ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 170 )


2016年 11月 18日

九州への旅

阿蘇の山のふもと、深山渓谷に圧倒されて眺める宮崎の秋。
高千穂渓谷(眞名井の滝)。
d0090161_10442557.jpg


d0090161_10444543.jpg


神々の頂点、天岩戸神社。
d0090161_10485857.jpg


d0090161_10491595.jpg



壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門は、九州山地の山深く分け入り落ち武者部落を
作っていった。
五木村。
d0090161_10453115.jpg


d0090161_1046188.jpg


d0090161_111309.jpg


それぞれ悲しい物語や逸話を今日に残していた。
d0090161_1161277.jpg


球磨川鉄道(くまがわ)に乗って人吉温泉に。
九州のローカル列車は、みんなお洒落でカラフル。
d0090161_1131427.jpg




(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH

by chura-photo | 2016-11-18 10:49 | 旅行 | Comments(2)
2016年 04月 20日

「長崎の世界遺産を巡る旅」 

長崎の教会群とキリスト教関連遺産として、
ユネスコに世界遺産の申請を準備しました。

世界遺産に登録されるには難しい要件があって、
残念ながら、今回それを満たすことが出来なかったのです。

世界に類を見ない布教の歴史を垣間見る旅でした。

ーーー☆☆☆ーーー

1549年にザビエルによって日本にキリスト教の布教が始まり、
その後、時の幕府、政権によって250年余の禁教の歴史が始まりました。

時は明治になり、奇跡の復活を遂げて長崎の僻地に教会が建てられました。
通称、潜伏キリシタンが日の目を見て教会に出入りすることが出来たのです。

日本は仏教の国です。
禁教の間に、人目を避けて長崎、熊本の僻地に暮らしていた信徒の教会設立は、
とても不便な場所になっています。



(画像はクリックで拡大します)

d0090161_103698.jpg


d0090161_1012439.jpg

日本で最初にできた教会:長崎 大浦天主堂

d0090161_1013741.jpg


d0090161_10132236.jpg


d0090161_10134946.jpg


d0090161_1038855.jpg

僻地に散在する教会。

d0090161_10152149.jpg


d0090161_10153230.jpg

信仰の証。


OLYMPUS E-PL5 

by chura-photo | 2016-04-20 10:16 | 旅行 | Comments(2)
2016年 04月 16日

「長崎の世界遺産を巡る旅」 その一

(初日)
4月14日、九州熊本県を震源地とする大きな地震発生のニュースがあった。
翌5日、我々ツアー一行は、余震の余波を気にしつつも予定通り長崎に向けて大阪を出発した。

山陽新幹線、長崎本線を乗り継いで5時間余、無事に長崎駅に到着した。

「産業革命世界遺産・三菱長崎造船所」

昔NHKの大河ドラマ「竜馬がゆく」に登場した,岩崎弥太郎が創業した鉄鋼、造船、石炭の関連施設。

奇跡的にもその施設が、永年に亘り今の造船所に保存されていたのです。

d0090161_914168.jpg


d0090161_975362.jpg


d0090161_914144.jpg


d0090161_983327.jpg


d0090161_985239.jpg





(二日目)
深夜、宿泊ホテルが強烈な揺れに遭遇した。
スマフォの緊急速報が何回も鳴り響き、不眠と不安な一夜を過ごした。
これが本震だった。

旅行中、熊本県では度重なる余震に見舞われ、被害は大きくなり政府の救援活動が始まった。
九州のJR各線は運休などとなり、我々は退路を断たれた形となった。

午前中は、軍艦島の見学に観光船に揺られて1時間、長崎の南西4.5kmの洋上に浮かぶ
石炭の廃坑跡(端島)の見学に。

ここでハプニングがあった。
南風が強く、観光船が着岸できないのである。
泣く泣く我々一行は、観光船で周囲を見学し長崎港に戻った。

d0090161_917418.jpg


d0090161_9172712.jpg


d0090161_9174640.jpg


d0090161_918521.jpg


d0090161_9182833.jpg


(続きます)


OLYMPUS E-P5 
RICOH GR Digital 2

by chura-photo | 2016-04-16 23:05 | 旅行 | Comments(2)
2015年 10月 13日

ローカルフード(ホノルル)

d0090161_1293249.jpg

ワイキキ海岸を右手に見ながら、ちょっとリッチなカラカウナ・アベニューを南に下って行った。
10月のハワイ、まだ日中は紫外線が強くサングラスが必須アイテムの一つだ。

