<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 29日

朝の訪問者


d0090161_17553460.jpg

朝カーテンを開けると、網戸にしがみつくようにじっとしていたコガネムシ。ベランダの鉢に植えた紫陽花にそっと移してやったが、やはり目覚めが悪いようです。

R8の兄貴はGR2、スクエアーフォーマットにレンズ先端から1cmのマクロそして電子水準器を駆使して、昨朝の一仕事は終わった。

GR-DIGITAL 2

by chura-photo | 2008-06-29 17:59 | 写真 | Comments(2)
2008年 06月 28日

Left Alone


d0090161_9425766.jpg

彼が出演するライブには何回か行ったが、こんなかぶりつきは始めてである。こりゃあ耳栓でもと思って覚悟はしていたが、なんとやさしい音色ではないか。
フリューゲルホルン&トランペットを駆使して、昨夜のライブはとっても盛り上がった。

芦屋:ライブハウス・Left Aloneにて

浜田博行(Flh&Tp)、兼子潤(P)、西川サトシ(B)、樋口広大(Ds)、
(Vo)前重 英美


リコーR8

by chura-photo | 2008-06-28 09:43 | Comments(9)
2008年 06月 27日

島酒


d0090161_10115333.jpg

あ・・・「八重泉」だ!(久米仙)!もある。懐かしいのは泡盛・・・、居酒屋の厚い杉板のテーブルに台湾箸が立ててあってみんなリサイクルしてる。赤と黄色のツートンカラーで綺麗。けっこうエコなんですよ、沖縄人は。島歌がBGMですね、ミミガーとかナーベラチャンプルとか、アバサー汁もイカスミチャーハンもあるよ。

d0090161_10121717.jpg

グラスに角氷をガラガラといれて、八重泉を1/3ぐらいかな?あとは水で薄めるね。決してオンザロックをやらないように・・・ぶっ倒れます。(かあちゃーん、車で迎えにきてくれえ・・・となるわけです.笑)

今、沖縄は梅雨も明けて一年でベストシーズンです。ツアー料金もお安いです、・・・いってらしゃ~い。

京都のリカーショップにて


au61CA

by chura-photo | 2008-06-27 10:14 | 沖縄 | Comments(0)
2008年 06月 26日

浮かぶ花びら


d0090161_8374098.jpg

鉢植えの紫陽花ってデリケートなもんだと思いました。買ってスグに大きな鉢に植え替えちゃいました。というのも、花屋さんの鉢は小さなプラスティック製、葉や花の大きさからしてずいぶんお粗末ですから・・・気持ちは分ってもらえますよね。

そしたら、花びらが元気なくうつむいてしまうのです。納得がゆきませんので、デジカメで証拠写真を撮って花屋さんにEメールして診断を仰ぎました。
花が綺麗に咲き誇っている間は根っこをいじるとダメだそうです。何事も調子の良いときにはそっとしておけ・・・と言うことのようです。枯れかけた花ですがウイスキーグラスに浮かべて楽しみました。

R8

by chura-photo | 2008-06-26 08:37 | つぶやき | Comments(4)
2008年 06月 25日

駅ビルにて


d0090161_6352025.jpg

新幹線での出張帰り、京都タワーが夜空に白くライトアップされているのを見ると、やっと帰ってきたんだと言う安堵感があります。建設当時は古都の景観に相応しくないとかで物議を醸し出しましたが、今やすっかり京都のシンボルとなっています。
一方ここは、JR京都駅ビルの吹き抜けスペースです。完成10年余ですが、いまでも賛否両論で京都の景観に相応しくないとか、天井をガラスとアルミパイプで覆われ圧迫感があるとか・・・。とにかく建物としての奇抜性はあるにせよ、人々が交差する駅としての機能性とか利便性にはいささか疑問符が付くようです。でも写真が好きなひとには、写材がいっぱいある処ですね。

リコーR8

by chura-photo | 2008-06-25 06:36 | 京都 | Comments(2)
2008年 06月 22日

けっこうなお味で・・・


d0090161_17421497.jpg

ハーゲンダーツのミニカップはバニラクリーム、これをティーカップに中身まるごと入れました。僕は生まれながらに珈琲が体質にあいません。熱いダージリンティーを注いで出来上がったのはエスプレッソ茶か、ただのミルクティーか?

