<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

居酒屋ライブ

友人のマダムMさんからメールが入った、「急なお誘いですが・・・・中間省略・・!」ここは京都で一番小さなライブハウス・グリニッジです。四条川原町の西、一筋目を北に、二筋目を西に入って、なんとか喫茶店の斜め向かいのお好み焼き屋の三軒隣・・場所もややこしいのです。でも、地元の人はこの言い方が正確なナビゲーターなんですね・・、いけずな土地柄です。
d0090161_21261174.jpg

 
d0090161_21263972.jpg  Mさんが習っているジャズヴォーカルの先生がライブに出られるから、ちょっとお付き合いに・・と言うことだけでした。「先生美人?」(いえ・・男の先生なんです・・すいません(笑)



ヴォーカリストは初舞台の生徒さんのようでした。トリオのメンバーさんもお初で、先生はヴォーカリストさんの後ろでピアノを演奏されていました。ミュージッシャンもお客さんも身動きできないくらい狭いのです。

 NikonD40+AF-S 24-85㎜ f3.5-4.5
ISO1600+一段増感(3200相当)・・・写真下は一部を拡大しました
 (このカメラ普通の標準ズームでもライブ撮影はとりあえず可能と検証・・、皆さん身動きしてませんものね・・)

by chura-photo | 2007-07-31 21:46 | 散歩 | Comments(2)
2007年 07月 30日

神戸異人館と旧居留地界隈

ベーシスト:今橋正江さん
d0090161_934160.jpg

若さみなぎるミュージッシャン、エレキベースの今橋正江さんが、昨日の撮影会のモデルさんです。といっても、最初の撮影会は6月10日の大阪万博記念公園で行い、今回は二回目です。その間偶然にもチャンスがなく、彼女のライブを聞く事はありませんでした。そんなことで、私にはミュージッシャンとしての思い入れはなく、普通のお嬢さんとしてファインダーに登場することになりました。
d0090161_941774.jpg

若いメンバー達と、飲んで、食べて、弾いて青春を爆発させる彼女の普段の姿を、まもなくライブハウスで見られることを期待したいと思います。
d0090161_944911.jpg


NikonD40+NikkorAF-S24-85㎜f3.5-4.5G+ストロボSB-600

by chura-photo | 2007-07-30 09:11 | 写真 | Comments(3)
2007年 07月 29日

朝の駐輪場

d0090161_640099.jpg


寝苦しい夜が続きます。暑気払いに関学の校内の木陰を求め散歩しました。あれ?夏休みと違うの・・、沢山の学生が登校してきています。校内の生協でサンドイッチと午後ティーを買って、早めの昼食をしました。入学する時は、校門で守衛さんに軽く会釈をし悠然と校内を散歩しますし、ベンチで昼寝も。チョット派手めのファッション女学生、男子生徒はおとなしいかな?
夏休み前の前期試験だったんですね・・、ご苦労様です。頑張ってください。

 GR-D

by chura-photo | 2007-07-29 06:42 | 散歩 | Comments(10)
2007年 07月 28日

技術の粋

d0090161_7155398.jpg

昨日も朝からうだるような暑さ、おまけにNYマーケットの大崩を引きずって、日本市場も朝からガタガタになっていました。暑気払いとヤケクソを背負って、でもやっぱりGRーDIGITALにワイコンを付けて出かけました。ここは高校の運動場、サングラスをかけたままカメラ任せでパチパチやっておりまして液晶モニターも良く見えません。気に入った写真をA4プリントしてみましたら、画面に網がかかったようなプリントができました。それは運動場の防護ネット、自分ではまったく気づかなかった縄のねじれも見え、恐るべしGR-Dであります。
d0090161_7211195.jpg


先の新潟県中越沖地震でリケンの工場が被災し、エンジンのピストンリングが供給できず、日本の自動車メーカーが操業停止のパニック状態になりました。リケンは大正6年設立の理化学研究所が母体、小さな自動車部品会社ですが、日本の科学技術の粋を集めた名門です。グループのトップに現在の「リコー」があります(一部、経済誌より抜粋) 

by chura-photo | 2007-07-28 07:22 | 写真 | Comments(4)
2007年 07月 27日

時間が止まるとき

日本軍がレイテ島での敗戦、硫黄島での激戦にあえぐ昭和19年ごろ、父は陸軍将校として大阪造幣局詰めの任務についていた。戦局の雲行きが怪しくなった国内では金属の徴収が国を挙げておこなわれていた時でもある。
d0090161_7333958.jpg

 
 奈良県の談山神社は古く平城京時代から由緒ある処で、特に刀剣類は国内でも屈指の所蔵を誇っていたらしい。命を受けた父は、金属調達のためこの神社に行き日本軍発行の小切手と引き換えに多数の刀剣を造幣局に持ちかえったっとのことである。今、墓の主となっている父親に、当時の詳細を確かめる術はないが、持ち帰った刀剣の中に銘ある業物と聞いていた一振りを、父は一ヶ月分の給料と引き換えに軍から払い下げてもらったようである。
 この業物は、南北朝時代から鎌倉初期の太刀で、刀匠「宇田国宗」の銘が差し表にある。当時は馬上の戦いが主で、刀身の反りは2センチとすこし大きい。見れば少し研ぎ痩せがあり、実戦で使われたようである。実家に戻り、月に一度は打ち粉、引き油などで手入れを欠かす事はなく、先祖の供養と対峙するこの時間は何物にも変えがたい一つである。

