実がなっています。春の美味しい処だけを摘まんでシャッターを切るのもしかり、またお礼まいりでファインダーを覗くのも一興でしょうか。

d0090161_8121357.jpg

雨上がり、露もしたたる紫陽花も素晴らしい。木陰に涼しげなあじさいに癒される。朝日を受けて凛としたアジサイは我が身がひきしまる。

京都・御所にて

RICHOH R8

by chura-photo | 2009-06-17 08:14 | 散歩 | Comments(2)
2009年 06月 15日

御所のお猫様


d0090161_22232094.jpg


d0090161_22272192.jpg

公家屋敷に住まう、やんごとなきお猫様は九条邸を散策されます。早朝の京都御苑は、犬や猫のかっこうの散歩コースとなっています。いつもここに連れられて来るのでしょう、人懐っこい猫に会いました。

d0090161_22275499.jpg


d0090161_22281663.jpg

こんな接近しても、じっと我慢してくれてましたからいい感じに撮れました。家猫は警戒心がありませんが、一歩外に出ると本能が出て野生の目つきになります。

水辺でひたすら水を飲むネコもいましたが、なにやら不思議なシーンに出くわしたようで、シャッターを切りました。

RICOH R8

by chura-photo | 2009-06-15 22:24 | 散歩 | Comments(9)
2009年 06月 14日

花街の麺々


d0090161_9555349.jpg

「いやあ~おおつかれさんどす、今日はほんまにおおきに・・・」、と芸子さんの華やかな声がする。お座敷が終わった解放感が伝わってくる。
「あて、冷やしおろしおうどんがええけど・・・、社長さんはなにしやはんの?」

d0090161_956133.jpg

まあ、こんな感じの午前一時前の、京都:祇園のおうどん屋さんどす。カレーうどんなら、京都で右に出る店なしといわれる通の店。

京都:祇園・常盤(ときわ)にて(祇園花見小路新橋東入る)
営業時間 18:00~2:00
定休日 日、祝休(お盆3日、年始休)
( 075-561-1811 )






RICOH R8

by chura-photo | 2009-06-14 09:57 | 京都 | Comments(2)