ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

夏の思い出


d0090161_2483254.jpg

最近のコンビには若者のみならず、シニア世代にも馴染みの品揃えがあります。私のチェックコーナーはインスタント麺の棚、季節替わりの新製品なるものが週代わりで並んでいます。(お皿に移して、ネギをトッピングしている間に冷めてしまいました)

d0090161_2485364.jpg

沖縄の方は年中お素麺を日常食とされていますから、夏も冬も素麺を湯掻いて炒め物にします。昔から保存食の意味合いがあるそうですね。「一口食べれば気分は沖縄」とありますが、現地の味に極めて似ている優れものでした。

湯掻いてザルにとり、冷えるまでにサラダ油でまぶしますとくっつきにくくなります。ツナ缶とニンジン、玉ねぎなどの野菜をみじん切りに。味付けは塩、胡椒に粉のダシの素を使います。よく熱したフライパンでサッと炒めてください。(簡単ですが、そうめんチャンプルの作り方です)

NikonD40+シグマ18-50㎜HSMマクロ

by chura-photo | 2008-09-30 22:46 | 沖縄 | Comments(4)
2008年 09月 29日

スナップショット


d0090161_2251714.jpg

京都・御所の朝はワンちゃんと行き交う散歩道。

d0090161_22512847.jpg

デジカメのスナップモードで狙い撃ち、打ち損じも味のうちかな?

d0090161_22515045.jpg

シャッターチャンスにめっぽう強いリコーのコンパクトデジカメです。




GR DIGITAL2(AF:スナップモード)

by chura-photo | 2008-09-29 22:53 | 写真 | Comments(1)
2008年 09月 28日

娘を訪ねて上京する Ⅱ

(買い物編)


d0090161_12495234.jpg

東京に来たら是非買っておきたいものがありました。それは浅草の「雪駄(せった)」です。所謂ぞうりですが、着物文化では足元の男のお洒落の粋とおもいます。

d0090161_12515218.jpg


d0090161_12521654.jpg

さあて、これを関西でどのように極めるか楽しみです。京都の祇園か寺町や、大阪の通天閣をちゃらちゃら歩いてみたいような気分になります。お値段は7-8千円のエントリークラスから、6ー7万円のハイクラスまでピンキリでした。

NikonD40+シグマ18-50㎜HSM&μ1030SW

(グルメ編)

d0090161_12532079.jpg


d0090161_1254829.jpg

浅草では一応有名と言われる、「今半」のすき焼きをいただきました。割り下をダシに所謂煮込み風すき焼きです。関東風も粋なお味でした。


d0090161_1255826.jpg


d0090161_12594215.jpg

月島にやってきたら、文句なしに「もんじゃ焼き」ですね。

d0090161_12554426.jpg


d0090161_12562289.jpg


d0090161_12581911.jpg

おおきな丼にキャベツのキザミがてんこ盛り、下にダシがあって関西のお好み焼きと様子が違います。とにかくお店の主人に頼みました。

d0090161_1304963.jpg


d0090161_1311334.jpg


d0090161_1313416.jpg

六本木ヒルズの三ツ星イタリアンでいただいた、フォアグラバーガー・・・もう言葉がありません。

d0090161_1321867.jpg


d0090161_1324588.jpg




μ1030SW

by chura-photo | 2008-09-28 13:17 | 旅行 | Comments(5)
2008年 09月 27日

娘を訪ねて上京する Ⅰ

(ウインドウショッピング編)

d0090161_1202518.jpg

ライカのデジカメを触ってきました。新型M8-2にズミクロン35㎜で軽く100万円オーバー・・・!。

d0090161_1205237.jpg


d0090161_1221237.jpg

買う気ないのに親切に説明してくれた店員さんに感謝、なるほどデジカメのロールスロイスなんだ。

ライカショップ:銀座店にて

R8

(空中水族館編)

d0090161_123182.jpg


d0090161_1235255.jpg

六本木、森ビルの最上階に「スカイ・アクアリウム」という水槽を並べて、とってもムードのある演出を施した水族館が若者に人気でした。

d0090161_125371.jpg


d0090161_1252031.jpg

買い物、食事、エンターテイメントが全て賄える六本木エリアと言う感じです。

R8


(下町観光編)

d0090161_128070.jpg


d0090161_1282832.jpg

NHKの朝の連ドラの舞台、佃島と月島を周ってきました。住吉神社も・・・。テレビの物語りと現実のギャップはあり、再開発で出来た高層マンションに囲まれてました。


d0090161_1292467.jpg


d0090161_1210117.jpg


d0090161_12103773.jpg

浅草から水上観光しました。東京に来て7年目の子も始めての経験と、けっこう盛り上がっていました。


μ1030SW

by chura-photo | 2008-09-27 22:57 | 旅行 | Comments(7)
2008年 09月 23日

夜のステーション


d0090161_22312742.jpg

まるでサーカスの空中ブランコショーのような夜間空間劇場は京都駅です。エスカレーターに併設された階段は沢山の踊り場があって、そこに腰をおろして眺める景色の向こうには、ライブショーが出来そうな舞台があるのです。