GR-D

by chura-photo | 2007-07-27 07:35 | Comments(0)
2007年 07月 26日

僕の夏

   島のKさんありがとうございます。今年も送っていただいて感謝!
d0090161_844749.jpg

石垣島の夏は6月末の梅雨明けから始まります。見渡せば平らな大地にサトウキビが、まるで海の底の藻のように絡み付いてたわわに実っています。東シナ海から吹き上げる風にザワ、ザワと・・。そのキビ畑の隣にはマンゴーハウスが見えます。ところどころにビニールがほころび、大きな穴が風に震えながら・・。昨年の大型台風で今年は玉が少ないとか。パイナップル畑も小高い赤土の丘に綺麗に並んでいます。
 

d0090161_8442835.jpg
私の立っているところは国道58号線、行き交う車もなく、たまにトラクターや畑に向かう軽四輪とすれ違うだけです。濃い緑の丘の稜線に紺碧のサンゴ礁が広がっているだけのちっちゃな島です。真上からギラギラと照りつける太陽は、台湾帽子がさえぎってくれています。

d0090161_2311103.jpg「今日は朝6時ごろから地権者周りでくたびれた、ソバを昼に食って3時頃まで昼寝しよう、夜は島酒で付き合いも待ってるし・・」・・昔こんな生活もしておりました。

  



  アップルマンゴー:NikonD40+Nikkor35㎜F2.0
  完熟パイナップル:GR-D

by chura-photo | 2007-07-26 22:55 | 沖縄 | Comments(0)
2007年 07月 25日

格式の街(ポートレート編・完)


モデル役(ジャズヴォーカリスト:河本エミコさん)
d0090161_96290.jpg
間にほかのスケジュールが入ってしまいましたので今日が最後です。ここは京都です、祇園祭りの頃です。夏の京都独特の蒸し暑い不快感もなんのその・・、ゆかた姿の女性ならではの特権みたいなもので、男はんにはマネでけしまへん!
d0090161_962885.jpg


by chura-photo | 2007-07-25 09:07 | 写真 | Comments(5)
2007年 07月 24日

午後のスローライフ

d0090161_1937068.jpg眼下のヨットハーバーには、クルーズを終えた船が一艇着岸してきた。3階のレストランで友人のIさんとランチをした。冷えたグラスビールは心地よい刺激となって、喉元を通り過ぎて行く。二人ともアーリーリタイア組で、やがて年金をもらう年頃になっているので話題に違和感はない。窓辺に差し込む太陽は梅雨明けの強い日差しである。

「ヨットの1隻でも欲しいけれど、趣味が沢山あれば乗る暇がないね・・」、「ライブハウスを経営して、ミュージッシャンに楽しんでもらおうか?」「調子の悪いカメラもそろそろ買い替えたほうが・・、でも先立つものがねえ~」といった軽い話題ではあったが、まんざら空言でもない話である。


d0090161_19391980.jpgそんな空間に入る2時間前まで、我々は芦屋浜で撮影会をしていたのである。モデルさんは、ミュージッシャンでジャズピアニストの丑嶋 恵さん。綺麗な歯並びと笑顔がとてもチャーミングな健康そうな女性であった。










強烈な太陽と浜風にレフ版は、始めてのモデルさんには少し酷のようである。
休憩所をさがして一息ついた
d0090161_19394445.jpg

お友達のMさんは、リアーナという愛犬とともに浜辺を散歩していた。
d0090161_1940840.jpg


by chura-photo | 2007-07-24 19:50 | 散歩 | Comments(5)
2007年 07月 23日

格式の街(撮影会編)

四条川原町の高島屋で待ち合わせたのは、午前十時。モデルさんにそのご主人が同伴され、一方撮影方は常連の三羽烏に新入生のOさんと画家のNさん。Nさんはモデル役エミコさんのデッサン見学で、素晴らしい日本画となることを心待ちにしたいです。多くの国内展覧会で入選発表されています。私は総勢7名の、団体様ご案内役となりました。

祇園白川・巽橋にて
d0090161_9533534.jpg

お茶屋さんの軒先をお借りしました(これから小唄のおケイコに・・)
d0090161_9541151.jpg

女性方、涎垂の老舗の飴屋さん(するがや下里にて)
d0090161_9542871.jpg

小料理屋さん(鰻桶で有名 お昼ごはんどすか?どうぞ中に・・・)
d0090161_9544623.jpg

先斗町のライブハウス「ハロー・ドーリー」が、(鴨川沿いから見上げてます)
d0090161_9551267.jpg

白鷺も鴨川で休憩ね!(いやいや生活がかかってます。遡上する小鮎を狙ってます・・・)
d0090161_9552796.jpg

こんな感じで進行してゆきました。
d0090161_9554714.jpg


 NikonD40+NikkorAF-S24-85mm

 このカメラは、もっとも人気のある初心者用一眼デジカメ。軽い、小さい、簡単、綺麗、絶対失敗なしの大変お手ごろ価格です。オタクマニアにはイジクリ趣味の満足も与えます。
 今回は、幹事役ということもあり撮影に集中できませんでしたが、このカメラのおかげで救われました。

by chura-photo | 2007-07-23 10:11 | 写真 | Comments(11)
2007年 07月 22日

格式の街(その壱)


モデル役(ジャズヴォーカリスト:河本エミコさん)
d0090161_2145288.jpg
山鉾巡行をハイライトに、京の町は祇園の後祭りが7月31日まで続きます。町内の何処からか祇園囃子が聞こえる花見小路で撮影会をしました。モデル役をお願いしたのは、ジャズミュージッシャンの河本エミコさん。彼女は浴衣の着こなしがとて上手な歌姫でありました。
d0090161_21461266.jpg

NikonD40+Nikkor24-85mm F3.5-4.5 
(写真上:Dライティングモード)

by chura-photo | 2007-07-22 21:52 | Comments(2)