ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

灘の酒蔵にて


d0090161_7122574.jpg

マクロはコンパクトデジカメの得意とするところ、背景をぼかすにはこれしかありません。全体の構図を決めて、紫陽花にフォーカスエリアを移動させて撮りました。(マクロも通常撮影にもAFターゲット機能が使えます)

d0090161_7124895.jpg

ズーム35㎜に固定しました。(ステップアップズームといって、28㎜から、35㎜、50㎜、85mm。105㎜、そして200㎜に固定できますから画角と言うものが学べます。一眼デジにもない有り難い機能です)

リコーR8のミニ講座でした。(随時掲載)

神戸酒心にて


リコーR8

by chura-photo | 2008-05-31 07:19 | 散歩 | Comments(9)
2008年 05月 30日

田植えと朝ワン子


d0090161_10205891.jpg

季節感の無い都会で見つけた農家、といっても猫の額ほどの小さな田んぼです。夏も近づく八十八夜・・・あ、これは茶摘の歌か?近所には朝日にまどろむ番犬かな。

d0090161_10212471.jpg


GR-D Ⅱ

by chura-photo | 2008-05-30 10:23 | 散歩 | Comments(4)
2008年 05月 29日

けだし名言


d0090161_94443100.jpg

①諸々悩んだ末に手にしたデジカメの箱を開ける瞬間は神聖な儀式に似たものがある。ところが、分厚いマニュアルを見て少しずつ気持ちが重たくなる人も多い。メーカーは多機能がユーザーサービスと勘違いしているふしもある。

「いろいろいじくるより、最初はオートで構図の練習をしたらいい」・・・・・長年カメラをいじくってきたが、これは的を得た言葉である。去年いきなり一眼デジカメを買った勇敢マダムのお言葉。

②仕事や趣味の世界で不調に陥ることがよくある。いろんな分野でそこそこの実績を持つ人は自分のスタンスを持っているが、調子にのって冒険をしてみたくなるのは人情である。僕もこの言葉を胸に手をおいてかみしめている。

「スランプの種は絶好調の時にまかれる」

リコーR8を買いました。GR-DⅡのサブカメラにします。

au W61CA

by chura-photo | 2008-05-29 09:47 | つぶやき | Comments(3)
2008年 05月 28日

南の島に星が降る


d0090161_21132362.jpg

大阪・伊丹空港から直行便で那覇まで1時間40分、石垣島に向けてさらに40分の空の旅。眼下にはエメラルドグリーンのさんご礁。さらにさらに、高速船で1時間の船旅。やっと着いた島は「波照間島(はてるまとう)」、日本最南端の島は人口500人ぐらい。サトウキビ畑の他はなにもありません。
日本で綺麗に南十字星が見える島です。水平線の彼方に輝いているらしいですが、僕は残念ながら見たことがありません。石垣島の友人から、珍しい写真がデジカメに残っていたから送ったとのメール、去年撮ったマンホールの蓋の写真。


d0090161_21135395.jpg

我が地、西宮市のマンホールの蓋はこんな風。

GR-D Ⅱ

by chura-photo | 2008-05-28 21:20 | 沖縄 | Comments(6)
2008年 05月 26日

ネコの目線


d0090161_851074.jpg

最近知ったことですが、この世にGR-D同盟なるものが存在すると言われています。GR-Dとは、僕のブログに最近ひつこく登場する、コンパクトデジカメ「リコー・GR-DIGITAL」です。同盟者は胸のポケットやカバンに忍ばせ、いつも肌身離さず携行している党員のことです。でも、僕はまだ挨拶を交わした党員はいません。


GR-DIGITAL Ⅱ (Aモード+電子水準器+被写界震度表示+AEオートブラケット)

by chura-photo | 2008-05-26 08:06 | 写真 | Comments(5)
2008年 05月 25日

お土産は羊羹か


d0090161_17483911.jpg

「とらや」と言えば羊羹、羊羹と言えば「とらや」です。宮内庁ご用達として、今は赤坂に本店があり、茶菓子として重宝されているようです。
京に都があったその昔、多くの和菓子職人が競い合って、今で言う老舗の菓子を作りました。京都は地下水が豊富で、和菓子を作るのに良い綺麗な水が今でもあります。
「虎屋」発祥の地、京都・烏丸一条には小さなお店があります。ここの「菓寮」は京都の隠れ家的喫茶として名が通っているとか・・・(事情通)。

