ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スナップ( 179 )


2015年 02月 13日

デスクワーク

朝の光に目覚めて。
d0090161_1812688.jpg


Nikon Df+NIKKOR 85mm F1.8D

by chura-photo | 2015-02-13 07:41 | スナップ | Comments(0)
2015年 01月 26日

東京の高層ビル

京都市には建物の高さ規制というややこしくもあり、また単純な条例があります。

国際観光都市の景観を守るのが目的。
お寺さんが多い、京都独特の排他的な空気があります。

ではどんな感じかといいますと、場所にもよりますが市内の商業地区では高さ31mまで。
分りやすく言えば高島屋とか、大丸デパートと言う感じでしょう。
10階以上のフロアーはないのです。

ところが厳しい美観地区になるとたったの15m。
マンションでいえば4階とか5階までとなります。
要するに古いマンションが立て替えとなると、高さ制限で厄介な事になる訳です。

まあ、そんなこともこんなことも「東寺の五重塔」を見下ろすような建物はダメ。
という京都人の暗黙の了解みたいものがあるんでしょうね。

ではJR京都駅ビルは?京都タワーは?市内のホテルオークラは?
みんな50mオーバーどすえ^^;

まあまあ、なにごとも例外というものがあって、諸々のいきさつを経て結局のところ建ってしまったわけです。
d0090161_19051.jpg


上京して、東京駅界隈のビルを撮影してました。
京都には無い光景なんです。



RICOH GR 

by chura-photo | 2015-01-26 18:59 | スナップ | Comments(6)
2015年 01月 23日

蝋梅を求めて(京都御所)

雨上がりの朝、御所のなかで小川が流れる場所があります。
d0090161_1015295.jpg


d0090161_10154770.jpg

出水の小川という憩いの場。
d0090161_1016423.jpg


d0090161_1016321.jpg


春は桜、もうじき梅の頃には地下から湧き出た清水が小川となって、
心洗われる場所なんです。
d0090161_10183080.jpg




Nikon Df+AF NIKKOR 35mm F2.OD

by chura-photo | 2015-01-23 18:19 | スナップ | Comments(0)
2015年 01月 21日

蝋梅を求めて(京都・北野天満宮)

甘くほのかな香りを放つ蝋梅の花。
ここ京都の北野天満宮には、本殿の脇にひっそりと咲いています。
でも、今年は花の盛りの時期を外して見に行ったせいか、
少し寂しそうでした。
d0090161_14255722.jpg


小寒を迎えて、京都の春は足音を立てるように
少しづつ近づいてきました。
d0090161_14261083.jpg



Nikon Df + Voigtlander ULTRON 40mm F2

by chura-photo | 2015-01-21 14:25 | スナップ | Comments(2)
2015年 01月 12日

娘の帰省

お正月も松の内が過ぎる頃になって、下の子が孫と帰省しました。
来月に満五歳を迎えるやんちゃな男の子。
普段は静かな我が家も、この時は賑やかで楽しい庶民生活を満喫できます。
d0090161_1052231.jpg

(岡崎神社にて。)

孫は初詣というと、ものすごくテンションが上がります。
そうそう、屋台のおみせが沢山あってカラフルなおもちゃや菓子そして、
相手になってくれるお店の人の笑顔が、東京では体験できない楽しいひと時なんでしょう。
d0090161_1065135.jpg


d0090161_1073158.jpg


(京都・恵比寿神社)

神社のお参りの仕方もすっかり板について、でも小さいからお
賽銭があさっての方角に飛んでゆくのです。
d0090161_109520.jpg


d0090161_10103044.jpg


(京都・岡崎神社:通称うさぎ神社)

でも神社とお寺さんの区別はまだ分からなくて、でもそれはそれでいいのでしょう。
一休さんが大好きで、それでお寺さんも大好きのようです。
d0090161_10113176.jpg


(京都・北野天満宮)

NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-01-12 19:11 | スナップ | Comments(4)
2015年 01月 07日

ユリカモメ

場所は、京都の鴨川にかかる四条大橋。
冬の風情を感じさせる一こまです。
d0090161_17114369.jpg


京都の繁華街の河原町界隈と花街・祇園とをつなぐような橋です。
カモメさん、毎日琵琶湖から比叡山を飛び越してここにやってくるらしいですね。
遠路ご苦労さん、と言ってやりたいです。
d0090161_1712081.jpg



NIKON D7100+シグマ 18-50mm F2.8 マクロ DG HSM

by chura-photo | 2015-01-07 17:15 | スナップ | Comments(0)
2014年 12月 30日

師走のご挨拶

この一年、元気にカメラを持って過ごすことが出来ました。

ブログを応援くださった訪問者の皆さまのお陰と感謝しています。

来年もよろしくお願いします。

どうぞ良い年をお迎えください。

                 ☆  ☆  ☆

祇園・花見小路界隈を歩く。
師走といえど別段に改まった構えはない。
毎日毎日が封を切るような新しさがある。
d0090161_1452379.jpg


d0090161_19464580.jpg


d0090161_146784.jpg


d0090161_1462349.jpg


花街と壁を隔てた禅の寺。
臨済宗・建仁寺。 その塔頭寺。

悟りの窓
d0090161_1484899.jpg

手水
d0090161_1471364.jpg


d0090161_1473876.jpg


庭には縁起物の赤い万両(まんりょう)の実が師走らしい風情を。
d0090161_1481230.jpg



NIKON Df + NIKKOR 28mm F2.8 D

by chura-photo | 2014-12-30 19:38 | スナップ | Comments(3)
2014年 12月 14日

京都・木屋町界隈

江戸時代、京都の豪商、角倉 了以(すみのくら りょうい)が作った運河は
京都の中心から南の伏見に至る物流ルート。
d0090161_1624717.jpg


d0090161_16309.jpg


今はその面影はありませんが、変わって京都の食べる繁華街として賑わい、川幅およそ6mぐらいでしょうか、春には綺麗な桜並木が人の流れを変えてゆきます。
d0090161_1631422.jpg


d0090161_1633184.jpg


当時は材木なんかを運搬していたのでしょう。
この界隈を木屋町と言うのは、材木問屋が軒をつらね、さらに当時の居酒屋なんかが
出来て街が賑わったことの由来と思います。
d0090161_1634630.jpg


d0090161_1635947.jpg


そんな町の昼の姿はスッピンの街。
夜のネオン街に誘われて、ぶらりゆらりと彷徨って先斗町に足を延ばすのも一興でしようね。
d0090161_1641215.jpg


Nikon Df+NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

by chura-photo | 2014-12-14 16:04 | スナップ | Comments(0)
2014年 12月 09日

冬の学園

クリスマスがやってくる頃、夜になったらイルミネーションが輝く校舎。
大学生もそろそろ期末試験の準備に忙しそう。

’70年代の安保闘争時代に過ごした各園生活は、遠い記憶の狭間に
時おり蘇る。
d0090161_17563184.jpg




(京都・同志社大学にて)

RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

by chura-photo | 2014-12-09 17:56 | スナップ | Comments(0)
2014年 12月 06日

小春日和

北の国では豪雪の便りがきて、京都ではつかの間の陽だまりに、
来てよかった洛北の庭園。
d0090161_18155042.jpg



京都・一乗寺・詩仙堂にて。

NIKON D7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2014-12-06 18:15 | スナップ | Comments(0)