ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 170 )


2008年 06月 04日

南知多半島の旅 Ⅲ(終わり)


d0090161_995711.jpg

旅館での夕食の様子。何気ないシーンですが、実は難しいのであります。自分の料理も食べたいし、仲間のプライバシーもあるし、写真撮ってる場合ではないし・・・。マクロモードで構図を決めて、例のフォーカスターゲットを手前の料理に移動しました。大アサリと伊勢海老です。向かいの子、色っぽいね!

d0090161_9102266.jpg


d0090161_9104224.jpg

陶芸マニアのK君が持参した花器、自分で焼いたものとか。わざわざ今回の旅行に持ってきてくれて部屋に飾ってくれた。気分だけは超セレブということで、ご褒美にきばって写真を撮ってやった。

d0090161_911323.jpg

旅館から見た夕暮れの漁港。殺風景なシーンですがホワイトバランスをオートから電球色にしたらグッと雰囲気が変わります。

d0090161_9112524.jpg

浜辺の歌が聞こえるようです。望遠ズーム200㎜、手ぶれ補正が有りがたい。


d0090161_2047343.jpg

「人生を楽しむ条件は大雑把に言って、健康、気持ちと時間のゆとり、そしてお小遣いと思うのです。皆それぞれ境遇も違うし、諸々の事情もかかえています。でも、その一瞬は必ずやってくるはずですが、いかにそのタイミングを物にするかが思案のしどころと思います。何かにかこつけて見過ごすとチャンスは無くなります。割り切って、切り捨てるものは切り捨てて旅に出ようと思いました。」

リコーR8&au W61CA

by chura-photo | 2008-06-04 09:27 | 旅行 | Comments(7)
2008年 06月 03日

南知多半島の旅 Ⅱ


d0090161_10391135.jpg

知多半島には、名古屋市内から縦断高速道が通っています。南に下るおよそ20キロの所に常滑市があります。焼き物の里「常滑焼」で少し名が通っています。


d0090161_10402484.jpg愛知の焼き物は「美濃焼き」に代表されるようですが、古くは室町時代からあって江戸時代には壷や鉢物、明治になってタイルや土管で脚光を浴びてきました。旧帝国ホテルの壁を飾ったテラコッタも有名です。



d0090161_1171480.jpg焼き物の里では土管や壷の陶器が旨くアレンジされて、町の景観とマッチしています。



d0090161_10441515.jpg

これは常滑焼の特徴がもっとも良く出ている品だと、同級生の陶芸マニアから教わりました。
(マクロで撮影し、フラッシュはソフト発光モードにしました)



d0090161_10455399.jpg

こんな可愛い焼き物もありました。衝動買いの癖がムラムラと・・・(笑)


d0090161_10471443.jpg

僕は今回の旅行ではじめて、渥美半島と知多半島の位置関係が良くわかりましたし、常滑(とこなめ)という漢字も覚えました。


d0090161_10494574.jpg

名古屋名物「味噌煮込みうどん」です、・・・関西人の味覚にはちょっと?でした。お味噌の出汁はとっても濃厚です。後学のためには良いかと・・・。




リコーR8

by chura-photo | 2008-06-03 10:57 | 旅行 | Comments(2)
2008年 06月 02日

南知多半島への旅 Ⅰ


d0090161_1814147.jpg

午前10時30分にJR京都駅に集合したのは、中学3年の同級生9人です。地元でよく顔合わせしている仲間や45年ぶりに再会した女の子もやってきた。卒業してそれぞれ違う高校、大学そして社会人となって、今再会できる仲間達とは何のしがらみや利害関係もない。皆それぞれ苦労してきたであろうことはお互い暗黙の了解として、名古屋に向けてにこやかに改札口を通っていった。

d0090161_18224.jpg

JR京都駅にて

R8(オートHIモードでISO感度400としました。暗いところでもシャッタースピードが上がりますので手振れ補正がさらに効果を発揮します。奥行きまでシャープに写ります。)


