ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

祇園・白川界隈 Ⅱ


d0090161_1262043.jpg

春先とは言え直射日光は強い。紅殻格子(べんがらごうし)が軒下に続くその向こうから、ひさしごしに光線をかわしてやって来る一人の舞妓さん。凛とした容姿と目線は本物と直感した。
こちらも覚悟は出来ている。桜撮りに持参した単焦点のデジカメと、200㎜のズームレンズを持った脇差を一本持参した。
彼女は見せるプロである。自分のチャームポイントを、その仕草からそっと教えてくれる。すれ違いざまの一瞬の出会いであった。

d0090161_127494.jpg


d0090161_1273911.jpg


d0090161_1275719.jpg


d0090161_1282047.jpg


d0090161_1210216.jpg






RICOH R8(舞妓さん)&GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-03-31 12:12 | 写真 | Comments(7)
2009年 03月 30日

祇園・白川橋界隈


d0090161_221655.jpg


d0090161_22164614.jpg

逆光の君にも眩しい午後の光

d0090161_2217330.jpg

見上げれば柳もそよぐ白川の端

d0090161_22172712.jpg

寿司は食いたし懐寒し   「 祇園寿司処:いづう

d0090161_22175139.jpg

お母はん、ほな行って来ますと昼のお座敷

d0090161_22334476.jpg

ちょっとそこまでと浮かぬそぶり



RICOH GR DIGITAL2&R8

by chura-photo | 2009-03-30 22:27 | 散歩 | Comments(4)
2009年 03月 29日

茶の湯の世界


d0090161_1955727.jpg

京都・上京区にある「楽美術館」に行ってきました。質素かつ閑静なたたずまいは茶道の真髄を極めています。

d0090161_1963625.jpg


d0090161_197312.jpg

お茶の世界をごく簡単に説明します。家元、三千家と言いまして「表千家」、「裏千家」そして「武者小路千家」があります。表千家は千利休を祖とする本家、あとの二つは分家というわけです。


d0090161_1973965.jpg

そして、茶道の道具職人は世襲制で十職人います。この世界では「千家十職」といって、金物、指物、竹細工、茶碗・・・となるわけです。

d0090161_19879.jpg

このうち、茶碗師が現在の十五代目:楽吉左衛門さんです。


楽美術館:京都市上京区油小路中立売上ル



RICOH GR DIGITAL2 & R8(茶碗)



(寄り道)

d0090161_2052983.jpg


d0090161_2061874.jpg

4月5日(日)までですが、京都府庁で旧本館が無料開放されています。明治に出来た重要文化財です。


d0090161_2064433.jpg


d0090161_20714100.jpg


d0090161_2073773.jpg

中庭では綺麗な枝垂桜が咲いています。知事さんの部屋とか色んな執務室が綺麗に保存されて、とてもレトロチックであります。


RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-03-29 19:14 | 京都 | Comments(3)
2009年 03月 28日

東山界隈(智恩院~円山公園~一澤信三郎帆布)その二


d0090161_13264046.jpg

ちょっとその前に、智恩院さんから円山公園に寄ってみました。ここの有名な枝垂れ桜は、まだつぼみ堅しといったかんじで遅咲きのようです。公園の一角に綺麗な枝振りの桜がありました。



d0090161_13253049.jpg

d0090161_1154370.jpg

円山名物と言えば「いもぼう」でしょうね。海老芋と棒鱈(ぼうだら)を煮ころがしにした、京都のおせち料理です。・・と言いつつも、私は小芋系が苦手でして食したことはありません。


いもぼう・平野屋本店:京都円山公園内

NikonD200+Nikkor20㎜F2.8D



d0090161_11545329.jpg

最後に向かったのは行列の出来る鞄屋さんです。創業100年の老舗で昔は布製の学生カバンを作っていたといいます。

d0090161_1155502.jpg

いつからかファッションバックもてがけるようになって、その素材のシンプルさが若者にうけました。

d0090161_115621100.jpg

以前からえらい評判の店と聞いていまして、智恩院さんに来たついでによってみました。


d0090161_1223052.jpgついでにショルダーバックを衝動買いをしました。・・・見た目よりお値段は割高かな(笑)



㈱一澤信三郎帆布:京都市東山区東大路通知恩院前交差点近く



d0090161_13281033.jpg
八坂神社近くでお昼を


d0090161_13311686.jpg

四条大橋を西に渡って・・・

d0090161_13321144.jpg

振り返れば「京都南座」が・・・



RICOH R8

by chura-photo | 2009-03-28 12:09 | 京都 | Comments(2)
2009年 03月 27日

東山界隈(智恩院~円山公園~一澤信三郎帆布~)その一


d0090161_21174710.jpg

京大前ー東山二条~東山三条と東大路通りを南に下りまして、智恩院(ちおいん)さんで下車しました。そもそも浄土宗の開祖・法然上人 が800年前に作ったお寺です。

d0090161_21182677.jpg

円山公園、八坂神社、高台寺とならぶ東山の観光名所で、四月中旬までライトアップされてます。

d0090161_21191951.jpg

最近京都はめっきり寒く、夜景の撮影は遠慮させていただくことになりました。
桜の名所ではありませんが、ようやくつぼみほころぶという感じですね。

d0090161_21185883.jpg(このあと、京都で行列の出来る有名な鞄屋さんに行きました。)


