ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

月の光の下で(ホテルライブ)

「皆様、今夜はようこそ、ウエスティン都、ムーン・ライトにお越しくださいましてありがとうございます。今宵のひと時を、私がお届けする曲で楽しんでいただけたら幸せでございます。どうぞ、ごゆっくりおくつろぎください。」

今夜の、彼女は茶色のロングドレスに洒落たシルバーのネックレスをつけて、ピアニストと共にやって来た。
ラウンジのガラス越しには、京都の夜景が星のように瞬いていた。

ジャズヴォーカリスト:宮藤晃妃(みやふじ あき)さん
d0090161_16593051.jpg


「外は月が綺麗にみえるでしょうか?それでは、最初の曲はフライミー・ツー・ザ・ムーンをおとどけします。」

MCはなく、こんな感じで2,3曲を歌って・・・

「ありがとうございました。それではファーストステージ最後の曲をお聞きください。切ない恋の調べです。曲は○○をおおくりします」

ファーストステージを終えて・・・

「いやあ~ありがとうございます。聴きにきてくれたんですか」
(お疲れさん、ライブハウスでは聴けない貴方のアレンジを楽しみにきました。いいねえ・・・、でもなんやけど、お客さんはホテルに泊まってる一見の人で、ここはライブハウスと違うので盛り上がるわけにはいかないね)
「はい、ここの雰囲気を大事にして選曲や、曲のテンポを考えてます。今日はお客さんがすくないですけれど、大勢の時はざわざわして歌が聞こえないと思って、大きな声を出すと雰囲気が壊れます」

(そんなんやったら、貴方の歌をきいてくれるお客さんはいないのと違うの?)
「なかには真面目に聞いてくれるお客さんはいらっしゃいますし、私が自分の個性でちゃんと歌ってたら、お話をやめてこちらに向いてくれます。一歩引いて場の雰囲気を大事にして歌ってます」

音楽が日常生活に溶け込んでいる欧米のお客さんは、カップルやビジネスマンでも彼女の歌が終わったら、話しをやめてちゃんと拍手をしていました。ここは、京都で最もインターナショナルなホテルです。

ウエスティン都・京都 バーラウンジ「Moon Light」にて(29日:木曜日)

by chura-photo | 2007-11-30 17:12 | Comments(3)
2007年 11月 28日

KOTOWAZA


d0090161_2325228.jpg

「栴檀は二葉より芳し」
白檀は発芽のころからいい香を放つことから、成功する人は幼いときから優れているというたとえ。

栴檀(センダン)って中国では白檀(ビャクダン)のことを言うらしいです。ことわざで使ってるので、この木は白檀ではありません。ややこしいんです(笑)


NikonD200+タムロン17-50㎜F2.8 ASP (IF)

(今年の春ごろ、近所の公園で撮影)

by chura-photo | 2007-11-28 23:34 | 写真 | Comments(4)
2007年 11月 27日

夕日に勝負(京都:真如堂)


d0090161_21273239.jpg

京都の紅葉はシーズン真っ盛りです。特に東山界隈や嵐山、嵯峨野はもっともポピュラーな観光スポットですから、カメラを据えての上品な行為は大勢の観光客に行く手をさえぎられて戦死覚悟となるわけです。
でも、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の例えがありますように、果敢なる挑戦と相成りました。

d0090161_21293823.jpg

時は夕刻迫る3時半ばとしたのは、観光客が引き揚げる頃。紅の活気に欠ける紅葉を夕日に染めようと・・・・まあ講釈はこのへんでおしまい。ゆっくり見てください。

d0090161_2131237.jpg


d0090161_21332079.jpg


d0090161_2135672.jpg


d0090161_21361996.jpg


d0090161_21381045.jpg


d0090161_21402542.jpg


d0090161_21413943.jpg



11月24日 土曜日 京都:真如堂にて

(今回は京都御所と、ここ真如堂のセットです。次回にそれぞれアンコールを予定してます)


NikonD40+SIGMA18-50㎜F2.8 EX MACRO HSM

by chura-photo | 2007-11-27 21:43 | 写真 | Comments(1)
2007年 11月 26日

CYANDY&キャンディー

CYANDYでは今年最後のライブとなります。小春日和の京都、紅葉散策の流れで祇園も活気がありました。Emiの新曲「キャンディー」でライブはスタートしました。

ヴォーカリスト:前重英美(Emi)さん
d0090161_20192665.jpg


d0090161_20202045.jpg


この曲にハマって「キャンディー、’’、’’と、お家で踊りまくってます」なんて,Emiちゃんの愉快なMCもくっつきました。

d0090161_20455710.jpg


バンドの皆さんも紹介します。

武藤ケンイチ(G)さん
d0090161_20205459.jpg


三夜陽一郎(Ds)さん
d0090161_20221819.jpg

山本久生(B)さん
d0090161_20231081.jpg

兼子潤(P)さん
d0090161_20241473.jpg


d0090161_2026956.jpg

Emiのオータムファッションはアダルトなエレガンス。
d0090161_20263012.jpg

聞かせてくれた数々のメロディーは素晴らしく、フアンを楽しませるMCもセンスが増していました。

d0090161_2027356.jpg


11月24日 土曜日 ライブハウス 京都:祇園「CYANDY」にて。



NikonD200 & D40+SIGMA18-50㎜F2.8HSM & AF-S VR Nikkor70-300㎜


(余談です)
京都にもライブハウスがあるので、ということで大阪からやって来た女性の二人連れさん。年頃はEmiちゃんと同世代か?話はとぎれとぎれで聞いていましたが・・・。曰く、「こんな薄暗い地下でライブやってるの?なんだか入りにくそう!本当に入っていいのかしら?」とかなんとか言っていたようで、要するに最初は、恐々お店に来られた様子でした。

