ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 20日

「めんそーれ」の思い出

エメラルドグリーンの洋上に、白いスクリュー波を引きながら鹿児島から出航したフェリーをやり過ごし、まもなく重たい車輪を下ろし着陸態勢に入ってゆく。大阪伊丹初(8:35)JAL2081便は那覇空港のエアースポットに到着した(10:40)。「アームポジションをマニュアルにしてください」のアナウンスとともにドアが開けられ、ロビーへと向かう両サイドにはシンビジュウムやランの花が迎えてくれる。地上職員のアロハシャツもよく似合っている。空が強烈に青いそして風が強い。彼方のサンゴ礁のリーフに白い波が・・写真で見たのと同じ景色である。
突然目線の間を黒い物体が横切った。カラスの群れにしては大きい。間をおいてドーンと爆音が炸裂した。ここは軍民共用空港、F4ファントム戦闘機の緊急発進である。

   めんそーれ(いらっしゃいませ:沖縄方言)

      裏:加藤ちゃんめんそーれ(沖縄限定品)
d0090161_21203774.jpg

      表:同
d0090161_21211599.jpg


by chura-photo | 2007-06-20 21:27 | 旅行 | Comments(0)


<< 朝日のハーバー      生体のリズム >>