<   2006年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

特派員報告Ⅱ(沖縄県石垣島発)

2006年10月31日(火曜日)

(I先生撮影)
d0090161_7134013.jpg
学校の向こうは、エメラルドグリーンのサンゴ礁が広がる東シナ海です。音楽担任のI先生は、子供達と陶芸教室であるものをこしらえています。


d0090161_714586.jpg
地元の人にはごく日常的また歴史的な由緒のある置物です。楽しそうに熱中する生徒、先生の姿が瞼に浮かんできます。これから陶芸釜に入れて、二三日後には出来上がる予定です。I先生には公私に亘り大変お世話になりました。
 

d0090161_7143887.jpg
さて、この作品はなんでしょう? 

by chura-photo | 2006-10-31 18:40 | Comments(6)
2006年 10月 30日

美味しそう

2006年10月30日(月曜日)

LumixFX-01 マクロ
d0090161_18275917.jpg
毎年この時期になると、我がマンションのエントランスに菊の秀作がやってきます。とても見事な出来栄えです。入居されてる方のお父さんが、ご近所にお住まいで、一番出来の良い作品を持ってこられるそうです。

毎日の水やり、出し入れは管理人さんのご好意でお願いすることになってます。お二人にお写真をプレゼントしました。
d0090161_18294421.jpg


by chura-photo | 2006-10-30 18:33 | Comments(1)
2006年 10月 29日

秋の夕日は釣瓶落し(武庫川河口尻)

2006年10月29日(日曜日)

NikonF-100 35㎜F2 アグファ ビスタ ISO100
d0090161_1932754.jpg

釣り、写真が趣味の皆さんがご存知の、武庫川河口尻での夕日です。うっかり手を緩めると、釣瓶(井戸の汲み桶)が井戸に落ちてゆくような例えなんですが、カメラの絞り調整とか、お隣で投げ釣りをしている人を見ている間に様変わりしてしまう夕日の変化でした。

デジ一眼を使いはじめて一ヶ月、フイルム用レンズを付けてますと、焦点距離が1.5倍になりますから、本来のレンズの画角が麻痺してしまったような感じなんで、今回は愛用のF-100を持ち出しました。シャッター音の大きさは心地よいメカの響きです。フイルムは、ドイツの名門ですが惜しくもデジタルの波に溺れ倒産しました。行き付けのカメラ店で見つけ(一本 36枚取り160円)使ってみました。ブラックコーヒーのような、苦い番茶のような仕上がりです。

by chura-photo | 2006-10-29 19:12 | 写真 | Comments(7)
2006年 10月 28日

大人の雰囲気で(ボーカリスト:前重英美)

2006年10月28日(土曜日)

D-200 85㎜F1.8
d0090161_1002699.jpg
昨夜は、久しぶりに英美さんのライブを聴きに行きました。東京の一流ライブハウス、「コットンクラブ」の出演から戻られすこし貫禄が出てきたようです。場所はニューサントリー5でした。(方向音痴の私は案の定、東通り商店街で迷子になり、ぎりぎりでお店にはいりました。)その日は、SHINさんの職場の新入歓迎会でもあり、そこに同席させていただくことになりました。ライブハウスを選ばれたのは、さすがSHINさんらしいセンスです。今回の撮影は、最前列の好位置だったのでF85mmレンズの本領が発揮されたとおもいます。今夜は、英美さんの大人の雰囲気をカメラに収めたいとおもってシャッターを切りました。
d0090161_1012486.jpg

d0090161_102964.jpg

d0090161_1025620.jpg

d0090161_1018390.jpg


by chura-photo | 2006-10-28 10:05 | Comments(9)
2006年 10月 27日

隣の芝生

2006年10月27日(金曜日)

d0090161_0505274.jpg国道171号線を東に車を走らせ、武庫川沿いに南下、臨港線を左折して・・いつもは対岸の信号を右折して海釣り公園に向かい、「サンランドゴルフ練習場」にゆきますが、本日はもう一つ信号をやりすごし、尼宝線を南下し「尼崎テクノランドゴルフ練習場」に寄り道しました。付近は化学、製鉄の工場地帯で盛んにダンプカーが行き交ってます。工場地帯にゴルフ練習場はちょっと不自然ですが、聞くところによると「関西電力」の敷地跡のようです。私の目的は、練習場内のお洒落なレストラン「グリーンゲイブルズ」です。平日の1時半ごろでしたので、店内は空いていました。従業員はてきぱきと感じよく、客にたいしても目配りも行き届いていました。テーブルの上には、一ヶ月の日替わりランチのメニューがあり、31種類のランチが楽しめます。本日はビフカツランチ、にドリンク付で1,200円。店内の雰囲気、サービス、料理などまずまずの三ツ星でした。店内のゴルフショップはごく普通、1,450円の一ダースボールを1,000円の特価販売につられて買いました。

