ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 21日

スパゲッティーを食べる


d0090161_2055214.jpg

蕎麦にウドンそしてトコロテンに葛きりと、日本食にはもちろんお箸が登場します。つるつるした漆塗りの箸より、割り箸がこれまたお似合いです。フォークに麺をからめてスプーンに添えるのが正式なマナーかどうか判りませんが、イタリアの日常食なら日本人が割り箸で食すのも自然の成行きと思います。

d0090161_20554431.jpg

お屋敷を改築してイタリアン・レストランになった、上品なお店でのランチです。イベリコ豚のミンチ肉を絡めたコシのある麺でした。・・・割り箸を下さいという雰囲気ではなかったです。

(昨日の続きでした・・・・食材は沢山ありますが、写材は冬枯れで少ないです)

オリンパス μ1030SW

by chura-photo | 2009-01-21 20:59 | つぶやき | Comments(6)
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-01-22 04:09 x
私もスパゲティはお箸でいただいています(笑)。
美味しい食材を世界中から集めるなら、便利な食器も世界中に求めるべきだと思いますね。
Commented by ue at 2009-01-22 09:38 x
つらつら考えますに、世界の食材で箸が使えないものはないんじゃないでしょうか?便利な道具とつくずく思いました。
Commented by yellowtail5a01 at 2009-01-23 01:11
お箸賛歌に棹さすようでなんですが、雑炊はれんげで食べるのが好きです。
というか、汁に漂っている米粒が好きなだけなんでしょうが。(笑)
Commented by SHIN at 2009-01-23 07:15 x
シチュー、ハヤシ、カレーも箸ではむりなような気もします。
不可能ではないと思いますが(笑)
Commented by ue at 2009-01-23 20:06 x
話はそれますが、「れんげ」がラーメン鉢の中にずりおちないように、切れ込みを入れたのは誰の発案でしょうね?ノーベル賞ものと思いますが(笑)
Commented by みっち at 2009-01-23 23:18 x
切れ込み付きれんげの歴史はそう古くないと思いますが、実用新案か
意匠権を取っているんじゃないでしょうか。暇なときに一度特許の電子
図書館で検索しておきます。


<< 居酒屋へ行く      大寒 >>