ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お寺・神社( 40 )


2015年 03月 15日

梅宮大社の梅の木


d0090161_21121698.jpg

梅という名がついてはいますが、
けっして大きな梅林があるわけではないのです。

d0090161_21125918.jpg

ちょっと不便な場所と周辺にはなにも変わった見所どころもなく、
ましてやグルメ的な話題のお店もありせん。

d0090161_21131528.jpg

でも、枝ぶりは見事でした。
こんな京都の外れの神社で
のんびりするのもいいのではないでしょうか。



RICOH GR

by chura-photo | 2015-03-15 21:13 | お寺・神社 | Comments(4)
2015年 02月 01日

冬の高山寺(世界遺産・栂ノ尾三山)

京都の大雪は元旦の夜からしんしんと。
一カ月たって、また朝から雪の積った京都の街並み。
d0090161_16412535.jpg


(高台寺に伝わる国宝:鳥獣戯画図・・・本物は京都博物館にある。)
d0090161_02715.jpg


久々に雪道ドライブを楽しみたくなって、京都の北西の北山杉街道を走って
京北町までやってきました。
d0090161_022293.jpg


後一時間も走れば日本海の小浜に行ける。
この国道162号線は雪の鯖街道となった。
d0090161_024362.jpg


途中に高山寺に寄って、少し写真を撮ってみました。
凛とした空気感の漂う北山の杉街道。
d0090161_031085.jpg


NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-02-01 22:04 | お寺・神社 | Comments(0)
2015年 01月 12日

金閣寺のお正月

元旦の京都は60年来の大雪でした。
童謡の文句ではないですが、犬は喜び・・・、猫はこたつで・・。
って感じ。
d0090161_6475297.jpg


d0090161_6481682.jpg


成人の日の連休に娘が帰省し、孫とともに金閣寺見物に行きました。
d0090161_64829100.jpg


d0090161_6484558.jpg




NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2015-01-12 22:43 | お寺・神社 | Comments(0)
2015年 01月 05日

初詣

世界遺産に登録されている京都・上賀茂神社。
毎年お参りする神社の一つ。
d0090161_2052439.jpg


神社紋は二葉の葵。
京都三大祭りの葵祭の主宰神社です。
d0090161_20521417.jpg


冬の上賀茂の風物詩はスグキ。
寒風でさらに酸味が増す。
d0090161_20544030.jpg



NIKON Df + AF-S NIKKOR 35mm F2.0D

by chura-photo | 2015-01-05 20:55 | お寺・神社 | Comments(4)
2014年 12月 03日

「禅寺・園光寺へ」

ここは比叡山の麓。
小高い山裾から、一乗寺の狭い参道を歩くと急に広い山門の前庭が目に入った。
d0090161_17304446.jpg


紅葉の季節も終わり、訪れる参詣客もまばら。
暖かい太陽がコートの襟から差し込んで、時には冷たい比叡おろしの風が頬をよぎる風情は凛とした気持にさせてくれる。
d0090161_17313033.jpg


d0090161_17402517.jpg


一乗寺と言えばその昔、剣豪宮本武蔵と吉岡道場一門が決闘を行った「一乗寺下り松」がある。
その松のある処を通って、有名な「詩仙堂」から僅か数分のところにこの禅寺があった。
d0090161_17341334.jpg


d0090161_1737276.jpg


庭の白砂の模様は流れる時のようで、龍の躍動と雲海たなびく荒海のようにも見えた。
d0090161_17334085.jpg


この庭園の半分は竹林となっていて、重なる竹の林から落ちた葉と秋の終わりの敷き紅葉が混じりあって苔を厚く覆っていた。
d0090161_17341164.jpg


マンリョウの木が美しい。
d0090161_17393261.jpg


d0090161_17412577.jpg


赤い毛氈を敷き詰めた庭先に腰をおろして、洛北の絶景を眺めている様は
なんと贅沢な時をまたいでいることだろう。
d0090161_17344887.jpg


d0090161_17385286.jpg


徳川家康とも縁のある禅の寺は、臨済宗・南禅寺派本山の流れをくむ。
やがて雪に覆われて、白の世界に四季の移ろいが思い起こされる
d0090161_1738562.jpg


d0090161_1735295.jpg




NIKON D7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2014-12-03 22:36 | お寺・神社 | Comments(2)
2014年 11月 28日

世界遺産・宇治平等院

二年の歳月を費やして、この春リニューアルされた宇治の平等院に行ってきました。
平等院の鳳凰堂、十円玉の裏に掘られていますが、
今時のカード社会、こんなことに関心を向ける人は少ないでしょうね。
d0090161_22401739.jpg


ところで、宇治は宇治茶の産地。静岡、鹿児島に次ぐ量産地ですが、
全国の僅か数%という生産量なんですね。
d0090161_22404891.jpg


そのなかで抹茶は多く生産され、最近のスイーツブームに乗って繁盛しているようです。
抹茶プリン、抹茶アイスとか様々。
d0090161_22411510.jpg


抹茶って・・・なに?何処で作っているの・・?
我々の子供には,
日本の食文化の根っこは教えておかねばなりません。
d0090161_2242835.jpg


日本茶=ペットボトル世代には、宇治の茶畑でも見せておいたほうが良いかなと思いました。
お茶は急須に茶葉をいれて、お湯を注いで湯のみで味わうのですよ。

急須(きゅうす)って・・・なに?という返事が返ってきそうですね^^;
d0090161_2242247.jpg



RICOH CX3

by chura-photo | 2014-11-28 22:42 | お寺・神社 | Comments(4)
2014年 11月 15日

静寂の禅寺

秋の気配が濃くなろうとしてきた日、思い立って京都市内から北西に車を走らせた。
d0090161_23455625.jpg


その国道162号線は、京都市内から北山杉で有名な京北町を通り抜け、
やがて日本海の漁村、小浜市に通じる有名な鯖街道と呼ばれている。
d0090161_23461863.jpg