d0090161_0524196.jpg近くには、尼崎海釣り公園もあり、朝早くサビキ釣りをして、お昼はコンビに弁当に缶ビール、そして、ゴルフの練習を終えて、帰りは熊之郷温泉で岩盤浴・・・・。(そんな贅沢な一日を過ごしてみたい・・・!)

by chura-photo | 2006-10-27 23:45 | グルメ | Comments(2)
2006年 10月 26日

オルセー美術館展&・・・

2006年10月26日(木曜日)

d0090161_873362.jpg
少し前の土曜日に計画倒れになった三宮ツアーが実行できました。(LumixFX01持参です)・・昨日のお話です。
最初は:神戸市立博物館。阪急西宮北のサービスセンターで前売り券(1,300円/大人)を買って三宮に・・、お天気も上々で電車も空いてらくちん、らくちん。
 フランスの19の有名な美術館の一つ、NHKの迷宮美術館シリーズにも登場しました。作品群は特に我々がなじみのブランド的絵画ではありませんが、19世紀のフランス芸術家達の理想郷を描く本音絵画とでも表現したらよいのでしょうか。ちょうど、写真の登場との狭間にある時代のようです。会場には、古代写真が多く展示され興味を惹きました。
 写真が趣味ですから、東洋・西洋の美術館には関心があります。私は構図のことを中心に鑑賞してます。光、色彩、背景は画家の筆次第、構図はごまかせません。洋画風は横、日本画は縦とカメラのファインダーを覗く時にちょっと意識してます。
少し残念なことは、美術館の照明です。作品の色あせ防止のために、たいへん暗い照明です。せっかくの秀作が惜しい事です。電球照明がだめなら、発光ダイオード照明に出来ないものかと思いました。

d0090161_8057100.jpg
次は:南京街の中華です。三宮の旧居留地地区には、お洒落なレストランが沢山ありますが、やはりここしかないのこだわりです。お店(民生)に入って、メニューを見るまでもなく「焼きソバ&ビール(小)」です。
 このショット、テーブルにしゃがみこんだのではありません。ローアングルのない液晶モニターですから、AF補助光をOFFにしてお皿の横にそっとおいての、2秒のセルフタイマーです。

d0090161_83276.jpg
最後に:我が家の常備飲料の素、ウーロン茶の仕入れです。これも、またこだわって台湾の有名店「天仁茗茶」です。
付け足しは:中華ちまきと焼き豚のお土産。ここしかないです。

(私は、南京街の表通りにばっかりこだわってますが、裏にも良いお店があろうと思います)

by chura-photo | 2006-10-26 08:15 | Comments(4)
2006年 10月 25日

京都府立植物園(亜熱帯植物編)

2006年10月25日(水曜日)

「以下D-200/Nikon85㎜F1.8の一本勝負です」
d0090161_21433943.jpg

d0090161_21471061.jpg

d0090161_21473384.jpg

d0090161_10201621.jpg

d0090161_10212076.jpg

d0090161_10213860.jpg

d0090161_1022757.jpg

d0090161_10233889.jpg

d0090161_10235844.jpg

d0090161_19225064.jpg
d0090161_19235817.jpg

d0090161_10245377.jpg

d0090161_1111412.jpg

d0090161_1114510.jpg

d0090161_1121248.jpg

園内の食堂・アナゴどんぶり(Lumixfx-01 お料理モード、ちょっと逆光で・・)
d0090161_1123126.jpg


植物園の近くに昔の実家がありました。ここは、昔々のその昔、アメリカの進駐軍が駐屯(占領してた)治外法権のエリアでした。ゲートにはMPが銃をたてて立っていました。老舗の京都ゴルフ上賀茂コースも進駐軍のために作られたと聞いています。
 小学生のころ、進駐軍の子供達が群れを成して自転車でやってくると、われわれは、なすすべなく家にとんで帰ったものです。

