2008年 06月 04日

南知多半島の旅 Ⅲ(終わり)


d0090161_995711.jpg

旅館での夕食の様子。何気ないシーンですが、実は難しいのであります。自分の料理も食べたいし、仲間のプライバシーもあるし、写真撮ってる場合ではないし・・・。マクロモードで構図を決めて、例のフォーカスターゲットを手前の料理に移動しました。大アサリと伊勢海老です。向かいの子、色っぽいね!

d0090161_9102266.jpg


d0090161_9104224.jpg

陶芸マニアのK君が持参した花器、自分で焼いたものとか。わざわざ今回の旅行に持ってきてくれて部屋に飾ってくれた。気分だけは超セレブということで、ご褒美にきばって写真を撮ってやった。

d0090161_911323.jpg

旅館から見た夕暮れの漁港。殺風景なシーンですがホワイトバランスをオートから電球色にしたらグッと雰囲気が変わります。

d0090161_9112524.jpg

浜辺の歌が聞こえるようです。望遠ズーム200㎜、手ぶれ補正が有りがたい。


d0090161_2047343.jpg

「人生を楽しむ条件は大雑把に言って、健康、気持ちと時間のゆとり、そしてお小遣いと思うのです。皆それぞれ境遇も違うし、諸々の事情もかかえています。でも、その一瞬は必ずやってくるはずですが、いかにそのタイミングを物にするかが思案のしどころと思います。何かにかこつけて見過ごすとチャンスは無くなります。割り切って、切り捨てるものは切り捨てて旅に出ようと思いました。」

リコーR8&au W61CA

by chura-photo | 2008-06-04 09:27 | 旅行 | Comments(7)
Commented by みっち at 2008-06-04 23:00 x
ueさん、知多旅行お疲れさまです。というか、ごちそうさまです。(笑)
最後の写真が、いわく付きの謎の写真ですね。その下の文もまた
難解で何回読んでもよくわかりません。ただ、なんとなくわかるのは、
浜辺のパラソルの女性が、今回の九人の一人で、昨日の写真の
2枚目の右から二番目の人で、その二枚下の常滑焼の急須を持って
くれている人、という感じですね。それを踏まえてさっきの文を読むと
謎が解けてくる、ってビンゴでしょうか?
Commented by fundmoneyじゃん at 2008-06-05 01:55 x
みっちさん、凄い推理力ですね!

そう言われて写真と文章を解読しようとしてますが、いまだ不明です(笑)。

いよいよもってSHINさんの元部長さんが初恋の人と結ばれた話を連想しちゃいます(爆)。
Commented by SHIN at 2008-06-05 06:35 x
初恋の人はたったひとりだけの特別な永遠の存在です。
たとえ60歳、70歳になってもこの気持ちは変わらないでしょう。

最後の文は恐らく二つの意味(ダブルミーニング)を持っています。
それゆえ難解なのでしょう。
全体が「」で囲まれているので、この旅シリーズの中で最も重要な結論です。
さらに、「その一瞬」、「旅」が何を指すかがキーですね。
Commented by みっち at 2008-06-05 07:14 x
かなり解明しつつあるのか、ueマジックに踊らされているのか。
写真からより綿密に推理を続けますと、例の謎写真に限って
タイムスタンプが消去されています。

知多半島の海岸は北と南の両方ありますが、タイトルにあえて南知多
とあるので、そうなると影の角度からしてとこれは朝日の中です。
しかも、この長い影はかなり早い時刻。ひょっとしたらこの時が、
「旅」を決意された「その一瞬」だったのかも知れない。
Commented by ue at 2008-06-05 08:32 x
みっちさん、最後の写真はたまたまコンデジの電池切れに遭遇しました。ズームを多用すると以外や早く消耗します。予備電池もなかったですし・・・、携帯写真です、これ(笑)
Commented by ue at 2008-06-05 11:32 x
いやあ、まるで松本清張の推理小説のような展開になってきました(笑)。一枚の謎?(女性)の写真に引っ張られて、僕のストーリーから意外な展開になってきました。でも、いろいろ楽しんでもらって嬉しいです。
大袈裟ではありますが、今回シリーズの僕の意図は、Ⅰの文と最後Ⅲの締めくくり文です。お写真は旅の様子と言った感じで見てください。SHINさんの推理が正解に近いですね!
Commented by みっち at 2008-06-05 15:39 x
そうですか、空振りでしたね。でもしばらく楽しませていただきました。
私の誤りは、知多半島と渥美半島を混同していたところです。
てっきり伊良湖崎のあるのが知多半島と思いこんでいましたが、
地図を確認して、一つ賢くなりました。


<< 朝飯      南知多半島の旅 Ⅱ >>