GR-DIGITAL Ⅱ (1:1)

by chura-photo | 2008-05-25 17:49 | 京都 | Comments(0)
2008年 05月 24日

朝のご近所


d0090161_7314977.jpg琴欧州はあっけなく天敵の安美錦に負けた。12勝一敗と優勝争いのトップで、初優勝のかかた一番は今日に持ち越しとなった。是非とも祝杯を持たせたい。7時のNHKニュース。


d0090161_7324299.jpg

ミニ薔薇がよく似合うお家の前で

d0090161_733127.jpg


d0090161_7333437.jpg

紫陽花の季節は梅雨とともに


GR-DIGITAL Ⅱ (1:1フォーマット)

by chura-photo | 2008-05-24 07:38 | 散歩 | Comments(1)
2008年 05月 23日

遥かなる旋律


d0090161_881560.jpg

敗戦後の日本を必死に生きた親達から、当時は何も無かったと聞かされてきたが、飽食の時代を駆け抜けてきた僕たちは信じられない。そして今、団塊ジュニアの若者達がジャズと言うジャンルで頑張っている。戦後の青春を、ジャズのオアシスで潤ったお年寄り達とも輪がつながっているはずである。

今年もプライベートではあるが、京都の山奥の老人ホームでジャズライブを聞いてもらえる季節になった。耳の肥えた方も多いし、曲目にまつわるそれぞれの人生の思い出や重みは、夜のライブハウスで楽しんでいる僕達とは親しみの度合いも違うと思う。泡のように生まれ露と消える音楽もあるが、大事な旋律は残したい。

難しい話はさておき、ひと時のアフタヌーンライブを心行くまで楽しんでほしい。そして、このライブの為に遥々来てくれるミュージッシャンにも感謝したい。

「5月24日(土) ライフ・イン京都にて」 


NikonD40+シグマ18-50㎜F2.8 (1:1Trm)

by chura-photo | 2008-05-23 08:12 | Comments(0)
2008年 05月 22日

朝の気分


d0090161_11542664.jpg

昨夜のニューヨーク市場は$300近い大下げ、この三日間で$600の下落である。日本もNYに連れ安と冴えない。毎年5月の連休開けの波乱相場も、サブプライム問題の一段落ムードで今年はだらだら上げてきた。しかし、やはり霧の向こうに断崖が待っていたようである。

油屋の親爺は「いやあ~儲かってしょうない、笑いがとまらん・・・」「井戸掘って稼ぐより、値上がりを待ってた方が楽やで!中国も地震で沢山のダムが駄目になったみたい、水力から火力発電になるな!」「稼いだ金で、油や米相場に精をだそか、小麦、トウモロコシ、うんうん・・・金もにぎわってるそうな」

食の自給率40%を切った日本、家畜や養殖の餌はほとんど輸入に依存。実質0%では?わが国ではお米が沢山余っていると言う常識は、実は1.5ヶ月分の在庫しかないと言う話に変わってるらしい。
サブプライムの衝撃波から、インフレの第二波である。これから、長くうっとおしい梅雨が始まる。

GR-DIGITAL Ⅱ (1:1)

by chura-photo | 2008-05-22 11:57 | Comments(12)
2008年 05月 21日

飛行機雲


d0090161_19592945.jpg

今朝のニューヨク原油先物価格は127ドルの史上最高値になった。中国、インドなどの新興国の実需に加え、欧米の景気浮揚策という名の過剰資金が投機を招いている。1バーレル200ドルも視野にはいってきている。ペトロダラーで潤う湾岸諸国、石油収入で得た資金は、産油国に雇われた欧米の金融プロが世界で相場を作り、やがてアメリカにドルが戻ってくる。ドルの信用低下が話題になっているが、世界の情報・軍事力に裏づけされた機軸通貨の存在は揺るがない。

青空に交差する飛行機雲、爽やかな景色もガソリンを撒き散らしているような錯覚を覚える。


京都・大覚寺にて


NikonD40+シグマ30mmF1.4

by chura-photo | 2008-05-21 20:02 | Comments(11)