私も大阪や神戸のライブハウスに行った最初の時は、似たような印象を持ちました。所謂ジャズのオタク的特殊空間と錯覚したわけです。
 素晴らしいセンスの演奏と歌唱力を持ったミュージッシャン達を、もっとワイドでオープンな世界で、世代、性別、趣味趣向の垣根を越えて楽しむ機会が沢山あったらいいなあと思いました。

by chura-photo | 2007-11-26 20:47 | Comments(8)
2007年 11月 25日

①紅葉の穴場(京都御所)


d0090161_18281816.jpg

この時期、そんな処はあらしません。とは言え、地元のプライドもありまっさかいに何とか頑張りました。
世に言う「不動産にお買い得なし」そして「紅葉に穴場なし」・・・でんな!

d0090161_1831734.jpg


d0090161_18313591.jpg

京都御所は庶民の広場、憩いの場に加え四季折々の樹木がございます。そんな淡い期待をもって、重たいカメラをぶら下げ散策しましたんや。

d0090161_18343012.jpg


d0090161_1834513.jpg

そやかて、こんな小春日和の京都でっさかい、紅葉も活気がおまえん。イチョウもおんなじで、一生懸命探しまわりましてなんとか見てもらえるんやないかと・・・。

d0090161_18363661.jpg


d0090161_18365484.jpg

まあ、のんびり家族ずれで時間をつぶしてるほうが楽しいのとちゃいまっか?

(御所はこのへんにしといて、東山の真如堂に行きましたんや!穴場って、自分で作るもんやと・・・。あ、その前にちょっとライブの様子を入れさせてもらいますよってに・・・。)

(それから、いっしょに写真撮ってた友達が、ついこのあいだキヤノンのバリバリの新型を買ったのに、こんどはパワーショットG9とかいうマニアニックなコンデジが欲しいと言い出して・・、なんや景気のいい話に盛り上がりましたんや。)

NikonD200+AF-S VR Nikkor70-300㎜
(11月24日 土曜日 撮影)

by chura-photo | 2007-11-25 18:23 | 写真 | Comments(5)
2007年 11月 25日

② 朝食のお留守番


d0090161_9544465.jpg昨日は夜遅くまで、京都・祇園でライブを楽しんでいました。今日は神戸で船舶免許の更新試験があるので,高速道路を飛ばして早朝自宅に戻ってきました。











d0090161_9563722.jpg

途中、朝食で立ち寄ったお店です。お勘定を済ませて外に出ると・・・ワンちゃんが悠然とご主人を待っています。そういえば、ワンちゃんの外食店はないですね。ご苦労様です!

GR-D(下)

by chura-photo | 2007-11-25 09:58 | 写真 | Comments(0)
2007年 11月 22日

我が家のカメラ事情

(台所に、直飲みミニボトルがあったので試し撮りした)
d0090161_2192413.jpg

①NikonD40がピント不調の修理から戻ってきた。シグマレンズの調整・修理に母屋を取られていたのである。F2.8のマクロズームとのふれ込みであったが、単焦点専用マクロレンズに敵わないのは当然なので、まあまあこんなもんかな・・・。
広角の風景撮影からポートレートに重宝するレンズである。母屋のボディーとこのレンズは、一眼デジカメのサブカメラとして重宝している。

d0090161_21571158.jpg

②愛用のコンパクトデジカメ:GR-DがGR-DⅡとしてバージョンアップし、本日発売された。同時に、旧GR-Dにもバージョンアップ機と同じ機能が使えるファームウエアーが公開されたが、インストールの仕方がいまひとつ判らない。やっかいな個人的な問題だ。

NikonD40+シグマ18-50㎜F2.8EX MACRO HSM

by chura-photo | 2007-11-22 21:17 | 写真 | Comments(4)
2007年 11月 21日

我が家も季節はずれ


d0090161_1232537.jpg

この季節になってもまだ南国花を楽しんでいます。ベランダには、ブーゲンビレアにデュラニタ・レベンスという南米産の鉢物です。季節はずれの楽しみと、やがて枯れてゆく寂しさにカメラを向けてみました。

NikonD200+AF Nikkor85㎜F1.8D

by chura-photo | 2007-11-21 12:34 | 写真 | Comments(4)
2007年 11月 20日

小春日和


d0090161_12322546.jpg

紅葉の季節ではありますが、中途半端な各地の紅葉便りにいささか写欲をそがれた感があります。それに、修理に出したカメラはまだ戻ってこないと言うのももどかしいですね。今年の紅葉は是非そのカメラとレンズで臨みたいと待ち構えております。

d0090161_12392119.jpg


NikonD200+AF・Nikkor24㎜F2.8D&AF・Nikkor85㎜F1.8D

by chura-photo | 2007-11-20 12:34 | 写真 | Comments(0)
2007年 11月 19日

化石


d0090161_238430.jpg

二泊した東京のホテル、狭いロビーに大きなオブジェがあった。作者の意図に反して、私にはアンモナイトの化石に見えた。

GR-D

by chura-photo | 2007-11-19 23:09 | 写真 | Comments(2)