リコーR8

by chura-photo | 2008-06-02 18:03 | 旅行 | Comments(9)
2008年 04月 07日

信楽情報


d0090161_285664.jpg

2月23日に、新名神高速道路の草津JCから三重県の亀山JCまでの区間が開通したおかげで、信楽までの所要時間は京都からおよそ40分(高速30分+県道307号10分)。昔は陸の孤島と言われた陶芸の里も本当に身近な所となりました。6月末まではサービスとして通行料は半額になっています。・・・というわけで先週の日曜日に陶芸の故郷「信楽」に行ってきました。

d0090161_292498.jpg

この日はFM滋賀の生放送が午後12時からあって、陶芸の森というイベント広場での野外ライブがありました。出演者は前重 英美ちゃんと大津の堅田にあるライブハウス「ねこ」のオーナーでトランペット奏者の浜田さんトリオでした。

d0090161_294395.jpg

陶芸に興味のある方はお弁当をもって、沢山ある窯元で陶芸教室の焼き物なんか体験して、そして愛嬌のある狸の焼き物をバックに写真でも撮って、そしてのんびりと楽しいアウトドアライフの一日を過ごすのはオススメですね。

GR-DIGITAL

by chura-photo | 2008-04-07 23:07 | 旅行 | Comments(2)
2007年 11月 16日

銀座界隈


d0090161_21342556.jpg


d0090161_21432885.jpg

入院して8ヶ月になりますが、本人の治療・リハビリ経過も順調でした。無事な様子に安心し、足利を後にして都内に戻り、その夜娘夫婦とともに銀ブラをしました。TVで一時期有名になった道場六三郎のお店にも連れて行ってくれました。


d0090161_21454293.jpg

ホテルの夜景も新鮮です。、この歳になるまで東京に馴染みがなかったせいでしょうか・・・。

ホテル代や夜の食事も全て娘夫婦が賄ってくれました。年金暮らしの父親を気遣ってくれていると思って、ありがたくお世話になり大阪に戻ってきました。

  GR-D

by chura-photo | 2007-11-16 21:51 | 旅行 | Comments(0)
2007年 11月 15日

小春日和の東京


d0090161_2145945.jpg

昨日は伊丹を12時半に出発して東京にやってきました。お昼間のターミナルは行き交う人も少なく、広いロビーを眺めながらモノレールの切符売り場に向かいました。
見慣れた空港の景色ですが、好きですねこの空間。

d0090161_21203477.jpg

有楽町のホテルに泊まって、浅草から電車で足利市の病院に親戚の見舞いに行きました。地理不案内の私を気遣って、嫁いだ娘がわざわざホテルまで迎えに来てくれました。



GR-D

by chura-photo | 2007-11-15 21:03 | 旅行 | Comments(3)
2007年 06月 23日

六本木から南青山へ

d0090161_11251770.jpg東京で暮らしている娘夫婦を訪ねてみよう、今月は比較的時間に余裕があるので是非という誘いもあって・・、そしてヴォーカリストの山口有紀さんのライブもフアンの一人として是非見ておきたいし・・そんな思いが重なって週末を東京で過ごすことになりました。

東京に着いたのはお昼過ぎ、夜のリザーブは南青山のライブハウス「BODY&SOUL」です。共稼ぎの夫婦が仕事を終えるのは夕方7時頃ということで、東京タワーに昇ってみよう、バブルの塔?六本木ヒルズも見学してみたいという計画も立てていました。

d0090161_11285259.jpgホテルにチェックインし、まずは六本木ヒルズ界隈へ・・・、胸のポケットには旅カメラGR DIGITALとブレザーにはワイコン21ミリを放り込んで出かけました。東京の空も青い、梅雨の合間の午後です。
ツインタワーのマンション、ペットOKということもあってけっこう大きなワンちゃんを連れて散歩する人が多かったです。






