ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 26日

ゆっくりの力


d0090161_207328.jpg

青春とは良くも悪しくも性急なるもの・・・と、作家の(故)亀井勝一郎氏は言いました。文学的な解釈は上手く出来ませんが、結論を急ぐあまり絶望の淵にたたずみ、やがて穏やかな人格ができてゆく。絶望を味わったことのない人には、人の痛みはわからない。

d0090161_20831.jpg

自分はあと何年、元気に生きられるであろうか?出来ればいろんな事を、カッコよく悔いのないようやっておきたい。そのように望むのは人間誰しもあることです。

目標をいち早く掴み、ゆっくりと周りをよく見て進む生き方こそ、永く幸せな人生を送れるのではないかと、京都:大徳寺大仙院閑栖 尾関宗園は「薇進永福」としたためました。

NikonD200+シグマ F2.8 15-50mm マクロHSM

by chura-photo | 2009-04-26 20:10 | つぶやき | Comments(1)
Commented by SHIN at 2009-04-29 08:54 x
左からのライティングがとても素晴らしい作品です!!


<< 思いやり      夜のしじま >>