NikonD200+Nikkor20㎜F2.8D

by chura-photo | 2009-03-27 21:20 | 京都 | Comments(0)
2009年 03月 26日

京都・錦市場異聞


d0090161_20475990.jpg

久しぶりに錦の市場を店頭ショッピングしました。(なにも買わないでお写真を撮るだけです)
400年の歴史のある庶民の台所・・・といっても、現在は料亭、割烹店が仕入れる事が多いお店になりました。

d0090161_20485964.jpg

京料理の食材なら、ここでほとんどないものが無いというぐらいそろっていますが、お値段的には庶民性はなくなりました。


d0090161_2051113.jpg


d0090161_20513410.jpg


d0090161_20521691.jpg


d0090161_20545965.jpg

時代の変化に逆らえず今風に変化したお店や、頑なに昔のスタイルを守っているお店に分かれてきました。

d0090161_2053256.jpg


d0090161_2054334.jpg


d0090161_20555218.jpg

お客さんとお店の人がやりとりする対面販売です。大阪の黒門市場のような呼び込みの声は聞こえません。お上品な商いですね。


d0090161_20543029.jpg


d0090161_20562522.jpg


d0090161_20565244.jpg

京都の刃物屋「有次(ありつぐ)」です。最近、まな板や包丁のない家庭が多いとか聞きます。もっとも、そんなものなくても調理済みのパック物が幅をきかす便利な時代になったんでしょうね。




京都・錦市場:四条通りの一つ北の東西の筋が錦通りで、南北の高倉通りと寺町通りの間にあります。(阪急四条烏丸駅が近いです)


RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-03-26 21:05 | グルメ | Comments(4)
2009年 03月 24日

京の開花前線異聞 (Ⅱ)


d0090161_21324617.jpg

コンパクトデジカメも捨てたものではないですよ!ハイアングルのマクロ撮影も得意なんです。

d0090161_2133202.jpg

桜は見た目以上に反射率が高いので、露出補正は必須なんです(+補正です)。思い切ってフラッシュを使うのもいいですね。

d0090161_21334347.jpg

これは桃の花です。


RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2009-03-24 21:34 | 京都 | Comments(4)
2009年 03月 23日

京の開花前線異聞 (Ⅰ)

「桜の巻:京都・御所にて」

薄曇の午前の撮影です。今日は少し風があって肌寒い一日ですが、お彼岸を過ごして春を迎える頃、一瞬気が引き締まる気候ともいえますね。

d0090161_10101226.jpg

御所の桜を知っている観光客は少ないです。

d0090161_10111016.jpg

池には大きなサキが飛来してきます。

d0090161_10113342.jpg



d0090161_10121112.jpg


d0090161_10123338.jpg


d0090161_1013152.jpg

枝垂桜が多い御所です。今年の桜は遠めに眺めていると綺麗ですが、個々の花びらは見栄えがしません。汗をかく日が多かった3月です、桜も開花をせかされたんでしょうね。


「桃の巻:京都・御所」

梅林に隣接して、桃園があります。一つ一つの花びらは、八重咲きの美しい色彩が印象的です。樹木全体は小振りで、桜とは違ってまた趣のある園です。

d0090161_10255062.jpg


d0090161_10261315.jpg


d0090161_10265039.jpg


d0090161_10271557.jpg


d0090161_10274080.jpg


d0090161_102849.jpg


d0090161_10282742.jpg


しばらくは桜オンパレードのアップとなりますが、色んなカメラやレンズを使って趣向をこらせた風景を楽しみたいと思っています。




NikonD200+シグマ17-35㎜D F2.8-4.0 DG HSM  

by chura-photo | 2009-03-23 22:49 | 京都 | Comments(2)
2009年 03月 22日

ツイン・ヴォーカル(GeeーBaby)


d0090161_22115048.jpg

週の出だしの日曜日は生憎の空模様で、夜から雨となりました。京都・三条でブティックをやっている友人のK君を誘ってやってきました。
ベースの山本さんが、マイクを渡され盛んにMCを努めています。ここのライブハウスはミュージックチャージが有りません。カンパ制と言いまして、お客さんがチップを払うシステムです。・・・要するに、チップを沢山はずんで欲しいと言う話なんです(笑)

左:阪井楊子(Vo)&右:宮藤晃妃(Vo)
d0090161_22131416.jpg

この二人のヴォーカリストは、古谷 充さん(関西のアルトサックス&ヴォーカルの大御所)の門下生です。
「Gee Baby」というツインヴォーカルを結成して10年、絶妙なフィーリングのジャズナンバーをアレンジして聴かせてくれます。二人はそれぞれ独自のライブ活動をしていますが、このユニットは京都限定の特選コーナーであります。




ミュージック カフェ 双園 (JR花園駅前)

Gee Baby:阪井楊子(Vo)&宮藤晃妃(Vo)

兼子潤(Pf) 山本久生(Wb) 三夜陽一郎(Drs)


RICOH R8

by chura-photo | 2009-03-22 23:37 | Comments(2)
2009年 03月 20日

菜の花畑


d0090161_21162881.jpg

国道九号線に掛かる桂川大橋を車で渡っていましたら、川の中州一面に菜の花が咲いていました。市民に家庭菜園として開放されている所です。幼い頃、ほろ苦い思い出の「菜の花漬け」と言う漬物を摘まんでみたくなりました。

RICOH R8

by chura-photo | 2009-03-20 21:16 | 散歩 | Comments(2)