しばらく、東京に行ってきま~す。


GR DIGITAL2

by chura-photo | 2008-09-23 22:32 | つぶやき | Comments(1)
2008年 09月 21日

いわゆる煩悩とは


d0090161_10484955.jpg

子供の頃からお彼岸と言えば、おばあちゃんや、親に連れられてお墓参りをするものだという習慣がありました。そして大人になった今、子供達にも同じようなことをやっています。

d0090161_1110773.jpg

秋分の日は9月23日(祝)ですので、外に出ても気候がいいので、お墓参りでもという素朴な庶民感覚なんです。

d0090161_1051426.jpg

彼岸とは読んで字のごとく、あの世の彼方にある岸辺、つまりは仏事です。では、この世は何かと言いますと、沢山の人が競い合って生きている世界は煩悩といって、貪欲や、自己中心、愚痴を嘆く、いわば人間の垢や苔や毒素みたいなものがあります。

d0090161_11111199.jpg

そしてこれをを少しでも洗い流せたらいいと願う気持ちがある人は、静かに胸に手を置いたら良いのではないでしょうか。なにも無理してお寺参りする必要はありません。

京都:御所にて

GR-DIGITAL2

by chura-photo | 2008-09-21 11:11 | 京都 | Comments(9)
2008年 09月 19日

ウサの思い出


d0090161_2320165.jpg

下の子が小学校のころ、ホームセンターから買ってきたミニウサギでした。その子も大学を卒業し、東京に就職した年の夏に他界した。その前の3ヶ月ほどは寝たっきりになり、介護の毎日であった思いでも懐かしい。ベランダについたオシッコ跡の白い模様がこびりついたタイルもそのままにしてある。

京都の篆刻石を売っているお店で買った、ツゲの根付です。

R8

by chura-photo | 2008-09-19 23:27 | Comments(4)
2008年 09月 15日

湖畔のムーンライト・ライブ


d0090161_15543353.jpg

今宵は「待ち宵の月」、そして明日は中秋の月。夕闇せまる湖畔のオアシスである。綺麗な写真を撮らせてやるからと連絡が入った。


d0090161_15563172.jpg

d0090161_1557549.jpg

「君のためにこしらえた舞台だ、どうだ素晴らしいだろう」「ところでどんな機材を持ってきたのか?例のD700はまだ買ってないのか・・・まあいいだろう、いつもの安直なコンパクトデジカメなら追い返してやろうと思っていたが」・・・と会場の入り口でチェックが入った。

d0090161_1720619.jpg

d0090161_15591183.jpg


「トロピカルジャズって知ってるか?関西の有名なウクレレ奏者、森嘉彦・マジックアイランドがこれから演奏するんだ。中央には立派なブロンズ像が飾ってある。薄暗くなってきた、そこは水際だ、足元に気をつけろよ。」・・・と案内してくれた。

d0090161_16184410.jpg

d0090161_16191250.jpg

「今夜は君のために特別サービスだ。ゲストヴォーカリストを招待した。・・・おいおい!気を取られて足を滑らしては元も子もないぞ」・・・といって彼は先に帰ってしまった。



佐川美術館:トワイライトコンサート2008 
         森嘉彦・マジックアイランド  9月13日(土)


森 嘉彦(ウクレレ)、前川 しなこ(p)、原 満章(b)、西本 憲史(d)
宮藤 晃妃(ゲスト:VO)         




NikonD40+シグマ18-50㎜F2.8 HSMマクロ & Nikkor Af-S VR 70-300㎜F4.5-5.6G(IF)

by chura-photo | 2008-09-15 16:21 | Comments(5)
2008年 09月 13日

君の故郷


d0090161_13532395.jpg

香里の園に行ったなら、どんな歌を囁いているか見てきて欲しい。熱唱する英美(Emi)の、瞳の行く手には多くのフアンが耳を澄ましていた。
「つつが無きや友垣・・・」は友の無事を安堵する日本の唱歌「故郷」のリクエスト曲。「小さなことにくよくよしないで、日の当たる道を歩けば身も心も軽くなる・・・」というアンコール曲は「On the Sunny Side of the Street 」 。


ライブハウス:Sea Press ・シープレス (9月13日)

高橋玲奈(P)、萬恭隆(B)、三夜陽一郎(Ds),前重英美(Vo)


NikonD40+シグマ18-50㎜ F2.8 HSM

by chura-photo | 2008-09-13 13:58 | Comments(9)
2008年 09月 10日

神戸・北野界隈


d0090161_19152714.jpg

夕暮れ近くの北野坂、まどろむような西日が射しているビアレストラン。テナーサックスにピアノの白い鍵盤がよく栄える。今夜迎えるゲストはハッピーエンドのカップル、二人には赤ワインとレーベンブロイが良く似合う。



NikonF100+ULTRON 40㎜ F2.0&フジクロームfortiaSP

by chura-photo | 2008-09-10 19:28 | つぶやき | Comments(2)