お馴染みの六本木ヒルズ、直線と曲線のコラボがダイナミックです。
d0090161_11324165.jpg

東京タワーのルックダウンウインドウ(地上145m)、まるでグラスボートの空中浮遊です。・・・とっても気持ちいい。
d0090161_11364149.jpg

エレベーターの待ち時間がずいぶんあります、待ち疲れのようですね・・・
d0090161_11375819.jpg

私も、けっこう待ち疲れのタワー見学でした。ホテルに戻って転寝をしていましたら娘から携帯が入りました。時計を見ると7時すぎ、早速待ち合わせの南青山に出かけました。
d0090161_11392943.jpg


by chura-photo | 2007-06-23 22:24 | 旅行 | Comments(0)
2007年 06月 20日

「めんそーれ」の思い出

エメラルドグリーンの洋上に、白いスクリュー波を引きながら鹿児島から出航したフェリーをやり過ごし、まもなく重たい車輪を下ろし着陸態勢に入ってゆく。大阪伊丹初(8:35)JAL2081便は那覇空港のエアースポットに到着した(10:40)。「アームポジションをマニュアルにしてください」のアナウンスとともにドアが開けられ、ロビーへと向かう両サイドにはシンビジュウムやランの花が迎えてくれる。地上職員のアロハシャツもよく似合っている。空が強烈に青いそして風が強い。彼方のサンゴ礁のリーフに白い波が・・写真で見たのと同じ景色である。
突然目線の間を黒い物体が横切った。カラスの群れにしては大きい。間をおいてドーンと爆音が炸裂した。ここは軍民共用空港、F4ファントム戦闘機の緊急発進である。

   めんそーれ(いらっしゃいませ:沖縄方言)

      裏:加藤ちゃんめんそーれ(沖縄限定品)
d0090161_21203774.jpg

      表:同
d0090161_21211599.jpg


by chura-photo | 2007-06-20 21:27 | 旅行 | Comments(0)
2007年 04月 24日

迷宮ツアーで京都再発見

2007年4月24日(火曜日)

平野神社って聞いたことはあるが・・はてどこだか?桜の名所・・そうなんだあ。
d0090161_23543687.jpg

d0090161_23554587.jpg

確か30年前、仕事でフィリピンの取引先を案内した記憶があるが・・、え・・?金箔を張り替えたんですか?金閣寺なんだあ。
d0090161_23572162.jpg

d0090161_23574076.jpg

大仙院って、確か大徳寺の塔頭ですよね・・。・・・え~え?住職が英語、ドイツ語で拝観者に自作本を売店でセールスしている。身近で親しみやすい禅宗のPR?・・・お寺さんもビジネスなんだあ。
d0090161_23494227.jpg

京都の名産は、豆腐に湯葉と筍。ここは誰も知らない京湯葉の老舗、築300年。9代目のおやじさんが快くもてなしてくれる。
d0090161_23582629.jpg

漬物屋?昔はずいぶん陰気な店でした。奥の座敷で漬物ランチ・・・?京の情緒でビジネスですね・・けっこうなお値段でした。
d0090161_23585621.jpg

d0090161_23591033.jpg

物にシビアーな金銭感覚もファジーな情緒で麻痺させる、京都人の逞しさであります。
遠来の友人を案内しての京都散策、つたない案内人の私も大変勉強させられた一日でした。

by chura-photo | 2007-04-24 22:31 | 旅行 | Comments(4)
2006年 09月 26日

因幡路

2006年9月26日(火曜日)


d0090161_1154766.jpg
tetsuさんの鳥取紀行を拝見してまして、私もむしょうに、当時の友人仲間に会いに行きたくなりました。家族と5年間、仕事や生活に馴染み、また人間関係など苦労して作り上げたものを、転勤辞令とともに捨ててゆく会社人間の悲哀みたいなものを背負ってきたのは、私だけではないと思います。 (浦富海岸を望む)












d0090161_116559.jpg



当時の仕事を通じて出来た友人は、ペンタックスマニアです。奥さんもカメラが趣味で、三人で撮影ツアーをした時の思い出です。
(出石祭り)

(F-100)

by chura-photo | 2006-09-26 23:50 | 旅行 | Comments(2)