ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:京都( 228 )


2016年 10月 13日

古川町商店街をぶらぶら

d0090161_1051126.jpg

京都では「先の戦争で・・・」と言ったら、第二次大戦ではないのです。
それは600年前の「応仁の乱」、と言う古い尺度なんですね。
つまり、京都は空襲の無かった唯一の都市だからなんです。

d0090161_1052840.jpg

ここ古川町商店街も、大変歴史ある市場です。
商店街の入口は三条通りに面していて、近くには知恩院さんもあります。

d0090161_1054238.jpg

三条通りは、東海道五十三次の終点ですが、
その昔の賑わいの面影はどこえやら。

東の錦市場と言われたこの商店街も、シャッター通りとなってゆきました。

(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df(Nikkor F24mm F2.8D)

by chura-photo | 2016-10-13 10:06 | 京都 | Comments(0)
2015年 02月 04日

京都・寺町通り

その名の通り、お寺さんの多い地区。
豊臣秀吉の時代に、散らばっていた寺を集めたことに由来します。
d0090161_20245217.jpg


d0090161_20251411.jpg


京都市内を南北に、河原町通りに沿って通る道界隈には骨董店、
茶道具展が多いのです。
d0090161_20252887.jpg



Nikon Df+NIKKOR 50m F1.4D

by chura-photo | 2015-02-04 20:25 | 京都 | Comments(4)
2014年 11月 26日

源光庵の紅葉

京都・鷹ヶ峰の禅寺に紅葉を求めて行ってきました。
今、京都は紅葉のまっさかり。
d0090161_12375934.jpg


観光ブームにのって、台湾、中国からの
観光客が日本人に混ざって、あちらこちらの有名処で行列をなしているそうです。
d0090161_12382621.jpg


昔の日本人が、海外の観光地でマナー云々といわれていた頃がありました。
最近、中国や東南アジアからの人達もそんな感じで、
日本人から色々と思われているかもしれません。
d0090161_12384333.jpg


仏教国からの観光客は、こと社寺の中ではマナー云々ということはないのです。
やはり同じ文化をもつ国ですから、その辺はあんうんの常識があるのでしょうね。
d0090161_1239045.jpg


遠来の知人から京都観光に際し、近場で綺麗で人が少ない名所、穴場を教えてほしい・・・
と頼まれることが多いのです。
このシーズン・・・そんなことは無理!と思うのですが、一応参考にお答えは出来ます。
d0090161_12391998.jpg


ところが自分のリスク、責任で探したわけではないので、他にもっといい処があったのでは?
と、内心思われているのかもしれませんね(笑)
d0090161_12393266.jpg



NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2014-11-26 21:25 | 京都 | Comments(0)
2014年 10月 19日

祇園朧(ぎおんおぼろ)

神無月、数多の神々も出雲の国に雲隠れ。
d0090161_111477.jpg


祇園の神仏も居ぬ間に、やれ都踊で興を迎える。
d0090161_112929.jpg




OLYMPUS XZ10

by chura-photo | 2014-10-19 22:55 | 京都 | Comments(0)
2014年 08月 04日

駄菓子屋

京都は二条城の南門、その通りの角を曲がったら昔懐かし駄菓子屋さんがありました。
時代をワープしたような店構えで、子供のころを思い出させます。
d0090161_16281027.jpg


店先でほっこりするのもいいでしょう。
今時こんなお店で生計が立つのかどうか判りませんが、
まあそんなことは他人事にいたしましょう^^。
d0090161_16281931.jpg


