ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スナップ( 194 )


2015年 03月 22日

湯島神社(東京)

孫の誕生日祝いがあると言うので、上京しました。
今年で満五歳の男の子。
明治記念館で親戚や家族が集まって、記念写真を撮ったり楽しいひと時を過ごしました。

宴が終わっての翌日。
銀座でぶらぶら・・・、お馴染みの歩行者天国。

東京は京都と違って人が多い。
ちょっと疲れるかな^^;
d0090161_441654.jpg


梅の名所「湯島天神」さんに行きました。
湯島の白梅で有名。 明治の小説家の泉鏡花の舞台となった有名な神社。

梅は散ってしまってすこし期待外れ。
d0090161_4441499.jpg


ここは京都の北野天満宮と同じくお受験の神様。
菅原道真公が祭られています。

無事に合格ということでお礼参りのお札が。
d0090161_4471359.jpg




RICOH GR 

by chura-photo | 2015-03-22 19:34 | スナップ | Comments(0)
2015年 03月 19日

華の宴

d0090161_18462253.jpg

春の卒業シーズンは、年々華やか。
レンタル袴に振袖と決まったポーズに個性はないが、
やはり若さの妖精は、それはそれで晴れやかな笑顔が似合う。

d0090161_18464131.jpg


d0090161_18465228.jpg

梅も満開、心地よい春景色なり。

(京都市内のホテルにて)


RICOH GR 

by chura-photo | 2015-03-19 10:42 | スナップ | Comments(0)
2015年 03月 17日

寒の戻り


d0090161_188943.jpg

立春が過ぎて、春に向かって気温が上がって行く頃です。

そんな気の緩みを戒めるように、コートの襟を立てるてる日がある。

まだまだ桜の出番ではなさそうですね。




(京都・鴨川にて。)

RICOH GR

by chura-photo | 2015-03-17 18:08 | スナップ | Comments(0)
2015年 02月 20日

街歩き

昨日は二十四節気の「雨水」と言われる日でした。
一年を4つの節目に分けると、春分、秋分、冬至、夏至となり、さらに
   その節目の間を六つに分けると、二十四節気と言われる
   古来中国から伝わった季節暦です。


もうじき春分に近づく「雨水」、そんな頃の
水ぬるむ御所の川面を観ました。
d0090161_15512429.jpg



京都の老舗旅館もなんとなく春の準備
か、調理場の水も柔らかく感じる今日この頃。
d0090161_1554632.jpg




RICOH GR DIGITAL Ⅲ。

by chura-photo | 2015-02-20 15:51 | スナップ | Comments(0)
2015年 02月 16日

朝日のあたるレストラン

いいお天気。
軽く朝食をしてゆこう。
d0090161_13564214.jpg


いつもは愛想のいい子なんだが。
今日は混んでいたせいか、テキパキと注文をとっていた。
でもちょっと無愛想なのが気になった。
d0090161_13572392.jpg


RICOH GR 

by chura-photo | 2015-02-16 13:58 | スナップ | Comments(2)
2015年 02月 13日

デスクワーク

朝の光に目覚めて。
d0090161_1812688.jpg


Nikon Df+NIKKOR 85mm F1.8D

by chura-photo | 2015-02-13 07:41 | スナップ | Comments(0)
2015年 01月 26日

東京の高層ビル

京都市には建物の高さ規制というややこしくもあり、また単純な条例があります。

国際観光都市の景観を守るのが目的。
お寺さんが多い、京都独特の排他的な空気があります。

ではどんな感じかといいますと、場所にもよりますが市内の商業地区では高さ31mまで。
分りやすく言えば高島屋とか、大丸デパートと言う感じでしょう。
10階以上のフロアーはないのです。

ところが厳しい美観地区になるとたったの15m。
マンションでいえば4階とか5階までとなります。
要するに古いマンションが立て替えとなると、高さ制限で厄介な事になる訳です。

まあ、そんなこともこんなことも「東寺の五重塔」を見下ろすような建物はダメ。
という京都人の暗黙の了解みたいものがあるんでしょうね。

ではJR京都駅ビルは?京都タワーは?市内のホテルオークラは?
みんな50mオーバーどすえ^^;

まあまあ、なにごとも例外というものがあって、諸々のいきさつを経て結局のところ建ってしまったわけです。
d0090161_19051.jpg


上京して、東京駅界隈のビルを撮影してました。
京都には無い光景なんです。



RICOH GR 

by chura-photo | 2015-01-26 18:59 | スナップ | Comments(6)
2015年 01月 23日

蝋梅を求めて(京都御所)

雨上がりの朝、御所のなかで小川が流れる場所があります。
d0090161_1015295.jpg


d0090161_10154770.jpg

出水の小川という憩いの場。
d0090161_1016423.jpg


d0090161_1016321.jpg


春は桜、もうじき梅の頃には地下から湧き出た清水が小川となって、
心洗われる場所なんです。
d0090161_10183080.jpg




Nikon Df+AF NIKKOR 35mm F2.OD

by chura-photo | 2015-01-23 18:19 | スナップ | Comments(0)
2015年 01月 21日

蝋梅を求めて(京都・北野天満宮)

甘くほのかな香りを放つ蝋梅の花。
ここ京都の北野天満宮には、本殿の脇にひっそりと咲いています。
でも、今年は花の盛りの時期を外して見に行ったせいか、
少し寂しそうでした。
d0090161_14255722.jpg


小寒を迎えて、京都の春は足音を立てるように
少しづつ近づいてきました。
d0090161_14261083.jpg



Nikon Df + Voigtlander ULTRON 40mm F2

by chura-photo | 2015-01-21 14:25 | スナップ | Comments(2)
2015年 01月 12日

娘の帰省

お正月も松の内が過ぎる頃になって、下の子が孫と帰省しました。
来月に満五歳を迎えるやんちゃな男の子。
普段は静かな我が家も、この時は賑やかで楽しい庶民生活を満喫できます。
d0090161_1052231.jpg

(岡崎神社にて。)

孫は初詣というと、ものすごくテンションが上がります。
そうそう、屋台のおみせが沢山あってカラフルなおもちゃや菓子そして、
相手になってくれるお店の人の笑顔が、東京では体験できない楽しいひと時なんでしょう。
d0090161_1065135.jpg


d0090161_1073158.jpg


(京都・恵比寿神社)

神社のお参りの仕方もすっかり板について、でも小さいからお
賽銭があさっての方角に飛んでゆくのです。
d0090161_109520.jpg


d0090161_10103044.jpg


(京都・岡崎神社:通称うさぎ神社)

でも神社とお寺さんの区別はまだ分からなくて、でもそれはそれでいいのでしょう。
一休さんが大好きで、それでお寺さんも大好きのようです。
d0090161_10113176.jpg


(京都・北野天満宮)

NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-01-12 19:11 | スナップ | Comments(4)