d0090161_18124179.jpg

やがてホノルル動物園の前を通って、モンサラット・アベニューにやって来た。
このあたりに来ると通りの人影もまばらになって、行き交う車も少なく車道は安心して渡れる。

もうすぐそばにダイヤモンドヘッドがそびえ立っていて、その登山口のような処。

d0090161_18133091.jpg

ここに一軒の食堂があった。
いわゆるローカルフードのお店。店内はアンティークな木の作りで、テーブルも年代物の様である。

d0090161_18152241.jpg

風に揺れる看板に「PIONEER SALOON」とあった。

d0090161_18141836.jpg

聞くところによると、オーナーは日本人とか。
そういえばレジの若い子は日本語が喋れて、顔つきも日本人の血が混じっているようだ。

メニューもシンプルで、ロコモコランチやガーリックシュリンプライスなど。だが、こだわりのメニューもあって
海鮮丼ハワイ風、チキンライスなどなど。

ご飯は、白米、玄米、十穀米・・・どれがいいか聞いてくれるのはホッとする。

d0090161_18155540.jpg

店内には二組の地元の家族連れが。
そして僕たちの前には、初老の男性がプレートランチを食べていた。

d0090161_18162388.jpg

食べ終わる頃、店の子がテイクアウトのランチを持ってきた。
家族に頼まれたのであろう。

プレートランチで満腹になり、時計を見ると14時を過ぎていた。
ゆっくりと時間が流れて、自分たちも地元の住人になった感じ。
いつまでもテーブルに座って居たかった。

d0090161_18171223.jpg

ホテルで軽く昼寝をして、海岸に出ると夕日が綺麗。


なにも語ることはありませんが、
ハワイで気持ちのいい過ごし方をしました。




RICOH GR DIGITALⅡ 

by chura-photo | 2015-10-13 20:09 | 旅行 | Comments(2)
2015年 08月 19日

種子島から鹿児島へ。

(種子島にて)

d0090161_895547.jpg

16日の日曜日、僕たち(娘、夏休み中の孫)は種子島宇宙センターにやってきました。
大阪・伊丹空港からの直行便はプロペラ機でした。

d0090161_8101220.jpg

今回は旅行会社が企画した「種子島ロケット発射応援ツアー」に参加したのです。
日本が世界に誇るH2Bロケットで宇宙ステーションに水、食料などの生活物資や機材など沢山の荷物を打ち上げるのです。

d0090161_8102537.jpg

種子島に着いた日、発射は一日延期され、さらに続いて二日の延期となりました。
もともと、そんな事態を覚悟の旅行でしたが、こちらの日程が限界になりました。


(鹿児島・指宿温泉にて)

d0090161_812125.jpg

急遽予定を変更し、ツアーから離脱。
一路鹿児島の指宿温泉に向かいました。

種子島から最も近い温泉地だからです。
桜島を眼下に望み、鹿児島空港に。

さらにレンタカーで1時間半で指宿温泉にやってきました。

孫が喜んだのは「砂風呂」。
厚い砂を胸元まで掛けてもらって、サウナ状態になりました。

d0090161_8162035.jpg

南国の趣を漂わせる鹿児島。
瓢箪から駒的な今回の旅。
いい経験になりました。

ロケット発射は年3-4回と言うことで、次回もリベンジして見たいと思います。


OLYMPUS E-PL5+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ &45mmF1.8

iphone6

by chura-photo | 2015-08-19 22:13 | 旅行 | Comments(4)
2015年 07月 02日

八重山諸島の旅(石垣島)

d0090161_1102771.jpg

天気晴朗なれども波高し。
コーラルリーフに青い空がどこまでも。

d0090161_1104091.jpg

浜に咲く「軍配朝顔」。
葉っぱを見れば、行司がさばく軍配に良く似ている。


NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-07-02 10:56 | 旅行 | Comments(0)
2015年 07月 01日

八重山諸島の旅(石垣島)

d0090161_8215574.jpg

サトウキビとマーペ岳。

d0090161_822820.jpg

川平湾とキビ畑。



NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-07-01 18:22 | 旅行 | Comments(0)
2015年 06月 30日

八重山諸島の旅(黒島)

d0090161_18254531.jpg

ギラギラと照りつける太陽に強い紫外線を感じる。
リュックのポケットに入れたペットボトルのお茶もすぐにぬるくなった。

d0090161_1826747.jpg

沖縄独特の魔除けの飾り物、「シサー」。
雄雌と一対で、何も言わずに鎮座している姿はほほえましい。

d0090161_18262658.jpg

家人は何をしているのか。
昼寝をしてから、夕方遅くまで働くのだろうか。

d0090161_18272696.jpg

島の太陽は沈まない。




NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-06-30 19:27 | 旅行 | Comments(4)
2015年 06月 30日

八重山諸島の旅(黒島)

d0090161_8194827.jpg

島の人口の10倍、牛さんがいます。
牛乳とか、子牛を内地に出荷しています。
その子牛が、内地でブランド牛に変身して行くのです。

d0090161_8201366.jpg

石垣島から高速艇で25分。
えんえんと続く道路と、たまに行き交うトラクター。
観光客には何も魅力のない島。

d0090161_8203844.jpg

しかし何もないのが貴重な環境でもあるんでしょうね。

d0090161_82126.jpg

それを求めて何回もこの島に来る変わり者もいるらしい。





NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-06-30 18:21 | 旅行 | Comments(4)
2015年 06月 29日

八重山諸島の旅(石垣島)

d0090161_1832032.jpg

天気清朗なれど波高し。

d0090161_18351368.jpg

果敢にもダイビングに挑戦する人達。




NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-06-29 08:30 | 旅行 | Comments(0)