RICOH GR 

by chura-photo | 2014-08-04 16:28 | 京都 | Comments(6)
2014年 06月 19日

祇園の夏

まだ梅雨明けやらぬ京都の街。
すでに猛暑日が先行して、今年の夏の暑さも思いやられる。
d0090161_11142873.jpg


お茶屋さんの軒先。

さりげなく道草を手水の鉢に。
質素な心づかいが涼を呼ぶ。
d0090161_11145461.jpg



京都・祇園・花見小路界隈。



RICOH GR 

by chura-photo | 2014-06-19 11:15 | 京都 | Comments(6)
2014年 06月 09日

駄菓子屋

時代が変わり、今はひっそりと商いをしている昔懐かし駄菓子屋の休日。
京都はお寺に、マンション、シティーホテルの街に変わろうとしている。

ここは、京都市中京区大宮通押小路角 市之町。
京都では南北の通りを先に読み、東西の通りが続く。

例外もある。名の通った通りなら逆もまたしかり。
碁盤の目のような京都の街。
d0090161_8211090.jpg





FUJIFILM XQ1

by chura-photo | 2014-06-09 08:21 | 京都 | Comments(0)
2014年 06月 03日

本山大法要「建仁寺」

京都最古の禅寺「建仁寺」の開祖・栄西禅師(ようさい)没後800年は今年にあたります。
京都本山にて法要が営まれ、ご招待に預かりました。
d0090161_17474076.jpg


二度に渡り中国の宋の国に赴き、禅を会得されました。
同時に茶の種を中国から持ち帰り、日本の喫茶の礎にもなりました。
d0090161_17484177.jpg


法要が終わり、本堂には爽やかな風が吹き抜け、やがて次々と運ばれてくる
精進の昼膳に、しばし浮世の煩わしさも遠くなりにけり。
d0090161_17491921.jpg


d0090161_17494398.jpg


d0090161_1750076.jpg



RICOH GR 

by chura-photo | 2014-06-03 17:50 | 京都 | Comments(0)
2014年 05月 29日

迎賓館

京都御所には迎賓館があります。
東京赤坂の迎賓館、西の京都迎賓館です。

東京の迎賓館はフランス・バロック形式のゴージャスな建物。
来賓のセレブにはフランス料理がふるまわれる。
d0090161_8124497.jpg


一方純和風の京都迎賓館は、伝統の都に相応しい和食が出ます。
京都の老舗料亭30軒が、持ち回りで調理を担当するわけ。
いわゆる出前調理は昔からの京都の伝統なんです。

2005年に開館され、最初のお客はベトナムの元首だそうな。
一度我々平民も中を覗いて、おもてなし料理を味わってみたいものです。
d0090161_813413.jpg






RICOH GR 

by chura-photo | 2014-05-29 08:15 | 京都 | Comments(2)
2014年 05月 20日

上賀茂界隈

京都の中心を南北に流れる鴨川。
その上流にある神社「上賀茂神社」は、世界文化遺産にも登録されています。
d0090161_7315946.jpg


d0090161_7321888.jpg


比叡山の麓近く、湧水、流水と、清らかな水脈が延々と街をめぐってゆきます。
d0090161_7324636.jpg


d0090161_7372483.jpg


d0090161_7373443.jpg


その界隈にもうひとつ「太田神社」があって、毎年この時期には「杜若(カキツバタ)」
が綺麗に咲くのです。
小さな池を埋め尽くす様は、カキツバタ神社に相応しい光景です。
d0090161_7334081.jpg


今年は少し早く、その見頃がやってきてしまったようです。
でもよく見ると、枯れた花より元気に咲いている花を見つける方がたやすかったのです。
d0090161_734891.jpg


そうそう、ここに来たら有名な「焼きもち」があるのです。
そのお店、いつ開店するのやら、お昼過ぎにもう閉店するやら・・・
ずいぶん呑気で気ままなお店なんです。
d0090161_7343241.jpg


この月、京都の三大祭りの「葵祭」も終わりました。
上賀茂神社が主宰社なんです。
賑やかな催事が済んで訪れる人のない頃、
京都観光の穴場探しにいいヒントになるでしょう。
d0090161_7461364.jpg


NikonD7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

by chura-photo | 2014-05-20 07:34 | 京都 | Comments(6)