ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 03日

男と女の厄年

2007年1月3日(水曜日)

d0090161_18195135.jpg厄年は陰陽道で説かれた考え方とか、元旦から気になっていた初詣はご近所の神様、「門戸厄神さん」へお参りにゆきました。今年は天候に恵まれたせいか、また日差しがさした景気に希望を託す人々が願いをかけた人出の多い三箇日であったようです。



d0090161_18204060.jpg長女は今年厄の年にあたりますので、特別な気持ちでお祓いをお願いしました。男の厄年は42歳で終わったものと自分なりに勝手に解釈していましたら、神社のそえ護摩処に亥年の私も厄の年となっておりました。自分のことをすっかり神棚にあげてしまって、ほっとしてそのまま帰宅するところでありました。亥年の団塊世代の多くが定年を迎え、第二の人生の出発点に際して厄と遭遇するということは、退職金をもらって大盤振る舞いせず身を慎むことが肝要とのことでしょうか。

by chura-photo | 2007-01-03 23:55 | つぶやき | Comments(4)
Commented by SHIN at 2007-01-04 21:05 x
そういうことでしょうね、たぶん。。。


いまスキーバスの中です。
あしたの朝には志賀高原に着きます。
Commented by ue at 2007-01-04 21:24 x
SHINさん、スキーバスの中でブログが見られるなんて不思議ですね!とにかく、スキーを楽しんでくださいね!!
Commented by SHIN at 2007-01-05 04:27 x
電波は高速のどこでもいいですよーん。

ちなみに今長野に入ってます。
Commented by SHIN at 2007-01-05 17:25 x
あーつかれた。
今ゲレンデから帰り夕食を待ってます。

レストランではライブがあるんだそうですよ。
楽しみです。


<< トンカツをこよなく愛するピアニスト      年始模様 >>