ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 11日

雨後

d0090161_2253673.jpg

年金問題(ずさんな管理で、国民が納めた年金が、誰のものかわからず放置されていることが昔から判っていたようだが、洗いざらいでその数6、000万件余)国は、照合作業に1年の猶予を求めている。またその経費は税金投入で既に50億円と、根拠のない数字の羅列です。人間は死をもってすべてを葬り、社会保険庁は解体で過去を帳消しにする。チョットまってね!責任者でてこ~い!は漫才のネタと言ってる場合ではありません。死んだ親の未払い年金、特例で子供が相続できるのかな?
雨後の夕方の爽やかな雲です。年金問題、雨降って土は固まるのでしょうか。

by chura-photo | 2007-06-11 22:55 | つぶやき | Comments(4)
Commented by SHIN at 2007-06-12 06:50 x
こんなにきれいな雲、見たことないですね。

わたしの職場にも写真の中で「空と雲」が一番好きな人がいます。

そういえば、yanpさんも雲が好きだとか。
Commented by ue at 2007-06-12 08:38 x
夕方の、沈み行く夕日が雲の上をかすめてたんでしょう、いい瞬間に出会いました。
デジ一眼のPモード、露出ー0.7ぐらいかな?
Commented by Dr.K at 2007-06-12 08:39 x
古今東西、公が公正で正確であった試しはありません
そう思ってみると腹も立ちませんヨ!
私は若い頃より年金はあてにしておりません
死ぬまで働くつもりです
年金破綻も予測しておりました
Commented by みっち at 2007-06-13 01:10 x
所詮は参院選のネタに使われているようで、漫才と変わりが
ないような社保庁、政府の対応ですなぁ。我が身は我が身で
守るしかないような、せち辛い世の中ですね。そうも言っておられ
ませんが・・・


<< 誕生日       モデル撮影会ラッシュ >>