ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 174 )


2007年 06月 23日

六本木から南青山へ

d0090161_11251770.jpg東京で暮らしている娘夫婦を訪ねてみよう、今月は比較的時間に余裕があるので是非という誘いもあって・・、そしてヴォーカリストの山口有紀さんのライブもフアンの一人として是非見ておきたいし・・そんな思いが重なって週末を東京で過ごすことになりました。

東京に着いたのはお昼過ぎ、夜のリザーブは南青山のライブハウス「BODY&SOUL」です。共稼ぎの夫婦が仕事を終えるのは夕方7時頃ということで、東京タワーに昇ってみよう、バブルの塔?六本木ヒルズも見学してみたいという計画も立てていました。

d0090161_11285259.jpgホテルにチェックインし、まずは六本木ヒルズ界隈へ・・・、胸のポケットには旅カメラGR DIGITALとブレザーにはワイコン21ミリを放り込んで出かけました。東京の空も青い、梅雨の合間の午後です。
ツインタワーのマンション、ペットOKということもあってけっこう大きなワンちゃんを連れて散歩する人が多かったです。






お馴染みの六本木ヒルズ、直線と曲線のコラボがダイナミックです。
d0090161_11324165.jpg

東京タワーのルックダウンウインドウ(地上145m)、まるでグラスボートの空中浮遊です。・・・とっても気持ちいい。
d0090161_11364149.jpg

エレベーターの待ち時間がずいぶんあります、待ち疲れのようですね・・・
d0090161_11375819.jpg

私も、けっこう待ち疲れのタワー見学でした。ホテルに戻って転寝をしていましたら娘から携帯が入りました。時計を見ると7時すぎ、早速待ち合わせの南青山に出かけました。
d0090161_11392943.jpg


by chura-photo | 2007-06-23 22:24 | 旅行 | Comments(0)
2007年 06月 20日

「めんそーれ」の思い出

エメラルドグリーンの洋上に、白いスクリュー波を引きながら鹿児島から出航したフェリーをやり過ごし、まもなく重たい車輪を下ろし着陸態勢に入ってゆく。大阪伊丹初(8:35)JAL2081便は那覇空港のエアースポットに到着した(10:40)。「アームポジションをマニュアルにしてください」のアナウンスとともにドアが開けられ、ロビーへと向かう両サイドにはシンビジュウムやランの花が迎えてくれる。地上職員のアロハシャツもよく似合っている。空が強烈に青いそして風が強い。彼方のサンゴ礁のリーフに白い波が・・写真で見たのと同じ景色である。
突然目線の間を黒い物体が横切った。カラスの群れにしては大きい。間をおいてドーンと爆音が炸裂した。ここは軍民共用空港、F4ファントム戦闘機の緊急発進である。

   めんそーれ(いらっしゃいませ:沖縄方言)

      裏:加藤ちゃんめんそーれ(沖縄限定品)
d0090161_21203774.jpg

      表:同
d0090161_21211599.jpg


by chura-photo | 2007-06-20 21:27 | 旅行 | Comments(0)
2007年 04月 24日

迷宮ツアーで京都再発見

2007年4月24日(火曜日)

平野神社って聞いたことはあるが・・はてどこだか?桜の名所・・そうなんだあ。
d0090161_23543687.jpg

d0090161_23554587.jpg

確か30年前、仕事でフィリピンの取引先を案内した記憶があるが・・、え・・?金箔を張り替えたんですか?金閣寺なんだあ。
d0090161_23572162.jpg

d0090161_23574076.jpg

大仙院って、確か大徳寺の塔頭ですよね・・。・・・え~え?住職が英語、ドイツ語で拝観者に自作本を売店でセールスしている。身近で親しみやすい禅宗のPR?・・・お寺さんもビジネスなんだあ。
d0090161_23494227.jpg

京都の名産は、豆腐に湯葉と筍。ここは誰も知らない京湯葉の老舗、築300年。9代目のおやじさんが快くもてなしてくれる。
d0090161_23582629.jpg

漬物屋?昔はずいぶん陰気な店でした。奥の座敷で漬物ランチ・・・?京の情緒でビジネスですね・・けっこうなお値段でした。
d0090161_23585621.jpg

d0090161_23591033.jpg

物にシビアーな金銭感覚もファジーな情緒で麻痺させる、京都人の逞しさであります。
遠来の友人を案内しての京都散策、つたない案内人の私も大変勉強させられた一日でした。

by chura-photo | 2007-04-24 22:31 | 旅行 | Comments(4)
2006年 09月 26日

因幡路

2006年9月26日(火曜日)


d0090161_1154766.jpg
tetsuさんの鳥取紀行を拝見してまして、私もむしょうに、当時の友人仲間に会いに行きたくなりました。家族と5年間、仕事や生活に馴染み、また人間関係など苦労して作り上げたものを、転勤辞令とともに捨ててゆく会社人間の悲哀みたいなものを背負ってきたのは、私だけではないと思います。 (浦富海岸を望む)












d0090161_116559.jpg



当時の仕事を通じて出来た友人は、ペンタックスマニアです。奥さんもカメラが趣味で、三人で撮影ツアーをした時の思い出です。
(出石祭り)

(F-100)

by chura-photo | 2006-09-26 23:50 | 旅行 | Comments(2)