ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 18日

故郷(ふるさと)の朧月夜(おぼろつきよ)


d0090161_7283297.jpg

長い都会暮らしをしていても、地方を旅する車窓から見える風景にふと脳裏をよぎる童謡がある。
歌詞は忘れてしまっているが、メロディーは確かなものだ。小学校の教科で音楽の先生から教わり、生徒達は半ば強制的に歌わされた。(僕は音楽の時間が嫌いで、個人的にそのように思っていた。)

d0090161_729339.jpg

卒業して半世紀近い歳月を経た今、日本人にとって大事な宝と思えるようになった。今、子供達から童謡を聴くことは無いし、小学校の若い先生や親たちも教える環境にないのだろう。
ライブハウスで我々の娘のような年代のヴォーカリストがまれに日本語の歌を歌ってくれるが、この瞬間はホッとする。


リコーR8

by chura-photo | 2008-08-18 07:30 | つぶやき | Comments(7)
Commented by SHIN at 2008-08-18 23:46 x
いい写真ですね。
秋のコンサートの写真の候補にします!!
Commented by fundmoneyじゃん at 2008-08-19 01:22 x
小学校で学芸会が近づいていたころに、先生から「あなたは音痴だから本番では口パクで歌いなさい!」と厳命されたことがあります。

その時は何でもなかったのですが最近は段々と腹が立って来ています。

こんな音痴でもジャズの熱狂的応援者になるのですから子供の心を傷つけるのはやめましょう。

今の現役の音楽の先生に希望を託したいと思います。
Commented by SHIN at 2008-08-19 06:25 x
わたしも小学校の頃、音楽は嫌いで、この科目の成績も悪かったです。

いまはその反動でしょうか(笑)

先生は音楽の楽しさ、すばらしさを教えないとだめですね。
Commented by Dr.K at 2008-08-19 08:31 x
SHINさん、Fmジャンさん
学校の先生に期待してはいけません
お2人のように、学童時音楽嫌いでも
立派な音楽愛好家になっているのですから
学校の先生は、良い指導者であっても、反面教師であっても
その存在自体が大切な訳ですから・・・・
あんな人間だけにはなりたくないという事を示す事に
意義があると思います
患者として「性質が悪い」のも○○です
Commented by ue at 2008-08-19 15:32 x
Dr.Kさん、厳しい現実ですね。日本の教育制度を信じるな・・・ということでしょうね。教育現場の先生も、ある面では気の毒なことと思います。
Commented by minton at 2008-08-29 20:09 x
先日はありがとうございました。
実に楽しそうに写真を撮られていて、こちらまで嬉しくなります。
Commented by ue at 2008-08-30 10:55 x
mintonさん、こちらこそありがとうございました。一貫性のないブログではございますが、お楽しみいただければ嬉しいです。


<< 鳴き疲れ・・・そして      新幹線公園(通称) >>