日本海で捕れた新鮮な鯖を塩と酢で〆て、京の都に運んだ商人の道である。
その国道から逸れることおよそ10kmほどに「常照皇寺」があった。
d0090161_23463084.jpg


ひなびた山門をくぐり、なだらかな石段を登ると茅葺の方丈が見えてくる。
訪れる人もなく、ひっそりと佇む寺。
d0090161_2346467.jpg


南北朝時代に建立された臨済宗の禅寺である。
秋の紅葉も綺麗だが、春になれば、しだれ桜が目を見張らんばかりに咲き誇るという。
d0090161_2347352.jpg



NIKON D7100+シグマ 10-20mm F4-5.6 HSM
&AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2014-11-15 23:46 | お寺・神社 | Comments(2)
2014年 10月 26日

姫路城訪問(国宝・世界遺産)

d0090161_11175295.jpg

いいお天気に恵まれました。
本丸修復中の姫路城、半分は公開されていましたので見学に行ってきました。
(見るのは今しかないでしょう!)

d0090161_11185215.jpg

来年の春に完成とか。
世界に知れたブランドのお城だから、きっと観光客でラッシュでしょうね。
(外国の観光客に負けそうな日本人!)

壁、瓦を白い漆喰(しっくい)という接着剤のようなもので固めてありました。
遠目で見るとパン粉をかかぶったように見えますが、まじかに見るとそれはそれで荘厳な建築ですね。
(江戸時代の庶民もこんな感じで見てたのでしょう!)
d0090161_11192721.jpg


今流行りの大河ドラマ「軍師官兵衛」にあやかり商魂たくましい城下町。
(現在のお城は黒田家没後に建てられたのですが、それはそれでいいと思います!)
d0090161_1120118.jpg


あわせて、西の比叡山と言われる「書写山・圓教寺」にも足を運びました。
天台宗の修行道場の別格院で有名。
(規模が大きいし、手の込んだ木造建築は立派!)
d0090161_1126725.jpg



d0090161_11262810.jpg



d0090161_11273922.jpg


姫路城の北、海抜370m余の紅葉が綺麗な山の頂上にありました。
(ちゃんとロープウエーがあって、頂上にはマイクロバスが待っていて助かりました^^;)
d0090161_11265153.jpg



d0090161_1127535.jpg



d0090161_11275939.jpg


今回は写真・ジャズを楽しんでいる友人がいて、
彼が参加している法律英語勉強会の「姫路ウオーク」のイベントに特別参加させてもらったのです。
(皆さん元気で、博学。初対面でも楽しかったです!)
d0090161_1130954.jpg



d0090161_1125824.jpg



d0090161_11244718.jpg




RICOH GR 

by chura-photo | 2014-10-26 23:21 | お寺・神社 | Comments(2)
2014年 10月 03日

彼岸花

京都・上賀茂神社に参拝。
境内の片隅にかわった曼珠沙華が。
d0090161_159247.jpg


あまりにも華奢で、そっと引きぬきたい誘惑にかられました。
d0090161_1592984.jpg


d0090161_16202041.jpg


上賀茂神社にて。



RICOH GR DIGITAL Ⅲ 

by chura-photo | 2014-10-03 15:09 | お寺・神社 | Comments(6)
2014年 07月 11日

京都・高山寺

まだ梅雨明けやらぬ重たい京都市内を抜けだし、北西の道を辿り
高山寺にやってきました。
d0090161_9532369.jpg


京都の北西の双ケ丘の地、古の詩人兼好法師が身を寄せた「仁和寺」、ここは八重の遅咲き桜でも
有名な処。世界文化遺産に登録されている。
そして、京都禅寺の本山の一つ「妙心寺」もある。
d0090161_9542527.jpg


この辺りから遠く日本海の漁港、小浜に通じる道が延々と続く。
小浜は江戸時代に鯖の水揚げ、加工で有名になり、いまも面影はある。
酢で〆た新鮮な鯖を京都に運んだのが、これから通る国道162号線。
通称・鯖街道である。
d0090161_9551256.jpg


d0090161_9552746.jpg


市内を抜けて車を走らせると、間もなく北山杉が林立しているのが目に入った。
そう、ここは北山杉の生産地。
細くくねった山道、ときおり清滝川のせせらぎが目に入る。
d0090161_955529.jpg


車のディスプレイに目をやると、外気温が25度ほどに。
市内を出るときは30度の目盛りを越していた。
クーラーのスイッチを切って、オープンウインドウにしたら
なんと爽やか。青葉や苔むした匂いに杉の香りが漂ってきた。
d0090161_9561658.jpg


d0090161_9595354.jpg


まもなく道の左手に参詣階段が目に入り高山寺にやってきた。
鎌倉時代に出来た真言宗のお寺。
深い山里に溶け込むように建っている。
d0090161_9564197.jpg


d0090161_957236.jpg


このお寺も世界文化遺産に登録された貴重な寺院。
何段かの階段を上り、山門に辿りつく。
小雨交じりの梅雨が肩を濡らす。
訪れる人もなく、ただ一人凛とした静寂に身をゆだねることができた。
d0090161_9571546.jpg




RICOH GR 

by chura-photo | 2014-07-11 09:57 | お寺・神社 | Comments(0)