ある日の朝食


リコーR8

by chura-photo | 2008-06-22 17:43 | グルメ | Comments(2)
2008年 06月 21日

オークのお箸


d0090161_9163429.jpg

これはウイスキーの熟成樽で使っているオーク材で作ったお箸、サントリー山崎蒸留所限定品です。何がどうなんだ?・・・と言われますが、ご飯がくっつかない優れ物なんです。
お食事まえに,お箸をコップの水に突き刺してやってる人がいますね。子供の前で平気でやってる親も見かけます。これは作法というかお行儀といいましょうか、よくない事と思います。

久々にULTRONレンズを出してきました。ジメジメした梅雨の時期に使いたくないのですが、マニュアルの露出とフォーカスでNikonD40のボディーとの相性なんてなものは皆無です。

NikonD40+ULTRON40㎜F2.0

by chura-photo | 2008-06-21 09:19 | Comments(0)
2008年 06月 20日

社保庁からの便り


d0090161_11581559.jpg

社保庁から「年金特別便」が来るようになった。自分の勤務記録はシンプルだからはっきりと回答できる。
曰く、昭和27年4月以前の古い記録の洗い出しをしているらしい。亡父の遺族年金を貰っている母親にも照会が来たが、老化激しくほとんど覚えていないし、年金特別便の意味も判らない。その頃と言えば僕はまだ小学校にも上がっていない。

父親はどこかに勤務していた記憶だけはあるが・・・記憶をたどれば一箇所漏れているように感じたが定かではない。お役所は親戚や知人に聞いて欲しいと言うが、そんな面倒な話はしかねる。
年金を受け取る条件は「生きている」こと。苔の生えるまで、せいぜい長生きして元をとっておきたい。

御所の古木松に生えた苔

リコーR8(35㎜ステップアップズームマクロ)

by chura-photo | 2008-06-20 12:01 | つぶやき | Comments(3)
2008年 06月 19日

ご利益と涼を求めて


d0090161_846222.jpg

今世界の先進国や新興国はじわじわ迫るインフレにさらされている。原油や食料のほとんどを輸入に頼る資源貧困国の最たる日本の打撃は大きいと思われる。
ある外国の経済アナリストは「インフレは日本経済にとって大きなプラスになる。消費が上向き経済が回復すると・・・」とコメントしていた。物の値段が上がるなら、値上げ前に買って置こうという心理が働くという計算らしい。戦後の物不足をいやと言うほど味わった世代は納得できるかもしれない。我々の親もよく買いだめをしていた。日常の品が途切れると言うことは生活不安に直結することなんだと思う。

d0090161_8463890.jpg

一方、飽食と物に不自由してない戦後世代は、品物が高くなればほかに安いものを探せばいいし、慌てて買うことも無い。そのときはその時という思いであろう。
今、日本人の単純な総資産(預貯金や投資)はざっくり言って1,500兆円、それはGDPの3倍といわれている。リスクを取らない国民性は,まことに効率の悪い資金運用と海外から冷たい目で見られているようだ。(預貯金利息が、物の値上げに追いつかないマイナス金利に麻痺)
そんな言葉に惑わされて大事な虎の子を巻き上げられないよう慎重に暮らしたい。

d0090161_854955.jpgお賽銭にインフレはないし、落ちた水滴もその分流れてて行く。

京都・岩倉:妙満寺にて





NikonD200+シグマ30㎜F1.4

by chura-photo | 2008-06-19 08:59 | Comments(0)
2008年 06月 18日

半夏(はんげ)の頃


d0090161_1752211.jpg

初夏の到来を感じさせる草花に「半夏生(はんげしょう)」という目面しい薬草があります。名前の通り葉っぱの半分が白くなってお化粧をしたように見えるからです。

d0090161_17522980.jpg


d0090161_17534133.jpg

この薬草が綺麗に群生しているところが、京都の街なかの臨済宗:建仁寺にあります。毎年6月に一般公開されていて、お茶室を背景に沢山の半夏生が目をたのしませてくれます。

建仁寺山内:「両足院」にて


d0090161_17543780.jpg

これだけではたよりなかったら、お昼は祇園で「祇園三昧弁当:1250円」でもいかがでしょう。

d0090161_17545355.jpg

牛肉と鶏肉そして豚肉をそぼろにして熱いご飯に並べた、すごくシンプルで美味しいお弁当です。(お寺から歩5分)

祇園:「開陽亭」にて

d0090161_17553394.jpg

それでもまだ物足りなかったら、ちょっとこんな処も・・・(先ほどのお店から歩3分)



お寺に料亭そしてオールディーズライブとアンバランスなお話ですが、京都:祇園も時代の変化といいましょうか・・・このように変ってきました。


リコーR8&au61CA

by chura-photo | 2008-06-18 18:06 | 京都 | Comments(4)