この日は、京都のホームで過ごす母親の面会に行く前に、菊の花でも撮影するつもりで懐かしい処に足をのばしてみました。園内はまさに、秋の花々の競演です。
撮影する時間がもったいないので、鑑賞に努めました。

手ぶらでは帰れませんので、温室園に入り亜熱帯植物を撮ってきました。ここには季節感がありませんし、可愛い花、つぼみ、グロテスクなものなど様々でした。

<このレンズ至近距離付近で若干、前ピンです。絞り込むと背景のボケがつぶれるし、手持ちでMフォーカスはまぐれピンを狙うしかなく、しんどいレンズです。>

by chura-photo | 2006-10-25 10:51 | 散歩 | Comments(4)
2006年 10月 24日

うるめイワシなんぞに振り回されるな

2006年10月24日(火)

手抜き料理ではないけれど、お料理上手のマダムがこっそり教えてくれた省エネ調理です。近年デパ地下でほとんどの惣菜がパック詰め、量り売りで公私ともに忙しい今風の人に受けてます。ちょっとお値段が張りますが、色んな事情をこじつけて納得するようにして買ってしまいます。
 ところが、どうしてもパック商品では様にならないものがあります。秋の夜長にこれで一杯、でも後の代償が大きい!
d0090161_0485818.jpg

うるめイワシです

d0090161_0532741.jpg

フライパンに仲良くネンネです。クッキングシートを敷布団にしてください。

d0090161_0564186.jpg


d0090161_058452.jpg

弱火で数分、途中で寝返りします。

d0090161_112941.jpg

出来上がり!(煙、油とびちりほとんどなし、お皿に移してください)
<あと始末は・・・・クッキングシートを捨てるだけ、お皿は洗ってください>

by chura-photo | 2006-10-24 01:11 | グルメ | Comments(2)
2006年 10月 23日

深夜の帰宅

2006年10月23日(月曜日)

D-200/70-300㎜
d0090161_12134496.jpg
昨夜、娘の部屋に青白いものが灯ってました。よく見ると、CDプレイヤーです。点け忘れて外出したのか,タイマーセットしたのかさだかではありませんので、そのままにしておきました。もっとも私は、レコード針で井上揚水の曲を聴いていた頃以降、CDプレーヤーなどいじったことがありませんので、不用意に触るのは要注意です。帰らぬままに私は床に就きました。

LumixFX-01/ 接写モード
d0090161_13145537.jpg朝6時ごろ目覚めましたら、娘は出勤の支度でドライヤーの音がしてました。ベランダにはハイビスカスが満開で、今年の秋は浮気模様です。

by chura-photo | 2006-10-23 07:01 | つぶやき | Comments(0)
2006年 10月 22日

深江浜

2006年10月22日(日曜日)

D-200/70-300㎜
d0090161_1745612.jpg
深江浜の東部市場内に、ちょっと行列のできるお寿司屋さんがあります。営業はお昼のみで、ネタが切れ次第暖簾をおろします。カウンター席11名のこじんまりしたお店ですから、お客さんがいっときになりますので行列も当然です。
 ネタはその日のせりで揚がった新鮮モノ、ネタに隠れてシャリが見え隠れしてます。けっこうボリュームがありますので、食の細いご婦人方にはさらに、シャリを小さくしてくれる、きめこまやかなご主人です。
<ふさ寿司:078-413-7364/ おまかせ:1,450円 吸い物付き>

今日は日曜日、現地に到着したら市場がひっそりしてます。せり市がたちませんのでネタがありません。休日です。あきらめが肝心です、もともと寿司をつまんで、港の景色を望遠レンズで撮影しようとカメラは持参してありました。

UFO!!d0090161_18593955.jpg











                             六甲山を背景に普通の景色
d0090161_1903117.jpg




d0090161_1924294.jpgプレジャーボートが突然接近








               釣りの穴場<のんびりとアジのサビキ釣り>駐車場無料
LumixFX-01
d0090161_1974570.jpg

D-200/70-300㎜
d0090161_1995169.jpg









LumixFX-01
d0090161_19104752.jpg

d0090161_759333.jpg


by chura-photo | 2006-10-22 17:02 | 散歩 | Comments(6)