<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 29日

小さなスナック


d0090161_8442168.jpg

10年一昔と言うけれど、それに近い過去の思い出が蘇った。僕が、石垣島でリゾートの仕事をしていた時、仕事仲間と良くお世話になったスナックのママさん。石垣市の広報担当のカメラマンでもあり、僕と同じニコン党だった。貫禄あるなあ・・・、なんたって一国一城の主だもんね。娘さんも色気あるね、あの頃も可愛かったしね。

d0090161_8451791.jpg

昨日、京都・新京極のシネマコンプレックスに行きました。「レッドクリフ(赤壁の戦い)」のチケットを買っての時間待ち。お隣の紀伊国屋書店で見つけた写真集「スナック」。北海道から沖縄まで、164店、177人のママさん収録・・日本のママさんに会いにゆく。

RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-04-29 08:48 | 沖縄 | Comments(0)
2009年 04月 28日

思いやり


d0090161_1412975.jpg

僕は甘いものも辛いものも、間食の習慣はないと言っていた。そして珈琲のような、カフェイン系も苦手である。抹茶もけっこうカフェインが強いらしい。

お茶のお稽古日には、その夜の寝つきが悪い。なにを察していただいたかわからないが、お茶の先生は「明治のブラックチョコレート」を僕にもたせてくれた。板チョコとはよく言ったもので、パキパキ割っているうちに一枚食べてしまった。

RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-04-28 14:03 | つぶやき | Comments(3)
2009年 04月 26日

ゆっくりの力


d0090161_207328.jpg

青春とは良くも悪しくも性急なるもの・・・と、作家の(故)亀井勝一郎氏は言いました。文学的な解釈は上手く出来ませんが、結論を急ぐあまり絶望の淵にたたずみ、やがて穏やかな人格ができてゆく。絶望を味わったことのない人には、人の痛みはわからない。

d0090161_20831.jpg

自分はあと何年、元気に生きられるであろうか?出来ればいろんな事を、カッコよく悔いのないようやっておきたい。そのように望むのは人間誰しもあることです。

目標をいち早く掴み、ゆっくりと周りをよく見て進む生き方こそ、永く幸せな人生を送れるのではないかと、京都:大徳寺大仙院閑栖 尾関宗園は「薇進永福」としたためました。

NikonD200+シグマ F2.8 15-50mm マクロHSM

by chura-photo | 2009-04-26 20:10 | つぶやき | Comments(1)
2009年 04月 25日

夜のしじま


d0090161_10412360.jpg

夜の静寂に、遠い遥か南の方角から汽笛が聞こえた昔が懐かしい。


d0090161_10422100.jpg


d0090161_10431454.jpg

午後10時25分、お帰りなさいと迎えてくれる京都タワー。

(JR京都駅にて)

NikonD40+シグマ15-50mm F2.8 マクロHSM

by chura-photo | 2009-04-25 10:50 | 写真 | Comments(2)
2009年 04月 24日

相棒


d0090161_221257.jpg

ETCもなけりゃあ、カーナビもない。そんな相棒にも12年付き合った。あの当時は、いつかは○○○○であったが、今はただの車になりさがった。憧れの車は日本にはないし、若者の車離れも分かるような気がする。まだ来年もきっと乗ってると思う。

カップフォルダーを引き出せば、コインフォルダーの蓋がじゃまになるので高速の料金所で慌てることがよくある。

RICOH R8

by chura-photo | 2009-04-24 22:11 | つぶやき | Comments(6)
2009年 04月 22日

ナイスショット


d0090161_20142436.jpg

いい仕事しますね!道具も一流、腕は特級。

d0090161_20145662.jpg

代わりに俺が飛んでやろうかと、スタンバイの松ぼっくり。

(有馬ロイヤルCCにて)

OLYMPUS μ1030SW

by chura-photo | 2009-04-22 20:15 | Comments(4)
2009年 04月 21日

西木屋町通り


d0090161_2241771.jpg


d0090161_2263672.jpg

昼間の繁華街は、その裏通りともなるとまるで化粧を落とした・・・何とかで、見てはならないものを見る感じでもあります。

d0090161_2251625.jpg


d0090161_2254868.jpg

沖縄料理店が多いことを再認識。通人や常連さんの隠れ家となっているようです。

d0090161_2265438.jpg

高瀬川の源流には昔の「高瀬船」が浮かんでいます。ここは、まだ牡丹桜が綺麗。

d0090161_2273184.jpg

高瀬川は、江戸時代の京都の豪商、角倉了以(すみのくらりょうい)が作った人工運河。京都ー伏見の商業ルートとなっていました。当時の木屋町は、材木商が沢山集まっていた処で京都を南北に通る高瀬川沿いの道。茶店、料亭が多く出来て、現在も先斗町と並ぶ京都の繁華街です。

d0090161_2282949.jpg

西木屋町通りは三条から四条通りまで高瀬川の西岸に並走する通りです。ここは、今密かにブームとなっている「京都:河原町の柳小路」とは異質のディープな裏京都的夜間異次元ゾーンですね。

d0090161_22171573.jpg

そんな処でも、誰にも教えたくない僕の隠れ家がありまして、機会があったら紹介しましょう。


RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-04-21 22:19 | 散歩 | Comments(0)
2009年 04月 20日

夏日


d0090161_1748021.jpg

紫外線が気になるけれど橋の上から眺めている

d0090161_17485680.jpg

なにか手招きで合図している親子

d0090161_17493399.jpg

日蔭のベンチでうたた寝も眩しい鴨川の左岸

d0090161_17521137.jpg

帰り道、クーラーの利いた喫茶店で苺ムースを注文する



RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-04-20 17:51 | 散歩 | Comments(6)
2009年 04月 19日

桜茶


d0090161_11485313.jpg

花の命は短くて苦しきことのみ多かりき(作家:林芙美子)。

やがて、若く美しい女性の小さな不安も過去のものになるでしょう。

d0090161_122598.jpg

人間として幸せであっても、女性としてどうか?ということもあるし、男子も同じと思う今日この頃。




NikonD40+シグマ18-50mmマクロHSM

by chura-photo | 2009-04-19 11:53 | つぶやき | Comments(5)
2009年 04月 18日

手紙


d0090161_0504753.jpg

忘れた漢字をWORDでひも解くもどかしさ。ならば、いっそのことパソコンでしたためようかと思案するが、そうもゆかぬ文もある。

RICOH R8

by chura-photo | 2009-04-18 00:49 | つぶやき | Comments(14)